恵比寿 「月夕堂」 でディナー
a0039199_17552812.jpg

「ぽて子のちょいマニア~ナ日記」のぽて子さんのこの記事と、「じぶん日記」のaiaiさんのこの記事を読んで、絶対行きたい!と思っていた「月夕堂(GESSEKI-DOH)」へ行きました。

恵比寿の繁華街の角地にある、わずか16席の小さなお店。
「月夕堂」という店名は、「花朝月夕」という言葉から引用したそうです。花の朝、月の夕べのごとく、ただのんびりと、穏やかに。
ゆっくりのんびりしたくなったら立ち寄れる場所、そんな想いを込めて店名にしたそうです。
a0039199_1752352.jpg

小さな店内に可能な限りテーブルを並べたといった感じの店内。テーブルは小さめ、席と席の間隔も狭く、ゆったり感はありませんが、その分気軽に入れる、まさにビストロといった感じのお店です。
a0039199_1759010.jpg

シェフとサービス担当、たった2人のお店ですが、1997年にオープンしてから6年余りは、何から何まで(サービスから仕込み、掃除まで)シェフお一人でされていたそうです。
なのに、パンやデセールはもちろん、ハムやからすみのような塩漬け物から、プティフールに至るまで、すべて自家製。
シェフの愛情がたっぷりつまったお店です。

メニューは、3,800円のプリフィクスコース(お料理によってプラス料金が必要)と、5,000円~8,500円の本日のおすすめコース、そして豊富なアラカルト。
おすすめコースは、前日までの予約が必要です。事前に要望を伝え、それに添ったかたちで、しかも2人で伺うとそれぞれ違うお料理を出してくださいます。

私たちは女友達4人で。「2人ずつ違うお料理をお出ししましょう」とのことでした。
お願いしたのは、7,000円のコース。
a0039199_17591130.jpg

まずは、アミューズ。 (お料理名はすべて正式名ではありません。)
京かぶのスープ ほろほろ鳥のリエット
a0039199_17591894.jpg

自家製のパン
a0039199_17592640.jpg

前菜一皿目
下仁田葱とフォアグラのムース 鴨のスモーク巻き
a0039199_17593471.jpg

こちらは友人の前菜一皿目
ボタン海老 オマール海老のコンソメジュレ ブロッコリーのソース
a0039199_17594243.jpg

前菜二皿目
軽く焼いたフランス産白アスパラ 天然帆立貝 菜の花のソース
a0039199_17595052.jpg

友人の前菜二皿目
春筍のキャラメリゼ フォアグラのポワレ 牡蠣の裏ごしリゾット
a0039199_1825519.jpg

グラニテ
トマトの雫のジュレ
写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、残りわずかの状態(汗)。
中にちょこっと入ったフロマージュブランがアクセントになっていて、美味し~い。
a0039199_183366.jpg

メイン
イベリコ豚霜ふり肩ロース イベリコ豚のソーセージ カスレのソース
a0039199_1831049.jpg

友人のメイン
蝦夷鹿のロースト
a0039199_1831833.jpg

デセール
6種類のリンゴ
タルトタタンのソルベ、リンゴのカスタード、リンゴのコンポート、リンゴのメレンゲジュレ、リンゴのシャーベット、リンゴの皮のチップ
a0039199_1832738.jpg

どれも美味しいけれど、特に真ん中の、タルトタタンのソルベがとって~も美味。

友人のデセール
ミルフィーユ 洋梨 ピスタチオのアイスクリーム
a0039199_1833578.jpg

飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソ、ハーブティからのチョイスでした。

プティフール
a0039199_1834636.jpg

a0039199_1835458.jpg

とてもとても小さなプティフール。小さくても、ちゃんとシュークリームとエクレアです。
a0039199_184184.jpg

本当に小さいのです! 大きさをわかっていただくために、手に持ってみました。
a0039199_17541839.jpg

冬の素材と春の素材が混ざったお料理でした。
自分のお皿と、友人のお皿、交換し合ってすべてのお料理をいただきました。
個別のお料理の感想はグラニテとデセール以外には書きませんでしたが、メインのイベリコ豚と蝦夷鹿のお肉の質があまり良くなかったのが残念。それにイベリコ豚は塩味がかなり濃い上に、ソースの豆の酸味も強く、ちょっとつらかったです。でもそれ以外は、アミューズからプティフールに至るまで、どれも皆美味しくいただけました。特にフォアグラのムースには感動。後を引く美味しさです。

いわゆる「ビストロ」系のお店でここまで質のいいお料理がいただけるとは思っていませんでした。コストパフォーマンスの高いお店はよくありますが、心から満足できるお料理がいただけるお店はそれ程ありません。
でもこのお店は、量ではなく、ちゃんと味で勝負しているお店です。
それに、同じコースをたのんでも、2人に違うお料理が出てくるなんて、そんなお店、ないですよね? 少なくとも私は初めての経験でした。

この日は、予約のお客さまでほぼ満席状態。
私たち以外の方はみなさんプリフィクスやアラカルトでいただいていました。ということは、注文を受けてからお料理を作るわけです。
たった一人でそれだけたくさんの、しかも手の込んだ独創的なお料理を作り上げてしまうシェフって、一体何者?(笑)
なお、おすすめコースの場合、お料理を出しながら詳しい説明をしてくださるのも、シェフのご担当です。

ちなみに、このお店の営業時間は18時~。伺う前に何度かお電話を入れさせていただいたのですが、私がかけたのはいつも平日のお昼休み。それなのに、毎回シェフが出てくださり、とても親切で丁寧な対応をしてくださいました。
行く前から気に入ってしまったお店、行ってますます好きになりました。
このお店をご紹介くださった、ぽて子さん、aiaiさん、ありがとうございます!


「月夕堂  GESSEKI-DOH」
東京都渋谷区恵比寿西1-15-2
TEL 03-5458-1087
平日 18:00~26:00(最終入店23:00)
土日祝 18:00~24:00(最終入店22:00)
定休日:日もしくは月(不定休)


#関連記事:恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2
by camille_31 | 2006-02-25 01:01 |  FRENCH
<< 地域別お店一覧 神楽坂 和カフェ「茶寮」 >>