二子玉川 和風カフェ「土筆」
a0039199_23284393.jpg

Tomokoさんと「田園調布倶楽部」でお食事をした後は、バスで二子玉川へ移動。
玉川高島屋でぶらぶらした後、Tomokoさんおすすめの和風カフェ「土筆」へ。

駅前やタマタカの喧噪から離れた、のどかな遊歩道、谷川緑道沿いにひっそりと佇む「土筆」。
普通のお家を改装したという20席程のお店は、元料亭の女将さんだったという、「お母さん」、若本さんがひとりで切り盛りをされています。

Tomokoさんのお話によると、料亭は辞めたけれど、やっぱりお料理が好き、ということでこのお店をオープンさせたとか。人と話すのも大好きなお母さんです。
コーヒーが美味しいのはもちろんですが、元料亭の女将さんだけあって、お母さんの作るお料理は絶品だそう。
店内にはBGMもなく、何だかお友達のお家にお邪魔して、お友達のお母さんにご馳走になっている、そんな気分にさせてくれます。
お母さんの手料理と気さくな会話を楽しみに、足繁く通うお客様も多い、というのに納得。

11:00~14:00までいただけるランチのメニューを見ると、カレーやビーフシチュー、三色弁当(紅鮭・鶏肉そぼろ・炒り玉子)、煮魚定食、麦とろ定食など。
私たちが訪れたときは既に17時近かったので、ケーキセット(893円)をいただきました。

コーヒーカップ、ティーカップは、それぞれ50種類程並んだカップの棚から、自分で選びます。
こちらはティーカップの棚。
a0039199_23292621.jpg

a0039199_23293929.jpg

なんとなくジノリのイタリアンフルーツ気分だった私。
a0039199_23295454.jpg

Tomokoさんが選んだコーヒーカップは、竹のデザイン。
a0039199_23301038.jpg

お母さん手作りのレモンのケーキ。
a0039199_23302449.jpg

Tomokoさんとのおしゃべり、そして時々加わるお母さんとのおしゃべりが楽しくて、気がついたら19時過ぎ。
外は真っ暗で、帰るときに撮そうと思っていたお店の写真(外観)は撮れずじまいでした。

「また来てね」と笑顔で言ってくれたお母さん。
お懐石風のお夕食がとても美味しいということなので、今度はお夕食を食べに来ようね、とTomokoさんと約束をしています。


ブログを通じて知り合って、実際にお会いしたのは、アンリさんaiaiさんに続いてTomokoさんが3人目。
アンリさんは今ではとても大切な友人になっていますし、aiaiさんとは職場が近いので、時々お食事をご一緒させていただいています。コメントのやりとりだけではなく、こうして実際におつきあいの輪が広がるのはとても嬉しい。
Tomokoさんとは、「土筆」だけではなく、一緒に行きたいお店がたくさん候補に挙がっていて、美味しいものめぐりが楽しみです。


café&art 「土筆」
東京都世田谷区玉川3-23-26
TEL 03-3700-1283
11:00~21:00
定休日:月


■関連記事:二子玉川 和風カフェ「土筆」 でディナー
by camille_31 | 2006-04-30 23:48 |  CAFE
<< 銀座 「ペリニィヨン」 でディナー 一軒家レストラン 「田園調布倶... >>