恵比寿 「ジョエル・ロブション」 でランチ No.2 (前編)
a0039199_2136521.jpg

「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」で春のランチをいただきました。
ランチに伺うのはこのときから約2年振り。

タイユバン撤退後、2004年12月に「ジョエル・ロブション」として再スタートした当初は、ランチ7,500円、ディナー35,000円の各1コースのみ。アラカルトメニューも一切ありませんでした。
CPのいいランチは人気でも、夜に訪れたときは、私たちを含め、たった2組しかいなくて、これでやっていけるのかしら?と不安になったほど(笑)。
「取り敢えずこれでスタートしましたが、今はまだ様子を見ている状態で、そのうち変わるかもしれません」とおっしゃっていた通り、現在は、ランチのコースが7,500円、12,000円、35,000円、ディナーが22,000円、35,000円と選択肢が増え、もちろんアラカルトメニューもあります。

休日のランチは満席。
写真はほとんどのお客さまが帰られた後で。
a0039199_2138766.jpg

a0039199_21382061.jpg

壁面に埋め込まれているのはスワロフスキーのクリスタル、シャンデリアはバカラだそう。
a0039199_21385624.jpg

満席でも、テーブルの間隔がゆったりと取られているので、他のお客さまの会話が気になることもなく、シャンパンゴールドに包まれた豪華でエレガントなダイニングで、7,500円のお料理を堪能しました。
a0039199_21391153.jpg

アミューズ・ブーシュ
フォアグラのフラン 赤ワインのソース りんごのコンポート 
a0039199_21392625.jpg

最初のアミューズって重要ですよね。アミューズが美味しいと、次からのお料理に期待が膨らみます。

パン
最初に出されるプチバゲットはスペシャリテ。
オリーブオイルの他にバターも置いてあります。
a0039199_21393954.jpg

その後、ワゴンで20種類近くのパンが運ばれてきます。1籠分写しきれなかったのですが、バゲットだけでも5、6種類。とても覚えきれません(笑)。
a0039199_2140249.jpg

食べてみたいものはたくさんあったのですが、これから続くお料理に備え、岩塩の入ったパン1種類のみいただきました。

沖縄産長寿豚 白いんげん豆とのテリーヌ、冷製“カスレ”仕立てに
現代風ソースグリビッシュ添え

a0039199_21402346.jpg

ぎっしりと具が詰まったテリーヌは、意外にあっさり。マヨネーズ状のソースにマスタードを加えたグリビッシュソースとよく合います。
a0039199_21404153.jpg

富山湾直送ホタルイカ ソテーし、サフランの香るリゾットに乗せ、
菜の花をあしらって

a0039199_2141036.jpg

リゾットやパスタは、最近フレンチでもよく見かけますね。
さっぱりとしながらもコクがあり、お米もバッチリアルデンテ。美味し~い。
感動したのはホタルイカ。こんなにふっくらとやわらかいホタルイカをいただいたのは初めてです。

アトランティックサーモン 軽くスモークしてからゆっくりとコンフィに
新グリーンピースのナージュ、ジンジャー風味と共に

a0039199_21411538.jpg

サーモンは、桜のチップで軽く燻製してあります。火の入れ方は2種類。上のサーモンはよく火が通って皮もパリパリ、下のほうはとってもやわらかくてまるでとろけるような食感でした。一番美味しいと言われる皮の部分のみ別添えされているのも嬉しい。
a0039199_21413424.jpg

グリンピースのブイヨンもとっても美味しくて、サーモンとの相性もステキ。
春らしく、やさしいお味です。


メインのお料理から(後編)に続きます。


「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」
東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL 03-5424-1347
Lunch 11:30~14:30(L.O.)
Dinner 18:00~22:00(L.O.)
定休日:なし


#関連記事
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でランチ (05/03)
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でディナー (05/10)
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でディナー (追記)
by camille_31 | 2007-04-24 23:32 |  FRENCH
<< 恵比寿 「ジョエル・ロブション... 鷺沼 「ファ ニエンテ」 でディナー >>