日本橋 「オーグー ドゥ ジュール メルヴェイユ」 でディナー
a0039199_1502539.jpg

「オーグー ドゥ ジュール メルヴェイユ」は、市ヶ谷の「オーグー ドゥ ジュール」の姉妹店。
日本橋高島屋より、1本八重洲通り寄り(京橋寄り)の道を入ったところにあります。
目立たない場所にありますが、4名までの半個室を含め、MAX28席の小さなお店はいつも予約でいっぱいです。

実はこの日も、お電話したときには既に予約で満席でした。「6時に来ていただければ、7時半までご利用いただけますが・・・。」とおっしゃってくださったのですが、フレンチで1時間半はありえない!と思い、一旦はお断りを。
が、「それでも行きたい」という友人の一言で、再び電話をかけ、伺うことに。

白と黒を基調としたシンプルな店内は、シックで上品な雰囲気。
テーブルはやや狭めで、テーブルとテーブルの間隔も狭めなので、お隣の会話がちょっと気になるところですが、お値段を考えれば許容範囲。
a0039199_12313984.jpg

a0039199_12314623.jpg

コース料理は、ランチが2,800円、4,800円、6,500円、ディナーは6,500円、8,500円、10,500円。
お値段だけ見てもお手頃感がありますが、このお店の特筆すべき点は他にあります。
実はこのお店、ちゃんとしたサービスをしてくださるのに、サービス料がかからないのです! 美味しいお料理だけではなく、こんなところにも人気の要因があるのでしょうね。

店名の「merveille(メルヴェイユ)」は、奇跡、すばらしいもの、という意味。
料理長の松本一平氏は、ベルギーの1つ星レストランで働いていた経験を持つそうです。
素材の持ち味を大切にした、正統派のフレンチがいただけます。

さすがに1時間半でコース料理は無理なので、アラカルトでいただくことに。前菜1皿+メインで。
アラカルトはそれ程種類はありませんが(HPに記載されているよりはあります)、ほとんどのお皿がハーフかフルかを選ぶことができます。

まずは、
アミューズ
北海道産赤ジャガのビシソワーズスープ 豚のリエット
a0039199_1452487.jpg

挟まれた豚のリエットも美味しいけれど、硬めの自家製プチシューも美味。
a0039199_1503855.jpg

パン
小さめの胚芽パン。ちゃんと温めてあります。
a0039199_1504759.jpg

友人の前菜
シマ海老のブランマンジェ ブロッコリーのクーリ
 (ハーフポーション/2,100円)
a0039199_1512934.jpg

a0039199_1544843.jpg

私の前菜
赤ピーマンのムース 海の幸のマリネ トマトのジュレのハーモニー
 (ハーフポーション/2,800円)
a0039199_151378.jpg

a0039199_1511377.jpg

以前こちらでもいただきましたが、最近いろんなブロガーさんのところで拝見するトマトのジュレ。流行りなのでしょうか?

友人のメイン:本日の豚肉料理
イベリコ豚の肩ロースのグリル■ (フルポーション/4,900円)
a0039199_1554781.jpg

私のメイン:本日産地から届いたお魚料理
真鯛のポワレ 手長海老のポワレ アオリイカのフリット フォンドボーとケッパーのソース■ (フルポーション/4,200円)
a0039199_1551316.jpg

a0039199_1553757.jpg

1時間半しかないので、デザートも食後のコーヒーもいただくことはできませんでしたが、そんなに慌ただしい、という感じはしませんでした。グラスでワインもいただいたし、十分美味しいお料理を堪能することができました。
近いうちに、今度はゆっくりコース料理をいただきに、再訪します!


「Au goût du jour merveille」
東京都中央区日本橋3-8-13
TEL 03-6202-1991
Lunch 11:30~13:30(L.O.)
Dinner 18:00~21:30(L.O.)
定休日:水


■関連記事:
  日本橋 「オーグー ドゥ ジュール メルヴェイユ」 でディナー No.2 (06/04)
by camille_31 | 2006-03-23 23:05 |  FRENCH
<< 代々木上原 「ブラスリー・ベッ... 丸ノ内ホテル 「ポム・ダダン」 >>