代々木上原 「コム・シェ・ヴ」 でディナー
a0039199_2151766.jpg

代々木上原の住宅街にひっそりと佇む「コム・シェ・ヴ」は、グルメな有名人も足繁く通うという、人気のフレンチレストラン。
TVでも時々お見かけする古賀義英シェフは、「シェ・イノ」、「メゾン・ド・ピエール」などを経て2001年に独立、昨年銀座にオープンした、カレー専門店「ラ・ソース古賀」のプロデュースもしています。
a0039199_21233242.jpg

上の写真の右側には、キッチン。何と、外からガラス窓を通して調理している様子が眺められます。

店内は、テーブル18席とカウンター4席。
オレンジ色の壁に木のテーブルと椅子。白いテーブルクロスとナプキン。
雰囲気はフレンチレストランとビストロの中間といった感じでしょうか。
通りに面して大きなガラス窓が広がっているので、お天気のいい日のランチは気持ちがよさそう。
a0039199_1045985.jpg

ディナーは2種類。チョイス2皿コース4,800円(消費税・サービス料込価格5,544円)と、3皿コース7,000円(消費税・サービス料込価格8,085円)。
これにアミューズとデザート、コーヒーor紅茶がつきます。前菜、メインともに選択肢は少なめで、メインは4種類(仔羊、鴨モモ肉、豚肉、本日の魚料理)からのチョイスでした。

ネットでの前情報や一緒に行った友人の話によると、ディナーのメニューは、かなり変更された模様。開店当初は、3,800円、4,800円、5,800円の3種類。友人が1年前に訪れたときは、4,800円、6,000円、6,500円の3種類。プリフィクススタイルで、前菜、魚料理、肉料理、どれも選択肢が多かったそうです。前菜の他にサラダの項目もあったとか。
以前より席数も減ったようなので、経営や設えに無理があったのかしら?

迷った末、2皿コースにしてみました。

アミューズ
トマトのガスパチョ。中には、かなり立派なチェリートマト。
a0039199_21215631.jpg

パン
パンは1種類。とてもとても小さいです。
a0039199_21112068.jpg

友人の前菜
焦がしニンニクでマリネした鰯のソテーと蒸しジャガイモ ヴィンコットドレッシング和え
a0039199_21115595.jpg

私の前菜
江戸前穴子のフライ 緑茶風味 オクラとキュウリのハチミツ風味のドレッシング和え
a0039199_21121832.jpg

ともに夏らしい、爽やかなお料理でした。

友人のメイン
本日の魚料理:アラカブのポワレ 魚介のソース
アラカブはカサゴの九州での呼び名だそうです。そういえば、古賀シェフの出身地は北九州市。
a0039199_21124065.jpg

私のメイン
佐賀酵素ポークのグリル 青精コショウのソース
a0039199_21133193.jpg

デザートは、黒板に書かれた6種類の中からチョイス。
友人のデザート
オレンジ風味のクレームブリュレ
a0039199_21135173.jpg

私のデザート
ココナッツのブランマンジェ カモミールのスープ仕立て
a0039199_212896.jpg

食後には、私はいつも通りお紅茶を。
a0039199_21155175.jpg

特にインパクトのあるお料理はありませんでしたが、どのお料理も優しいお味、といった感じ。

プリフィクスの選択肢が多く、魚料理やソースが美味しいという評判だったので、かなり期待して行ったのですが・・・。
まず、メニューが変わっていたのが残念でした。選択肢は多いほうが嬉しいですよね。
多いと聞いていた魚料理も、メインでは「本日の魚料理」1種類しかありませんでしたし。
ソースの名人、井上 旭氏の元で学んだというソースも、期待したほどでは・・・。
ポーションも少なめで、ちょっと物足りなさを感じました。

わざわざ食べに行く、というよりは、地元の人に愛されているフレンチ、といった感じでしょうか。
いつも満席と聞いていたのですが、金曜日の夜にもかかわらず、お客さんは5組10名のみ。減少の要因はメニューの変化?
2001年にオープンしたこのお店、もしかしたら、まだまだ模索途中なのかもしれませんね。


「COMME CHEZ VOUS」
東京都渋谷区大山町46-9 ヴィラタナカ1F
TEL 03-5452-8033
Lunch 12:00~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:00(L.O.)
定休日:月(休日の場合は営業、翌日休)、第3火
by camille_31 | 2006-07-18 23:20 |  FRENCH
<< 駒場 「ミラヴィル」 でディナ... 「ざくろ 日本橋店」 で和定食 >>