広尾 「エパヌイ」 でランチ
a0039199_2145141.jpg

昨年12月末~今年9月まで改築のため休業中の「エパヌイ」
ちょっと古めの民家を改装したお店が、居心地が良くて好きだったのですが、まるっきりの改築ということで、雰囲気もがらりと変わるのでしょうか。淋しさ半分、楽しみ半分、といった感じです。
長い休業期間だと思っていたのですが、ブログをお休みしている間に、オープンまで間もなくになってしまいましたね^^; 9月17日再オープンだそうです。

休業に入る前の昨年12月半ば、はじめてランチに伺いました。
ランチのメニューは、ランチセット1,890円と、3,885円と5,460円の2種類のプリフィクスコース。前者はメインがお魚料理orお肉料理で、後者はお魚料理+お肉料理です。

私たちは、1,890円のランチセットをいただくことに。
こちらはお料理が固定されていて、本日のスープ+本日のお料理+小さなデザート+飲みもの。

まずはアミューズ。お馴染みの枝付きケッパーベリーです。
a0039199_2146710.jpg

テーブルにもクリスマスの雰囲気が。
窓際の席だったのですが、小さなお庭にはクリスマスツリーが飾られていました。

パン
a0039199_21462441.jpg

この日のスープは、有機栽培の人参のポタージュ
a0039199_21464139.jpg

人参のおいしさがぎゅぎゅっとつまったポタージュでした。

牛ハラミのステーキ、粒マスタード
a0039199_21465544.jpg

お肉がとても柔らかかったです。

チョコレートケーキ
a0039199_21471078.jpg

食後の飲みものは、季節のフレーバーティーを。黄色い花びらがいっぱいですが、何のフレーバーだったのかは記憶の彼方。
a0039199_21472046.jpg

1,890円でこれだけのお料理をいただければ大満足。
支配人のチャーリーは、玄関までお出迎えやお見送りに来てくれたり、テーブルを回ったりすることはできなくなっていましたが、お店に入ったときにちゃんと顔を上げて歓迎してくれたし、ずっと私たちを見守っていてくれました。新しいお店でも、やはり支配人ですよね?



「エパヌイ」のあとは、広尾「ラ・プレシューズ」のアトレ恵比寿店で、季節限定の「和栗のモンブラン」をいただきました。
時期によって使用する栗が異なるモンブラン。このときは徳島県阿南産の栗でした。
a0039199_11435841.jpg


Cuisine Française 「épanoui (エパヌイ)」
東京都渋谷区広尾3-2-14
TEL 03-3407-1513
Lunch 金・土・日・祭日のみ 12:00~15:00(L.O.13:00)
Dinner 18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:水、第1・第3火


パティスリー カフェ 「La Précieuse (ラ・プレシューズ)」
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿4F
TEL 03-5475-8478
月~土 10:00~22:30(L.O.22:00)
日    10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休(アトレ恵比寿定休日に準ずる)


#関連記事:
 広尾 「エパヌイ」 でディナー (07/07)  (前編) (後編)
 広尾 「エパヌイ」 でディナー No.2 (07/10)

 アトレ恵比寿 「ラ・プレシューズ」 で和栗のモンブラン
 広尾 「ラ・プレシューズ」 で和栗のモンブラン
by camille_31 | 2011-08-16 23:56 |  FRENCH
<< 丸の内 「サンス・エ・サヴール... 南青山 「フロリレージュ」 で... >>