シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でディナー
a0039199_1518337.jpg

誕生日に、「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」でお祝いしていただきました。

通常、ディナーは18皿前後の35,000円の1コースのみ。
でも悲しいことに、体調を崩して、現在強靱な胃袋を持ち合わせていない私。事前にお願いして、12皿25,000円で用意していただきました。

なお、名前入りの誕生日ケーキ(直径14cm、シェフおまかせのムースタイプケーキ/4,000円)も用意していただくことができるのですが、こちらも断念。まあ、こちらは絶好調なときでも18皿もいただいたあとでは無理でしょう(笑)。噂によると、デザート3皿+カフェ&プティフールという構成のようなので。

a0039199_1518414.jpg

いただいたお料理はこちら。12皿+カフェ&プティフール。
・津軽産リンゴ キャビア仕立て ノルマンディーの香り
・オシェトラキャビア 甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクリーム
・トマト 毛ガニと共にミルフィーユ仕立て ベルジュテソースを添えて
・房州産アワビ 冬蕪のキャラメリゼ フォアのクーリとナベットオイル風味で
・ラングスティーヌ ポワレにし、秋茄子のフリットと赤ピーマンのジュと共に
・ビーツ 天城産ワサビ風味のパセリ、フォアグラと共にラヴィオリ仕立てに
・長崎産甘鯛 カリッとポワレし、秋野菜と墨イカのミネストローネに浮かべて
・ブルターニュ産オマール海老
 サフラン風味のオスティに潜ませ、海の香るブイヨンを注いで
・特撰和牛 セップ茸のグリエとスダチのエアーを乗せ、スプラウトのプティサラダと共に
・スペルト小麦 リゾットに金箔をあしらって
・焼きたてのタルト・オ・シュクル 青い果実の酸味と香りをまとめて
・栗 トルテリーニにして洋梨のスープに浮かべ、栗のはちみつのアイスを添えて
・カフェ

暗かったので、写真は綺麗じゃないのですが・・・。

津軽産リンゴ キャビア仕立て ノルマンディーの香り
cuillère de caviar de son jus avec un feuilleté au beurre salé
a0039199_15185481.jpg

オシェトラキャビア 甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクリーム
dans une délicate gelée recouverte d'une onctueuse crème de chou-fleur
a0039199_1519791.jpg

a0039199_15192422.jpg

トマト 毛ガニと共にミルフィーユ仕立て ベルジュテソースを添えて
en mille-feuille au crabe avec un coulis verjuté
a0039199_15195078.jpg

房州産アワビ 冬蕪のキャラメリゼ フォアのクーリとナベットオイル風味で
avec un naver d'hiver caramélisé. coulis de son foie et huile de navette
a0039199_1520957.jpg

ラングスティーヌ ポワレにし、秋茄子のフリットと赤ピーマンのジュと共に
avec un jus de poivron rouge et aubergine
a0039199_15201773.jpg

ビーツ 天城産ワサビ風味のパセリ、フォアグラと共にラヴィオリ仕立てに
en raviole au foie gras, persil crémeux au raifort
a0039199_15202424.jpg

長崎産甘鯛 カリッとポワレし、秋野菜と墨イカのミネストローネに浮かべて
en minestrone de légumes d'automne
a0039199_15203114.jpg

ブルターニュ産オマール海老 サフラン風味のオスティに潜ませ、海の香るブイヨンを注いで
sous une hostie safranée disparue au bouillon de mer
カップの中にはほんのり黄色いサフラン風味のオスティ。発酵させていないパンだそうです。周りに飾られているのは、色鮮やかなオマール海老の殻と紫蘇の花、海塩です。
a0039199_15204049.jpg

そこにブイヨンが注がれます。
a0039199_15205024.jpg

スティック状にまとめられたローズマリーで、カップの底に沈められた具とスープをかき混ぜていただきます。
海の幸の香りにハーブの香りがふわっと広がると共に、オスティの中に隠されていた、ほとんど生に近いオマール海老にも火が通るという仕掛けです。
a0039199_15205922.jpg

特撰和牛 セップ茸のグリエとスダチのエアーを乗せ、スプラウトのプティサラダと共に
au cèpes grillé, acidité d'un sudachi
a0039199_15214871.jpg

a0039199_15215650.jpg

スペルト小麦 リゾットに金箔をあしらって
du pays de Sault en risotto à la feuille d'or
a0039199_1522376.jpg

焼きたてのタルト・オ・シュクル 青い果実の酸味と香りをまとめて
en glace et crème avec une pomme cuite acidulée
a0039199_15221326.jpg

栗 トルテリーニにして洋梨のスープに浮かべ、栗のはちみつのアイスを添えて
en Tortellini tiède à la poire avec une glace au miel de châtaignier
a0039199_15222121.jpg

カフェ
et sa douceur sucrée
私は紅茶をいただきました。トレーはまだ縦のままでした(笑)。
a0039199_11164910.jpg

レモン風味のフロマージュブランとココナッツミルクの白玉。ちょっとスパイシーなソース。
a0039199_15223083.jpg

すべて少量ずつです。
どれも濃厚なソースで食べさせるのではなく、あっさりとして、素材を引き立てるタイプのお料理。外れのお皿はひとつもありませんでした。
どのお皿もとても手が込んでいて、とても美しく、美味しく食べていただきたいという気持ちが伝わってくるようなお味でした。大満足!!

シャンパンゴールドに包まれた豪華なダイニングに美味しいお食事、最高のサービス。
優雅で贅沢で幸せなひとときでした。
次回は是非、本来の18皿に挑戦したいと思います!(そんな機会があるのかしら?)


「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」
東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL 03-5424-1347
Lunch 11:30~14:30(L.O.)
Dinner 18:00~22:00(L.O.)
定休日:なし


#関連記事
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でディナー (追記)
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でランチ (05/03)
 恵比寿 「ジョエル・ロブション」 でランチ No.2 (前編) (07/04)
 恵比寿 「ジョエル・ロブション」 でランチ No.2 (後編)
by camille_31 | 2005-11-03 10:43 |  FRENCH
<< シャトーレストラン 「ジョエル... 銀座 チョコレートのロマネ・コ... >>