西麻布 「ザ・ジョージアンクラブ」 でディナー (2)
※ 08/03/07閉店
a0039199_1195893.jpg

お待たせいたしました。グランメゾン「ザ・ジョージアンクラブ」でいただいたお料理のご紹介です。

Amuse-bouche
フォアグラのテリーヌ
a0039199_11151856.jpg

暗いので、写真が悲惨です(涙)。
次の前菜はもっと悲惨。何を撮っているのかさっぱりわからない状態でした(号泣)。
悲しいけれど今回はお料理の写真は諦めるしかないかしら?と思っていたら、シェフ・ド・ランが、「こちらでお撮りしましょうか?」と声をかけてくださいました。
初のカメラお預け。以降は厨房で撮ってくださった写真です。

(1)で書いた悲しいこととはこのことです。わざわざクロスを敷いて写真を撮ってくださったのですが、やはり自分で撮りたかったな~と・・・。ご心配くださった方々、こんなくだらないことで、ごめんなさい。)

シェーブルチーズとオレガノ風味のサブレにのせたアボカド、
 本鮪のグリエ、小イカ、水蛸、赤座海老のマリネ、フェンネルドレッシング風味、
 フレッシュハーブ入りサラダ、フルーツトマトのクーリーとアボカドオイル

a0039199_11152994.jpg

上の文章を読んでいただくとおわかりになると思いますが、このお料理が出された後でカメラをお渡ししたので、実はこの写真は私たちのお皿ではありません。ご親切に、他の方にお出しするお皿で写真を撮ってくださいました。

本日入荷の鮮魚をその日の調理スタイルで
真鯛のポワレとオマール海老
a0039199_11153912.jpg

グリーンシャリュトリューズで香りを付けたグラニテ
a0039199_11155283.jpg

岩手県 奥羽山脈の麓で育てられた“プラチナポーク”のロティ、
 大根のフォンダン、生ベーコン、芽キャベツのソテー、
 南瓜のピュレ添え、ケーパー、レモンの皮、トマトを加えたジュ ロティ

a0039199_1116632.jpg

自家熟成させた食べ頃のチーズ
20数種類。好きなものを好きなだけいただけます。
a0039199_11161573.jpg

小さなアヴァンデセール
ベルベールのゼリー、デコポン、マンダリンオレンジゼリー、バニラのムース
a0039199_11162440.jpg

“レディ ハウ”のデザートワゴンより お好きなものを
タルト、ムース、ガトー、フルーツのコンポート、クレームグラッセなどワゴンに10種類。その他アイスクリームとシャーベットが数種類。
「お好きなものをお好きなだけどうぞ」と言われ、「全部」と答えたかったのですが、そこまでお腹に余裕がなかったので(笑)、私は苺のミルフィーユ、洋梨のタルト、プリン、ミルクティーとチョコレートのムースを。
a0039199_1116364.jpg

コーヒー or 紅茶 or 中国茶 or ハーブティ
コース料理後の飲みものに、冊子のメニューがあるのは初めて!
特にお紅茶はかなりの種類の茶葉から選べ、フレンチでは珍しい中国茶も種類が豊富。ハーブティも数種類、ブレンドもしてくれます。
ラストオーダーから閉店までの時間が長く取られていることからも、食後の時間をとても大切に考えていることがわかります。
私はお紅茶をいただいたのですが、あまりにもたくさん茶葉があって、選ぶのに迷ってしまった程(笑)。美しいポットでサーブしてくださいました。

バディアーヌで香りを付けた焼き立ての小さなマドレーヌとプティ・フール
とても小さな焼きたてのマドレーヌが可愛らしかったです。写真がないのが残念。
残ったマドレーヌとプティ・フールは、お持ち帰り用の小さなBOXに入れてくださいました。

さて、お料理の感想。
オーソドックスです。全体的に軽めで、ソースもあまり凝っておらず、素材の持ち味を重視したお料理たち。
室内が暗いこともあり、お皿には目を楽しませる凝った装飾は一切ありません。
お魚のお皿の塩味がちょっときつかったのですが(真鯛、オマール海老ともに中までしっかり塩味でした(汗))、それ以外はどれも大満足のお味でした。
メインのお肉は豚でしたが、日本にもこんなに美味しい豚がいたなんて・・・と思わされた一皿でした。生ベーコンも美味しかったです。
デセールも、私がいただいた4種類は比較的甘さが控えめで、どれも美味しかったです。
お料理については賛否両論があるようですが、私は全体的にとても美味しいと思いました。

グラスはバカラ、カトラリーはガラード、陶器はウェッジウッド。
BGMもなく、重厚な雰囲気の中で落ち着いて食事が楽しめました。
時折、暖炉の薪がはぜる音が聞こえるのが素敵です。

ゆったりと時間は過ぎていき、19時に伺ったのに、気がついたら23時半を回っていました。焦りました。
すべてにおいて大満足。
お料理はこちらと全く同じお値段ですが、違いはあまりにも大きいです。

日常とはかけ離れた空間、すばらしいお料理、温かくてスマートなサービス。
優雅で贅沢で幸せなひとときを堪能できました。是非再訪したいです。


「The Georgian Club」
東京都港区西麻布1-6-4
TEL 03-5412-7177
Lunch 12:00~16:00(L.O.13:30)
Dinner 18:00~24:00(L.O.21:30)
定休日:年始、8月

※ 08/03/07閉店 (詳細はこちら
by camille_31 | 2006-02-09 22:06 |  FRENCH
<< 京橋 「美々卯」で うどんすき 西麻布 「ザ・ジョージアンクラ... >>