白金台 パティスリー シノワーズ 「SHIROKANETEI」
a0039199_2223631.jpg

「カンテサンス」で美味しいランチをいただいた後、まだ話し足りない私たちが向かった先は、「SHIROKANETEI」
プラチナ通りに面したビルは、1階がカフェ&ショップ、2階、3階はレストラン「周中菜房 白金亭」になっています。

2階、3階のレストランでいただけるのは、伝統的な広東料理をベースに西洋のエッセンスを取り入れたヌーベル・シノワ。
ヌーベル・シノワの父と称され、香港料理界随一の名シェフと言われる周中氏がプロデュースをする、日本で唯一のレストランです。黒を基調とした落ち着いた空間で、化学調味料や油を極力抑え、美と健康を促す「美食同源」チャイニーズがいただけるそう。

1階のカフェに並ぶのは、中華食材を使用した、フレンチパティシエの手による西洋生菓子。
大きなガラス窓から陽光が差し込む店内は、中央に大きな花が飾られ、白で統一されたスタイリッシュな空間です。
ケースに並ぶ色鮮やかなスイーツは、西洋ケーキそのもの。でもその中に、ライチやアニス、サンザシ、桂花茶、腐乳、黒酢など、中華のエッセンスが入っているんです。
これらのケーキは、「タイユバン・ロブション」や「ザ・ジョージアン・クラブ」などで研鑽を重ねられた横井淳子さんプロデュースのもと、3人のパティシエで作られているそう。

ドリンクメニューは、バリスタの入れるコーヒーや中国茶の他、中国五行にちなんだ味と効能を、青・赤・黄・白・黒の5つの色で表現した、漢方とハーブのオリジナルブレンドティーなど。

私たちはケーキセット(1,100円)をいただきました。
loveswedenさんが選んだケーキ
キーモン紅茶のシュー・ア・ラ・クレーム
a0039199_2232631.jpg

蘭の花に似た香りを持つと言われるキーモン紅茶のクリームに、ほろ苦いキャラメルバナナが入ったシュークリーム。
一口いただきましたが、甘さ抑えめのとろ~りとしたクリームが美味しい。

meshiさんと私は
天津甘栗と茘枝(ライチ)クリームのモンブラン
a0039199_2234466.jpg

なめらかなマロンクリームの中は、細かく刻んだ天津甘栗が入ったふわふわクリーム。ほのかに感じるライチの風味がちょっぴり不思議な感じ。でも主張しすぎず、ちゃんと溶けあっているんです。
パリパリとしたパートフィロの中はタルト生地。
まわりにはチョコレートとマンゴーのソース。

meshiさんは龍珠花茶(ジャスミンティー)、loveswedenさんは漢方とハーブのブレンドティーをいただいていました。
中国茶がちょっぴり苦手な私はお紅茶を。
a0039199_2251851.jpg

ふふふ。おふたりともカメラ構えてますね~(笑)。

お店の方が度々お湯を持ってテーブルをまわり、ポットにお湯を足してくださいます。いつまででもいてください、と言われているようで嬉しい。

陽光差し込む明るく爽やかで気持ちのよい空間。が、気がついたら外は真っ暗。
美味しい&楽しいときは、あっという間ですね。


この日、loveswedenさんから「ダロワイヨ」のマカロンをいただきました。
a0039199_2253992.jpg

フランボワーズ、ヴァニーユ(バニラ)、シトロン、カフェ、ショコラ、ピスターシュ。
一番のお気に入りは甘さ控えめのカフェ。loveswedenさん、美味しいものをありがとう!

meshiさん、loveswedenさん、また美味しいもの食べに行きましょうね。


PATISSERIE CHINOISE & CAFE 「SHIROKANETEI」
東京都港区白金台4-19-13 白金TFビル1F
CAFE&SHOP
TEL 03-3280-1237
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火(祝日の場合は営業)


■関連記事:白金台 パティスリー シノワーズ 「SHIROKANETEI」 No.2
by camille_31 | 2007-05-12 01:52 |  CAFE
<< 京橋千疋屋 カジュアルフレンチ... 白金台 「カンテサンス」 でラ... >>