丸の内ホテル 「ポム・ダダン」 でディナー
a0039199_1918965.jpg

「Workingholiday in Toronto, Banff, Quebec and Vancouver!」のhitさんと、昨日初めてお会いしました。

オーストラリアにワーキングホリデーで1年、カナダにワーキングホリデー&留学で1年半過ごされたのをはじめ、様々な経歴をお持ちのhitさん(詳しくはブログのプロフィールをご覧になってくださいね)。彼女がトロントに滞在されていたとき、私が以前のブログを書いていた頃からのおつきあいです。

帰国されたら是非お会いしましょう!とメールで交わしていて、昨年の9月、カナダから帰国されたときに早速お会いする約束を。
ところが、お会いする日の前夜、突然私がダウン。5日間何も食べられない状態に。
その後、忙しいふたりのスケジュールは合わないまま、hitさんは、就職活動→就職→転職→お引っ越しと、超多忙な日々に突入。
そして最初の約束から8ヶ月近くも経った昨日、ようやくお会いすることができました。

最初丸の内の「VIRON」に行く予定で、東京駅で待ち合わせをした私たち。
でも、雨だし、寒いし、外を歩くのも・・・(と言っても、東京駅から数分なんですけどね。笑)、それに落ち着いて話もしたいし、ということで、駅から地下を通って濡れずにいける、「pomme d'Adam」(ポム・ダダン)へ変更。
以前遅い時間にお茶をしに行った丸ノ内ホテルの中にあるフレンチレストランです。

「ポム・ダダン」=「アダムのリンゴ」は、フランス語で「のどぼとけ」という意味だそう。店名には、のどぼとけも喜ぶお料理を、という意味が込められているようです。
自然の豊かな恵みにこだわった、あっさりめのフレンチがいただけます。

大きな窓と、ホテルの吹き抜けに囲まれた店内は、開放感がありながらもしっとりと落ち着いた雰囲気。
ピアノの生演奏が流れ、高級感と大人の雰囲気が漂っています。
a0039199_19413737.jpg

窓際の席に案内していただいたのですが、生憎のお天気だったのが残念。
上の写真は、席からではなく、帰り際に撮したものです。

料理人歴25年のベテランシェフがこだわるのは素材選び。たっぷり使われる旬のお野菜は有機野菜だそうです。
ディナーは、コース料理が9,817円と13,860円の2種類、アラカルトが20種類程。
私たちは軽めにいただきたかったので、アラカルトでいただくことに。

アミューズ
a0039199_18511693.jpg

トマトのテリーヌ
a0039199_18515111.jpg

かぼちゃと鴨のテリーヌ
a0039199_18521528.jpg

帆立のココット
a0039199_18523946.jpg

見た目も色鮮やかなアミューズ。特に、トマトのテリーヌがとても甘くて美味しかったです。

パン■ (462円)
a0039199_18541530.jpg

温められて出てきましたが、特に特徴のないパンでした(笑)。
「パンはいかがですか?」とすすめられ、いただいたのですが、実は別料金でした。一言添えてほしかったな~と。

ポム・ダダン風 グルマンサラダ■ (1,617円)
a0039199_18554363.jpg

ふたりでシェアしたので、これは1/2の量です。それでもかなりのボリューム。
見えている生ハム、きのこの他に、フォアグラ、海老、白身魚などが隠れた、贅沢なサラダです。

真鯛のエマンセ ちりめんキャベツ添え トリュフバターソース■ (3,927円)
a0039199_1902855.jpg

a0039199_1904241.jpg

こちらもかなりのボリューム。やわらかい真鯛もあっさりめのソースもとても美味しいのですが、とにかくお野菜が美味しい。素材そのものの味を大切にしているのがよくわかります。

チョコレートのスフレ バニラアイス添え■ (1,963円)
a0039199_1933493.jpg

前菜、メインともにかなりのボリュームだったので、もしやデザートも?と思ったら、こちらは品のいい量でした(笑)。
最初、「丸ノ内ホテル伝統のアップルパイ」をお願いしたのですが、ちょうど品切れになったところで、焼くのに1時間以上かかると言われ、泣く泣く変更。

プティフール
a0039199_20345514.jpg

とても小さなマドレーヌとパウンドケーキ。マドレーヌの大きさは、親指の第1関節くらいです。

軽くいただこうと、初めメインとデザートのみお願いしたのですが、「メインまでお時間がかかってしまいますので、軽く前菜はいかがですか?」とすすめられ、結果的にボリュームたっぷりのお食事になってしまいました(笑)。やはりアラカルトは一皿の量が多いですね。
食後のコーヒー、紅茶もすすめられるままにいただいたのですが、それぞれ1,200円もしたのにはびっくり。プティフールも含めたお値段? こちらも一言説明がほしかったです。
ちなみに、サービス料はかかりません。

お野菜をたっぷりと使ったお料理はとても美味しいと思いましたが、雰囲気やサービスは、フレンチレストランというよりもホテルのラウンジといった感が強いです。
気兼ねなく長居ができるので、軽くいただきながらおしゃべりをしたり、ラウンジとして利用したりするほうがいいのかな、と思います。

添乗員やガイドの経験を持つhitさんとのおしゃべりは、やはり海外の話題が中心。
楽しくて、気がついたらあっという間に4時間がたっていてびっくりしました。


「pomme d'Adam」
東京都千代田区丸の内1-6-3 丸ノ内ホテル8F
TEL 03-3217-1117
7:00~22:00
Breakfast 7:00~10:00(L.O.)
Lunch 11:30~14:00(L.O.)
Dinner 17:30~22:00(L.O.)
Bar(木金) 22:00~01:00(L.O.24:30)


■関連記事:丸ノ内ホテル 「ポム・ダダン」
by camille_31 | 2006-05-14 23:25 |  FRENCH
<< Visited Countries 銀座 「ペリニィヨン」 でディナー >>