「フォーシーズンズホテル椿山荘」 でアフタヌーンティー
a0039199_22485242.jpg

駒沢散策(こちらこちら)を楽しんだ翌日は、友人のberryちゃん「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」でアフタヌーンティーをいただきました。
この日も晴れて気持ちのいい1日。2万坪にも及ぶ、椿山荘ご自慢の日本庭園をお散歩するのにピッタリの日和でした。
a0039199_22491270.jpg

アフタヌーンティーは、14:00~17:00までいただくことができます。

『Autumn Afternoon Tea』 ~芳醇な秋の味覚を届ける~
と名付けられたアフタンーンティセット(2,800円+サービス料10%)。

1段目はスイーツ。
いちじくのタルト、いちじくのブリオッシュ、モンブラン、紅茶クッキー、キャラメルケーキ
a0039199_1017425.jpg

2段目はスコーン。
プレーンとかぼちゃ。それにクロテッドクリーム&ストロベリージャム。
a0039199_1022217.jpg

日本のスコーンといえば小ぶりのものが多いですが、こちらのスコーンはかなり大きいです。これ2つでお腹が満足しちゃうくらい。
と言っても、もちろん、他のものも残さず全ていただきましたけど。
a0039199_10173525.jpg

大きい分、中に水分を閉じこめておくことができるようで、表面はサクッ、ふわっ、中はしっとり。ゆっくりいただいても温かいままだったのも嬉しいです。

3段目はサンドウィッチセレクション。
秋刀魚のエスカベッシュのオープンサンドウィッチ
ウォールナッツブレッドとポテトと牛肉のフィリング
スモークサーモンとクリームチーズのクレソン風味のロールサンドウィッチ
ポルチーニのフォカッチャと秋茄子とズッキーニのサンドウィッチ
a0039199_10185239.jpg

秋の味覚をふんだんに盛り込んだアフタヌーンティーはどれも美味しくて、大満足。
こちらのアフタヌーンティーは、ロンドンにあるフォーシーズンズホテル・ロンドンからレシピを取り寄せているそうです。

紅茶やハーブティーは15種類ほど。
紅茶は、180年の歴史を誇るドイツの「ロンネフェルト」社のものを使用しているそう。単品でいただくと1,450円です。
私たちは「ダージリン フォーシーズンズ オリジナルブレンド」をいただきました。

テーブル全体の写真を撮るのを忘れたので、berryちゃんが撮影したお写真を拝借。
a0039199_10192100.jpg

アフタヌーンティーをたのんだ場合のみ、真っ白なテーブルクロスをかけてくださいます。
食器はノリタケ。
落ち着きのあるヨーロピアンクラシカルなラウンジで、広大な庭園を見ながらのアフタヌーンティーは、優雅なひとときを過ごすのにぴったり。

優雅に過ごすというよりも、おしゃべりに夢中になって、何と5時間もいた私たち。
ポットと一緒に継ぎ足し用のお湯をくださいますが、更にポットのお代わり(茶葉の交換)までしました。
休日は予約ができないので早く行かないと席が取れませんが(この日はberryちゃんが
14時前に行ってくれました。ありがとう!)、是非また伺いたいです。


フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 ロビーラウンジ 「ル・ジャルダン」
東京都文京区関口2-10-8 フォーシーズンズホテル椿山荘東京3F
TEL 03-3943-2222(代表)
TEL 03-3943-0920(直通)
月~木 11:00~21:00
金 11:00~23:00/土 9:00~23:00
日・祝 9:00~21:00
by camille_31 | 2007-12-03 23:57 |  SWEETS
<< 3日目(8/24):スロヴェニ... 駒沢 「マリアージュ ドゥ フ... >>