「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」
a0039199_217209.jpg

1977年にパリ、フォブール・サントノレに誕生したチョコレート専門店、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。私が一番好きなショコラトリーです。
フランスのチョコレート店ガイドブック「Guide des Croqueurs de Chocolat」で、200店の中から唯一5つ星(5つの板チョコ)を獲得したそうです。
現在、パリに5店舗、ロンドン、ニューヨーク、東京に2店舗ずつあります。

写真は、昨年パリに行ったときに購入した、代表的なボンボン・ドゥ・ショコラの詰め合わせ「コフレ・メゾン」。
頼まれもの&おみやげ&自分用に4箱購入しました。
a0039199_2173738.jpg

これは小さいほうのサイズで、230g、22.3ユーロ(約3,120円)。
これでも結構なお値段ですが、日本では何と8,100円もします。とてもとても日本では買えません(涙)。
小さめのショコラが29個。2段にぎっしりと詰まっています(運搬過程で1個変形していますが^^;)。
a0039199_2175384.jpg

厳選された最高級の素材を用い、熟練したショコラティエにより一粒一粒手作りされた最高級チョコレート。なめらかな舌ざわりと口溶け、そしてお味は、素晴らしいとしか言いようがありません。


日本では買えない、といえば、エクレール(エクレア)。
丸の内店ではパティスリー類の販売もしていますが、残念ながらエクレールは置いていません。ロンドンでも置いていないと聞いたので、パリでしか食べられないのかしら?
食べられないと思うと余計に食べたくなります(笑)。

こちらも去年の写真。
「エクレール・オ・キャラメル」。キャラメル味のエクレアです。
a0039199_2181449.jpg

上記のチョコレートとは別の日に、このエクレア1個のみを購入しました(笑)。
1個だけなのに、ちゃんと箱に入れてリボンまでかけてくれます。
a0039199_2183159.jpg

1個3.8ユーロ(約530円)。サイズはちょっと大きめ。
少し堅めのシューの中にはキャラメル味のカスタードクリームがたっぷり。
a0039199_2184763.jpg

キャラメル、ショコラ、カフェの3種類がありますが、断然キャラメル味がおすすめ。
パリに行くと必ず食べます(と言うとしょっちゅう行っているようですが、実は3回しか行ったことがありません・・・)。
キャラメル味のグラサージュ、シューの焼きこみ、中のクリームの風味と滑らかさ、どれを取っても一流。絶品です!

ちなみに、マカロンも絶品だそう。表参道店ではセット売りのみですが、丸の内店では1個から購入できます(1個210円)。賞味期限は当日限り。


「LA MAISON DU CHOCOLAT」
本店
225, rue de Faubourg St-Honoré 75008, Paris
TEL 01 42 27 39 44
10:00~19:00
定休日:日祝

表参道店
東京都港区北青山3-6-1 ハナエモリビル1F
TEL 03-3499-2168
10:30~19:00
定休日:12/31~1/3

丸の内店 (パティスリーあり)
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
TEL 03-3201-6006
11:00~20:00
定休日:12/31~1/3


■関連記事:
 丸の内 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 のマカロン
 パリ滞在記:6日目(06/5/9) ラ・メゾン・デュ・ショコラ
by camille_31 | 2006-03-07 23:12 |  SWEETS
<< 京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き... 丸の内 「PAUL」 でキッシュ >>