広尾 「エパヌイ」 でディナー No.2
a0039199_203441100.jpg

ワイヤーヘアード・フォックステリア「チャーリー」(12歳♀)が総支配人の「エパヌイ」
そろそろチャーリーに癒されたいね~ということで、前回と同じメンバーで10月下旬に伺いました。

今回は、ドアを開けてもすぐにチャーリーが出迎えに来てくれない。来てくれるまで入り口で待っちゃいました(笑)。
実はこの日チャーリーは少しお疲れだったようで、お出迎えやお見送りをしてもらえないお客さんもいました。私たちは両方ともしていただけたんですけど(嬉)。
a0039199_20353481.jpg

お出迎え、お見送り、2回のテーブル回り以外はずっと寝ていたチャーリー。
1回目のテーブル回りを終えた後は、私たちのテーブル横のベッドで眠っていました。
a0039199_20355653.jpg

夢を見ているのか、ときどき足がぴくぴくっとなっていたのがかわいい♡

今回も、一番安い3,990円のお料理をいただきました。
前菜+メイン(お魚料理orお肉料理)+デザート+コーヒーor紅茶orハーブティーetc.。
乾杯は、桃のリキュールが入ったシャンパンのカクテル「エパヌイ」で。

アヴァン・アミューズ
枝付きケッパーベリーとオリーブ ナッツ
a0039199_20361379.jpg

アミューズ
ずわい蟹とアボカドのタルタル
a0039199_20374715.jpg

本当に一口。アボカドはほんのり、ずわい蟹がしっかりと感じるアミューズです。
見た目よりもさっぱりとしたお味。

パン
a0039199_20375827.jpg

小さくてほかほかのこのパン、おいしいんですよね~。
ひとつめのパンを食べ終えると、次から出してくださるのがこちら。
a0039199_20381028.jpg

パン屑が汚くてごめんなさい。
こちらもほかほか。ちょっと変わったパンですが、3人ともお気に入り。食べ終えると次々と出してくださるので、止まらなくなります(笑)。

友人の前菜。
北海道産天然帆立貝のサラダ仕立て
(天然の帆立貝をサラダにのせて 帆立貝のゼリーやバターナッツ(かぼちゃ)のゼリーをのせました)
a0039199_20385859.jpg

色鮮やかで見た目も楽しい一皿。一体何種類の食材が使われているのかしら。
meshiさんの記事で初めて知ったバターナッツ。イタリア野菜のかぼちゃ。ゼリーになったバターナッツをいただきましたが、ちょっと青っぽい味がしました。

私ともうひとりの友人の前菜。
森のきのこのポタージュ セープ茸とパンチェッタ・ショートパスタを浮かべて
(香り豊かなきのこのポタージュの中にポルチーニ茸・イタリア産ベーコンとパスタを入れました)
a0039199_20391494.jpg

きのこの美味しさがギュッと詰まった濃厚なポタージュ。
ちょっぴり味が濃いけれど、ポルチーニの香りが漂って、めちゃめちゃ美味し~い。

3人で伺ったのですが、もうひとりの友人は、前菜・メイン・デザートのすべてが私と同じチョイスだったので、2種類ずつのご紹介になります。

友人のメイン。
国産牛のほほ肉の赤ワイン煮 フィットチーネ添え
(脂身が少なくやわらかいほほ肉をボルドーワインでじっくり煮込みました パスタ添えです)
a0039199_20392887.jpg

前回もうひとりの友人がいただいていたお料理ですが、前回とはちょっとワイン煮の色が違います。今回も、ナイフがいらないくらい、ほほ肉がやわらか~い。

私は、本日のお魚料理をチョイス。
尾長鯛とアイナメのポワレ
a0039199_20394022.jpg

ちょっとわかりづらいですが、左手前の皮が赤いほうが尾長鯛、右奥がアイナメ。尾長鯛って初めていただいた気がします。
ナイフを入れるとパリパリッと大きな音がするほど、皮がパリッパリ。
皮パリッ、身ふっくらのお魚っておいしいですよね。
アサリとカブのコンソメソースでさわやかなお味に仕上がっていました。

友人のデザート。
秋のガナッシュ チョコレートのアイスクリーム添え
(枯葉を思わせるテュイルと口の中でとろけるほろ苦いチョコレートが秋を連想させます)
a0039199_20395333.jpg

めちゃめちゃピンボケでごめんなさい。
ガナッシュもアイスもかなり濃厚。ともにほろ苦い、大人味のデザートです。

私は本日のデザートを。
洋梨のコンポート アマレットのアイスクリーム添え
a0039199_20401360.jpg

サックサクのパイ、洋梨のコンポート、ちょっぴり大人味のアマレットのアイス、生クリーム、キャラメルソースが絶妙のバランス。美味し~い!

食後には、モーリスメセゲのハーブティー「ヨーロピアン・ブレンド」をいただきました。
a0039199_20404088.jpg

ライムブロッサム、レモングラス、レモンハーベナをブレンドした清々しい香りの爽やかなハーブティーです。

友人は、季節のフレーバー・ティー(キャラメルティー)、もうひとりは、モーリスメセゲの「ラシュール」(ペールローズ・スウィートミント・ライムブロッサム)を選んでいました。

帰りには、今回も、シェフとマダムとチャーリーが揃って見送ってくださいました。
私たちがいつまでもチャーリーと別れようとしないので、チャーリーを残してシェフとマダムは中へ(笑)。
a0039199_20405459.jpg

チャーリーは、私たちの姿が見えなくなるまで、ず~っとこの姿勢で見送ってくれました。かわいすぎる~♡
a0039199_20411439.jpg

a0039199_20412954.jpg

勤務時間中は一言も声を発しないチャーリーですが、営業時間以外は結構吠えるのだそうです。しかもマダムによると、「イメージが壊れるような野太い声」だそう(笑)。
今回も美味しいお料理とかわいいチャーリーに癒され、大満足のひとときでした。
ちなみに、フレンチレストランのみ評価をしていますが、このお店の評価には、もちろんチャーリーも含まれています♪


Cuisine Française 「épanoui (エパヌイ)」
東京都渋谷区広尾3-2-14
TEL 03-3407-1513
Lunch 金・土・日・祭日のみ 12:00~15:00(L.O.13:00)
Dinner 18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:水、第1・第3火


#関連記事
 広尾 「エパヌイ」 でディナー (07/07)  (前編) (後編)
 広尾 「エパヌイ」 でランチ (10/12)
by camille_31 | 2007-12-22 23:21 |  FRENCH
<< 京橋千疋屋 カジュアルフレンチ... 3日目(8/24):スロヴェニ... >>