南青山 「ピエール・ガニェール・ア・東京」 でランチ (2)
「ピエール・ガニェール・ア・東京」でのランチ(1)の続きです。


アミューズ
a0039199_10352882.jpg

何と5皿! アヴァン・アミューズが5品ありましたが、こちらも5皿です。
まずは、
小葱 セロリとラディッシュのクロッカン ≪酒・抹茶≫入りアーモンドソース
a0039199_10361732.jpg

バジリコのヨーグルト仕立て 蒸気で蒸した蟹を添えて
a0039199_10363225.jpg

フォワグラのシャンティ 真っ黒なイカのドミノ パン・デピスの甘いアクセント
a0039199_1037499.jpg

濃厚なフォアグラのムース。フォアグラが苦手な私は、真っ先にこのお皿からいただきました(というか、やっつけました。笑)。

青トマトのジュレ エストラゴンの爽やかな香り 胡椒風味の苺のジュ
a0039199_10371923.jpg

真鯛の薄切り エピスが香る魅惑的なブイヨン
a0039199_10373680.jpg

このお皿だけ温製でした。視覚的にはミックスベジタブル?(笑)
エピス(スパイス)はサフラン。やさしいお味です。

フォワグラのシャンティ以外は、どれも、見た目もお味もさっぱりと爽やかで、夏らしいお皿でした。
アヴァン・アミューズ、アミューズがこのボリュームなら、アミューズ+メイン+デザートのコースがあっても納得ですね。

前菜
2種の調理法のラングスティーヌ:ズッキーニとフヌイユのピクルス添え
 オリーブオイル・蜂蜜・レモンの香るジュで

a0039199_0175750.jpg

フヌイユ=ウイキョウ(フェンネル)。赤色のものは何のソースか忘れました(汗)。
ラングスティーヌが甘くてぷりっぷり。
a0039199_0181495.jpg

ラングスティーヌのジュにオリーブオイルや蜂蜜、レモンが加わったソースが爽やかで美味しいです。赤色のソースはお好みで、とのことでしたが、私はつけないほうがやさしい味わいで好きでした。

メインには、MAKIMIさんはお肉料理を、他の3人はお魚料理を選択。
お肉料理は、「仔羊のコンフィ クレビネット仕立てと骨付き背肉のシンプルなポワレ オリエンタルな装い リゾット≪サフラン・アプリコット・マッシュルーム≫を添えて」。 
一旦は苦手な仔羊に挑戦しようとしたMAKIMIさんですが、ご説明をお聞きするうちに、やっぱりダメかも~ということで、鴨に替えていただくことに。
お肉だけではなく、調理法や付け合わせもすべて仔羊のコンフィとは違うので、メニュー名は不明です。

シャラン鴨のロースト 紫キャベツのコンポートとプルーン
a0039199_0194772.jpg

お肉がとってもやわらかそう。MAKIMIさんが、美味し~いと感動されていました。
こちらは、付け合わせのかぼちゃのブイヨン。
a0039199_1385170.jpg

テーブルに当たる照明が均一でなく、明るい写真と暗い写真が混在していたのですが、ひときわ暗かったこちらの写真、修正したら、すご~くノイジーな画像になっちゃいました(悲)。でも記録のために載せちゃいます。

他の3人がチョイスしたお魚料理は
鮎:柑橘香の岩塩でオーブン焼きに・・・
 アスパラガスのジュに≪空豆とグリーンピース≫を浮かべて
 赤ピーマンとイベリコハムのフィユテ

a0039199_1333641.jpg

和歌山の鮎を岩塩で蒸し焼きに。
フレンチで鮎って珍しいですよね。初めていただきました。
以前どこかのインタビュー記事で、ガニェール氏の好きな日本の素材が「鮎」だと答えていらっしゃるのを読んだことがあります。
どんなふうに調理されるのだろうと楽しみでしたが、まさかそのままの形で出てくるとは・・・(笑)。

鮎のお腹に何かが挟まっていたのですが、その何かが記憶にありません・・・(汗)。
グリーンアスパラガスのソースが美味しいです。
ソースと一緒にいただいても、鮎はやっぱり鮎。「和」の食材。フレンチと和が溶け合っているような、いないような・・・、ちょっと不思議な感じですが、美味しかったです。
(でもやっぱり、鮎は塩焼きが一番?)

付け合わせは「赤ピーマンとイベリコハムのフィユテ」と「お魚のブイヨンに葉わさびマスタード オリーブのスープ」。
a0039199_0204495.jpg

フィユテ(パイ)の赤ピーマンのペーストが思いの外たっぷりと入っていて、ちょっと食べにくかったです。手でいただいたらこぼれてしまって、爪の間にまで入って困っていたら、すぐにおしぼりを持ってきてくださいました。
スープはさっぱり爽やか。もっと飲みたかった~。


デセールは(3)で。


「PIERRE GAGNAIRE à Tokyo (ピエール・ガニェール・ア・東京)」
東京都港区南青山5-3-2 南青山スクウェア4F、RF
TEL 03-3407-7133 
Lunch 11:30~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:30(L.O.)
定休日:日・祝・夏季1週間・年始1週間        ※ 09/08/31閉店
by camille_31 | 2007-08-14 00:52 |  FRENCH
<< 南青山 「ピエール・ガニェール... 南青山 「ピエール・ガニェール... >>