中目黒 「いふう」 でディナー
a0039199_23563251.jpg

中目黒の駅から徒歩2分ほどのところにある「いふう」
中目黒の焼鳥屋さんといえば、「鳥よし」が有名ですが、「いふう」は、「焼鳥屋の顔をした日本料理店」と言われています。
焼き鳥と一緒にいただける一品料理のレベルの高さが、その理由。

以前西麻布にあった割烹料理「つくし」。吉兆で修業したご主人の作る割烹料理と締めの土鍋ご飯がおいしくて、大好きなお店だったのですが、ご主人の三角 秀氏が亡くなられ、残念ながら10年ほどで閉店。
「いふう」のオーナーであり料理長である亀田雅彦氏は、この「つくし」の二番手として、10年間割烹を経験された腕利きの割烹料理人だそうです。
「つくし」閉店後、新たに焼き鳥を学び、2005年4月、中目黒駅高架下に「いふう」を出店しました。
「入り口が焼鳥屋だと日本料理も取っ付きやすいでしょ」と。

高架下耐震工事に伴い、撤退、昨年8月に上目黒2丁目にニューオープンしました。
a0039199_201419.jpg

店名の「いふう」は「威風堂々」から。漢字だと硬いイメージがあるので、平仮名でやわらかいイメージを出したのだそう。

1階は杉のカウンター席15席。2階は、お茶の世界をモダンに表現したという、テーブル席24席。私たちはカウンター席でいただきました(予約の電話を入れた時点で、既にカウンター席2席しかあいていませんでした)。

お通し
自家製の胡麻豆腐
a0039199_2012874.jpg

ねっとり、でもなめらか~。風味も良くて、おいしい!
お通しがおいしいと、お料理への期待度がアップしちゃいます。

つくね■ (250円)
a0039199_2014515.jpg

ねぎま■ (250円)
a0039199_202034.jpg

いふうのサラダ■ (700円)
a0039199_2021356.jpg

アスパラ巻■ (300円)
a0039199_2022777.jpg

蓮根饅頭■ (700円)
a0039199_23565071.jpg

まわりのあられはサックリ、中の蓮根饅頭はむっちり。上品なお出汁の餡が絡んでおいし~い。ひとり1皿たのめばよかったかも。

手羽先■  (350円)
a0039199_2025971.jpg

季節の焚合わせ■ (800円)
a0039199_203335.jpg

ひとつひとつの素材を、別々のお鍋で炊いた炊き合わせ。
繊細で上品。これぞ、正統派日本料理といった一品。

むね肉■ (250円)
a0039199_2034886.jpg

箸休めの大根おろしは、大根の甘さと柑橘のまろやかな酸味がいい感じ。
a0039199_204210.jpg

芝海老の真丈揚げ■ (700円)
a0039199_20418100.jpg

「お時間がかかりますので、早めに注文してくださいね」と言われた品。
ふっくらやわらか。こちらも上品なお味です。
最初にここまで一気にオーダーしたのですが、1品ずつ、絶妙のタイミングで出してくださいました。

男爵いも■ (300円)
じゃがいもは嬉しい有機野菜。
a0039199_2043260.jpg

穴子御飯■ (1,500円)
a0039199_2051236.jpg

雑炊やお茶漬け、稲庭うどんもありましたが、「つくし」で締めにいただく土鍋の炊き込みご飯が絶品だったので、炊き込みご飯以外は考えられませんでした(笑)。

注文を受けてから土鍋で炊きあげ、席で取り分けてくださいます。
a0039199_205299.jpg

a0039199_2054710.jpg

香り漂う穴子、山椒と牛蒡がまたいい感じです。
「つくし」でいただいた鮎や鯛の炊き込みご飯には及ばないけれど・・・、でもおいしい。

他に、「きの子御飯」(1,800円)、「かき御飯」(1,800円)、「うに御飯」(2,000円)がありました。
人気は牡蠣とウニ。お店の方もそちらを勧めてくださったのですが、残念ながら、ふたりともどちらも苦手で・・・。
お茶碗に2杯ずつくらいの量。食べきれなければ、おにぎりにして持ち帰らせてくださるそうです。

炊き込みご飯には、お豆腐のお味噌汁と香の物が付いています。
a0039199_206417.jpg

どれもおいしくて大満足。
焼き鳥については詳しくないのでわかりませんが、お通しの胡麻豆腐や、芝海老の真丈揚げ、蓮根饅頭、炊き合わせなどは、どれも上品なお味で、さすが、といった感じ。このお値段でいただけるのは嬉しいです。
店員さんの接客も、とても親切で気持ちがよかったです。


「いふう」
東京都目黒区上目黒2-7-11
TEL 03-3715-8662
17:30~24:00
定休日:火  
by camille_31 | 2008-03-02 23:52 |  JAPANESE
<< 自由が丘 「CIBO」 でディ... 4日目(8/25):クロアチア... >>