神楽坂 和カフェ「茶寮」
a0039199_18175051.jpg

先日、コーチングのお仕事をされているOgura Mikiさんとお会いしました。
Mikiさんとの出会いは、昨年の春、私の友人がベルギーへ旅行中、同じく旅行でベルギーに来ていたMikiさんと偶然ブリュッセルのカフェで出会い、意気投合したのがはじまり。当時Mikiさんはドイツ・フランクフルトで活躍されていました。その友人を介して私はMikiさんと知り合いに。
いつかお会いしたいですね、というやりとりをしていたところ、今年の1月、10年近く住まわれたドイツから、活躍の場を日本へ移すべく、Mikiさんがご帰国。
そして4週間後のこの日、友人のセッティングにより、お会いすることができました。

もう一人の友人も含め、4人で向かった先は、「神楽坂 茶寮」。2003年10月にオープンした、神楽坂の隠れ家的な和風カフェです。
古い一軒屋を改装し、インテリアには廃材を利用したというお店。
a0039199_18175985.jpg

テラス席はペット可。今はまだ寒いけど。
a0039199_18181053.jpg

a0039199_18181692.jpg

古い木材から醸し出される落ち着いた雰囲気がとても魅力的です。
a0039199_1325094.jpg

a0039199_18183590.jpg

a0039199_1818391.jpg

和の食材を取り入れたスイーツや有機栽培のコーヒー、軽いお食事などがいただけます。
ランチのセットメニューは、「おばんざいSet」(1,000円、1,200円)、「五穀粥Set」(1,000円)、「さぬきうどんSet」(1,000円)。
a0039199_1819177.jpg

私たちは皆1,000円の「おばんざいSet」を。
おばんざい2種類(日替わり8~10種類の中からのチョイス)+玄米入りご飯+赤だし+香の物+ドリンク(6種類からのチョイス)。
ドリンクだけでも500円以上するので、かなりお得です。
ご飯はお代わり自由。おばんざいが3種類だと1,200円になります。

私の「おばんざいSet」。ご飯の量はかなり多め。
a0039199_1819112.jpg

ぶりの照り焼き
a0039199_18191966.jpg

里芋のそぼろあん
a0039199_18192642.jpg

こちらは友人のおばんざい。
アスパラとパプリカの豚肉巻き
a0039199_1819353.jpg

牡蠣と青梗菜の酢味噌がけ
a0039199_18194270.jpg

玄米入りご飯
ごま塩をちょっとかけていただきました。
a0039199_18195210.jpg

飲み物はこんなカップで。私はアールグレイを。
a0039199_1820162.jpg

えっと、お食事はフツーでした。
お腹はデザートを要求していたのですが、ショーケースを見てもピンと来るものがなかったので、何もいただきませんでした(笑)。

雰囲気を味わったり、ゆっくりするのに良さそうなカフェです。
お店のコンセプトは「心と体に優しい空間をお客様に提供すること」だそう。皆さん結構長居をされるようで、私たちも3時間半程いました。
夜のほうが雰囲気はずっとよさそうです。夜はこんな感じ

Mikiさんは、想像していた通り、聡明でエネルギッシュな方でした。
みなさんも是非、Mikiさんのブログから元気をもらってくださいね。

a0039199_18201064.jpg


「神楽坂 茶寮 saryo」
東京都新宿区神楽坂5-9
TEL 03-3266-0880
月~金 11:30~23:00(L.O.22:00)
土日祝 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
by camille_31 | 2006-02-20 23:16 |  CAFE
<< 恵比寿 「月夕堂」 でディナー 丸の内 「パティスリー・サダハ... >>