南青山 「ランベリー」 でランチ No.2 (前編)
a0039199_2217464.jpg

一回の訪問ですっかりファンになってしまった、南青山の「L'Embellir (ランベリー)」
初訪問の記事を読んで、是非行きたいと言ってくださった、meshiさんloveswedenさんと一緒に、またランチに訪れました。
そして前回以上の感動を味わってきました。

今回は、前回撮せなかったお店の入口を最初に撮影(笑)。
a0039199_22184274.jpg

フレンチレストランの入口という雰囲気ではないですよね。
自動ドアの先は・・・。
a0039199_22185663.jpg

突き当たり手前左側がエレベーター、右側に階段。
前回はエレベーターで降りてしまったので、今回はちゃんと階段で。
a0039199_22223842.jpg

メニューは、プリフィクス4,410円と、デギュスタシオン(シェフのおまかせ)6,825円の2種類。どちらも全体的なボリュームは変わらないそうですが、デギュスタシオンのほうが1皿多く、オススメもこちらだそう。
今回もデギュスタシオンをいただきました。

コース料理以外に、この日は、ホワイトアスパラガスの冷製スープがオススメとのこと。
こちらを+1,050円でコースに加えてもいいし、前菜二皿のうちのどちらかを交換してもいい、とのことなので、loveswedenさんは前菜一皿目を、meshiさんと私は前菜二皿目を交換していただくことにしました。

パン
a0039199_2220227.jpg

前回私が感動したパン、meshiさんとloveswedenさんも絶賛でした。
このパンには、海塩入りのバターが合います。
2個目は、焼きたての熱々、割ると湯気が立つ状態で持ってきてくださいました。

前菜一皿目
海の恵みこだわりの一皿
a0039199_11424062.jpg

海老、カレイ、アオリイカ、アオヤギ、赤貝・・・。そして海の恵みに負けないほど、たくさんの種類のお野菜。
軽く絡められたドレッシングが美味しいのですが、上の柑橘類の泡と一緒に食べるとさらにさっぱりと爽やかに、程よく入ったアボカドと一緒に食べると濃厚に、といろいろなお味が楽しめます。

前菜二皿目
フォアグラ“デュオ” モモとリンゴのテリーヌ、ポワレとコンソメのジュレ
a0039199_22204631.jpg

撮影者はloveswedenさん。
フォアグラ好きのloveswedenさんが嬉しそうに召し上がっていました。
リンゴとフォアグラって合いそうですよね。

そして、loveswedenさんが一皿目、meshiさんと私が二皿目を交換していただいた、
ホワイトアスパラガスのクリーム
a0039199_22205739.jpg

上は冷たいポタージュ。
ポタージュだけをいただくとちょっと青っぽい味がするのですが、下にたっぷりと沈んだコンソメジュレと一緒にいただくと、完成された美味しさに。
a0039199_22211961.jpg

前回いただいたスープとはまた違った美味しさです。
下にはホワイトアスパラの穂先を使ったサラダ。
a0039199_22213423.jpg

もちろんホワイトアスパラも美味しいのですが、トマトがめちゃめちゃ甘くて感動。

潮の香り釣り天然魚“シーズンズハーモニー”
a0039199_22215013.jpg

メイタガレイの皮面をパリッと焼いて、上にはシャンピニオン・ディクセル(きのこ)のペーストと焼きとうもろこし。
皮目パリッ、身はふっくらのお魚大好きです。ソースも美味しい。
トマトに続き、ペコロスもめちゃめちゃ甘くて感動! たったふたつの小さなペコロスのために、お魚とは違うソースが添えられていました。

お魚料理のカトラリーのフォルムが美しいです。
a0039199_2222556.jpg

まだまだ続くので、感動のお肉料理から(後編)へ。


「La cuisine Française L'Embellir (ランベリー)」
東京都港区南青山4-17-33
TEL 03-3423-0131/0120-791-039
Lunch 木~土・祝 11:30~14:00(L.O.)
Dinner 月~土・祝 18:00~21:30(L.O.)
定休日:日、第1・第2月
※ 2010年6月に移転しています。詳細はHPをご覧ください。


■関連記事
 南青山 「ランベリー」 でランチ (07/05)  (前編) (後編)
 南青山 「ランベリー」 でディナー (07/11) (前編) (後編) (おみやげ・プレゼント編)
by camille_31 | 2007-07-20 23:41 |  FRENCH
<< 南青山 「ランベリー」 でラン... 都立大学 「パティスリー タダ... >>