六本木 「ラ・ファランドール」 でディナー
a0039199_1323887.jpg

かなり前に行ったお店です。写真も少ししかないのですが・・・。

「ラ・ファランドール」は、2002年、オーナーシェフの稲元亘氏が30歳でオープンした、わずか14席程の小さなフレンチレストラン。
六本木といっても喧噪から離れた住宅街にあり、隠れ家的な佇まいです。
縦長の店内は白を基調としていて、内装はとてもシンプル。
スタッフは、厨房に2人、フロアに1人の合計3名。最小限の布陣です。

ディナーのメニューは、7,350円、8,925円、10,500円、15,750円の4つのコース料理とアラカルト。
一番安い7,350円のコース料理のみ内容が決まっていて、他のコースは、選んだワインと食材の好き嫌いを聞いた上でシェフがお料理を構成します。
事前に尋ねても、「お楽しみで」とのことで一切教えてくれませんでした。わくわくですが、少しぐらい教えてくれても~、と思った私たち。

10,500円のコース「ムニュ ソージュ」をチョイスしてみました。
出てきたお料理は、
・サザエのオーブン焼き
・オマール海老と帆立貝のテリーヌ
・フォアグラの茶碗蒸し なめこのソース
・まとう鯛のポワレ
・鴨肉のロースト
・オレンジのムースとヨーグルトのシャーベット
・コーヒーor紅茶&プティフール

サザエのオーブン焼き
a0039199_13231627.jpg

まとう鯛のポワレ
a0039199_13232329.jpg

鴨肉のロースト
皮はパリパリ、お肉はとても柔らかくてジューシー。
a0039199_13233221.jpg

写真が少なくて、ごめんなさい。

お料理はオーソドックスで、重厚ではなくあっさり系。ソースもシンプルで、素材を引き立てるタイプです。
どのお皿もとても美味しかったです。ボリュームも結構ありました。ただ残念なことに、最後のデザートはあんまり・・・でしたが。
でもお値段を考えると、皆さん絶賛されているのが充分に理解できるお店だと思います。

なお、このお店はワインが安いことでも評判です。詳しくないのでよくわからないのですが、高いものほど安いらしく、70年代80年代のボルドーは酒屋並みの価格とか。
ちなみに、この日私たちがいただいたワインは、高級辛口白ワイン、ロワール地方サヴァニエールの ドメーヌ・デ・ボマール産 「サヴァニエール トリエ・スペシアール 1997年」 8,715円。お安め、ですよね?
このとき初めて飲んだと思うのですが、評判通りとっても美味しくて、以来、お気に入りの1本になっています。

お料理はとても美味しかったのですが、実はサービスがよくありませんでした。フロアスタッフが1名しかいないため、満足のいくサービスを期待するのは不可能だと思いますが、この日のお客は、私たちを含め3組のみ。笑顔もなく、事務的で温かみが全く感じられない接客態度の理由にはならないと思います。
フレンチレストランのディナータイムで帰りを催促されたのも初めての経験でした。
嫌~な気分でお店を出たので再訪していませんが、お料理は美味しかったので、接客態度が改善されていることを願って、また行ってみようかな、と思い始めているところです。


「LA FARANDOLE」
東京都港区六本木7-19-1 コーヨーハイツ1F
TEL 03-3479-0056
Lunch 12:00~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:30(L.O.)
定休日:火
by camille_31 | 2006-01-29 22:18 |  FRENCH
<< 京橋 「メサージュ・ド・ローズ... 「イデミ スギノ」 パティシエ... >>