恵比寿 「ジョエル・ロブション」 でランチ No.2 (後編)
a0039199_19162234.jpg

「ジョエル・ロブション」での2度目のランチの続きです。


メインのお肉料理は2種類からのチョイスです。
友人が選んだものは
ドンプ産カイユ ワイルドライスを抱き込みロティに フォワグラ 竹の子
ハーブのサラダと一緒に

a0039199_19172936.jpg

「カイユ」=鶉(うずら)。左側がワイルドライスを詰め込んだ鶉で、小さい骨付き。右側は手羽先とフォアグラ。
あっさりとした鶉にフォアグラを組み合わせるのはフレンチの定番だそう。
ワイルドライスを詰め込んだ部分を一口いただきましたが、お肉がやわらか~い。フォアグラはかなりフレッシュだったようです。

私のチョイス
オーストラリア産仔羊 レモン果汁でブレゼし
皮付きタマネギのロースト、ベーコンとトリュフの香りを添えて

a0039199_19174497.jpg

たっぷりのレモン果汁で蒸し煮された仔羊の肩肉は、臭みも全くなく、やわらかいです。
でも感動したのは、付け合わせのタマネギのほう。タマネギ1枚1枚の間に、ベーコンとトリュフを挟み、皮付きのまま2時間かけてじっくり火を通したというもの。
a0039199_1918770.jpg

口に入れるととろけてしまうほど、ものっすご~くやわらかくて、甘くて、こんなに美味しい玉ネギをいただいたのは初めてです。ベーコンとトリュフとの組み合わせももちろん最高! いただいたお料理の中で、これが一番の感動ものでした。

カフェ グラニテにし、アマレットと合わせて
a0039199_19182872.jpg

ほろ苦いカフェに甘くほろ苦いアーモンド風味のアマレット。大人味のグラニテです。
a0039199_19184136.jpg

パンプルムースとオリーブオイルのクレームを合わせ、
金木犀の香りとフレッシュなミントのソルベを添えて

a0039199_19185539.jpg

「パンプルムース」=グレープフルーツ。
金木犀というと中華というイメージ。フレンチで初めて食べました。ジュレになっていて、グレープフルーツ、オリーブオイル、ミントのソルベが一体となって、とっても爽やかで美味しい。友人はこのお皿が一番気に入ったようです。
空気の入ったガラスの器もステキ。

カフェ又は紅茶とプティフール
友人はコーヒー。
a0039199_1919680.jpg

私はいつも通りお紅茶を。こちらのカップはフツーです(笑)。
a0039199_19192085.jpg

a0039199_19193044.jpg

美味しいお料理に大満足。居心地も良くて、気がついたら16時を遙かにまわっていました。
お口直しに、と出してくださったキャンディー。「MERCI」って書いてあります。
かわい~い! 「papabubble(パパブブレ)」(音が出ます)ですよね?
a0039199_19195392.jpg

ランチのコストパフォーマンスはすばらしいと思います。
長居をしてご迷惑でしたでしょうに、帰り際、お店からうれしいおみやげを頂戴しました。 「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の、クルミとレーズンの入った「パン・ド・カンパーニュ・ノアレザン」。
a0039199_1920105.jpg

a0039199_19202136.jpg

お家に帰ってからも幸せ感が続くっていいですね。
「ジョエル・ロブション」として再スタートしてから訪れたのはまだ3度目ですが、お料理、雰囲気、サービス、どれをとっても大好きな、お気に入りのお店です。


「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」
東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL 03-5424-1347
Lunch 11:30~14:30(L.O.)
Dinner 18:00~22:00(L.O.)
定休日:なし


#関連記事
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でランチ (05/03)
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でディナー (05/10)
 シャトーレストラン 「ジョエル・ロブション」 でディナー (追記)
 恵比寿 「ジョエル・ロブション」 でランチ No.2 (前編) (07/04)
by camille_31 | 2007-04-28 23:51 |  FRENCH
<< 白金台 「カンテサンス」 でラ... 恵比寿 「ジョエル・ロブション... >>