学芸大学 「オリヴィエ」 でディナー
a0039199_23455117.jpg

loveswedenさんとの3軒目のフレンチは、南仏料理の「Olivier(オリヴィエ)」
2004年3月10日オープン、ネットでかなり評判が良く、以前から気になっていたお店。
学芸大学の駅から程近く、バームクーヘンで有名な「マッターホーン」の斜め向かいにあります。
a0039199_23501459.jpg

店名の「オリヴィエ」はオリーブの樹という意味。
淡いオリーブグリーンを基調とした明るい店内にはセミがいっぱい。南仏プロヴァンスでは、セミが鳴くと豊作といわれ、幸福のシンボルなんだそう。
わずか20席ですが、狭さを感じさせません。
a0039199_23503288.jpg

ランチのコースは1,890円、2,730円、3,675円。
ディナーは、前菜とメインをチョイスするプリフィクススタイルで、3,990円、5,775円、7,875円、そしてふたりで同じ料理をチョイス、量はちょっと少なめな、ふたりで10,500円のコース。
前菜は7種類、メインは魚料理2種類、肉料理5種類からのチョイスでした。

手書きのメニューがかわいい。
a0039199_23505350.jpg

ネットで見ると、みなさんが召し上がっているのは一番安い3,990円のコース。これでかなりボリュームがあるようです。金額が高くなると皿数が多くなる分、一皿の量はちょっと少なめになるそう。
でも食いしん坊の私たちは、お魚料理もお肉料理も食べたい(笑)。
それぞれ選んだメインが、お魚もお肉も偶然同じものだったので、それなら前菜も意見を揃えて、ふたりで10,500円のお得な「Menuアンサンブル」にしようということに。
a0039199_2351777.jpg

飾り皿がかわい~い。アフタヌーンティーです。
a0039199_2352297.jpg

こんなサービスも嬉しい。お料理への期待度もUPしちゃいます。
a0039199_23522677.jpg

アミューズ
豚肉のテリーヌ シュー仕立て
a0039199_2352496.jpg

一口サイズです。もっと食べた~い。

パン
プレーンとオリーブ入りのパン。
a0039199_2353483.jpg

フォアグラのフラン(フランス風茶碗蒸し) 銀杏と帆立貝添え 白いんげん豆のスープ カプチーノ仕立て トリュフ風味
a0039199_2357416.jpg

見た目は本当にカプチーノみたい。上にのっているのはトリュフ。
もろフォアグラ、といった感じのかなり濃厚なお味です。大きめのカップで、量もたっぷり。

フォアグラが苦手な私が何故これを?(笑)
食べたかったのは、「ラングスティーヌ(赤座海老)のカダイフ包み ラタトゥイユ添え イカスミとバジルのソース」、もしくは「たっぷりハーブのラビオリ 香ばしい海老のソース 甘海老とズワイガニ、アボカド、セロリラーヴとともに」。
どちらも美味しそうでしょう?

ところが、メインのお肉料理にも海老が使われているものをチョイスしたので、「両方ともかなり海老が濃いので、前菜は海老以外にされたほうがいいと思いますよ」とのマダムのアドバイス。
その他の前菜は、フォアグラが2皿に、牡蠣、白子など、私が苦手なものばかり。その中で一番食べられそうなのはこれかな~と思って選んだのですが、あまりの濃厚さ、量の多さに、最後のほうはかなりつらくなって、口数が少なくなっちゃいました。
後でお聞きしたら、フォアグラ好きのloveswedenさんもつらかったとか(笑)。

黒ムツのポワレ 帆立貝のスープ
a0039199_23581473.jpg

黒ムツや里芋が美味しい。でもちょっと味が濃いかも。

岩手産清流地鶏の芝海老ムース包み焼き エストラゴン風味 オマール海老のソース
a0039199_23583953.jpg

運ばれてきた途端、オマール海老の濃厚な香り。
香り同様、お味もかなり濃厚。味付けの濃さは南仏料理の特徴なのかしら?
a0039199_23585226.jpg

メインの一番人気は、「和牛ほほ肉の赤ワイン煮 南仏風 自家製パスタ添え」だそうですが、残念ながら売り切れでした。

デザート
巨峰、洋梨のシャーベット、柿のタルト、クレームブリュレ。
a0039199_23591684.jpg

どれも美味しいけれど、特に洋梨のシャーベットと柿のタルトが美味~。
a0039199_031371.jpg

お紅茶
loveswedenさんはコーヒー、私はいつも通りお紅茶を。
a0039199_011588.jpg

ポットでのサービスが嬉しいです。

プティフール
グレープフルーツピールチョコ、カシスのゼリー、ココナッツのマドレーヌ。
a0039199_013315.jpg

実はデザートのときにちょっとしたハプニングがあって、お詫びにと、こちらをサービス。
梨のスープゼリー。お味はもちろん、お気持ちが嬉しいです。
a0039199_014566.jpg

帰りは、私たちが角を曲がるまで、サービス担当の方と尾上貢正シェフが見送ってくださいました(後ろ姿をずっと見られているのって、ちょっと恥ずかしいですけど・・・)。

とても気持ちのいいサービスで、お店の雰囲気も居心地もGood。ソービニヨンブランと何か(忘れてしまった・・・)のブレンドという、600円のグラスワインも美味しかったのですが、loveswedenさんと私にはお料理の味が濃すぎました。
優しいloveswedenさんとは違って、感じたことを遠慮なく書いてしまう私(笑)、ちょっと期待外れだったかな~と・・・。お店の雰囲気や対応が良いだけに、とても残念です。
濃いめのお料理がお好きな方にはおすすめします。


「フレンチレストラン オリヴィエ」
東京都目黒区鷹番3-6-9 鷹番サニーハイツ1F
TEL 03-5722-2550
Lunch 11:30~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:30(L.O.)
定休日:月
by camille_31 | 2006-12-04 00:11 |  FRENCH
<< 西麻布 「アルポルト」 でランチ 代々木上原 「さつまおごじょ」... >>