渋谷 飲茶カフェ「蘭鋳(ランチュウ)」 と いただきもの
a0039199_21422261.jpg

「オ・タン・ジャディス」でおいしいガレットとクレープをいただいた後、どこでお茶をしようかと相談しながらファイヤー通りまで戻ったところで、ふと目についた「蘭鋳(ランチュウ)」
よくわからずに入ったのですが、月曜日~土曜日は本格的な四川・上海料理のお店、日曜日・祝日は飲茶カフェとして営業しているお店でした。

ただ近くにあったから、というだけで入ったお店ですが(笑)、これが大正解。
シノワズリをコンセプトとしたアジアンテイストたっぷりな店内は、のんびり落ち着ける居心地の良い空間。
何故か写真はすべてピンボケですが・・・(悲)。
a0039199_2143288.jpg

店名の通り、店内には水槽があって、綺麗な蘭鋳(らんちゅう)や何匹もの金魚が気持ちよさそうに泳いでいました。金魚の本も何冊か。

私たちが入ったときには他に1組だけ、その方たちが帰られた後も、1組いらして間もなく帰られたので、広い店内はほぼ借り切り状態。のんびりおしゃべりを満喫できました。

meshiさん、loveswedenさん、ぽて子ちゃんは中国茶を、私は、びわの葉茶(700円)をいただきました(こちらもすっごいピンボケ)。
a0039199_21434260.jpg

一体何回足し湯をしていただいたか・・・。3回?4回?5回?(笑)
お茶だけで、か~な~り、のんびり、まったり、長居をしました。
「そろそろ・・・」と声をかけられたときは19時を過ぎていたのですが、後から知ったところ、日曜・祝日の営業時間は18時までなんです。なんて親切な対応なのかしら~。


この日、meshiさんとぽて子ちゃんは「はじめまして」だったので、みんな手みやげを持ってきていました。
meshiさんは、「ステラおばさん」の大人版「AUNTSTELLA---filled with happiness」のトゥィールズ。
a0039199_2144784.jpg

「AUNTSTELLA」は、「差し上げる満足と受け取る満足」をコンセプトにした素材重視のギフトスイーツ専門店。
こだわりにこだわった素材と手法で作られたトゥィールズは、シンプルだけれども上品で繊細なお味。
ビーツから作られたビートグラニュー糖がまろやかな甘さを、スライスとダイスの2種類のアーモンドが良い食感を出しています。
BOXもちょっとオシャレ。
a0039199_23553370.jpg

loveswedenさんからは、「彩果の宝石」
さいたま市(浦和)にある、創業50年、日本初のゼリー専門店であるトミゼンフーヅで製造されたこちらのゼリーは、彩の国優良ブランド品にも指定されているそうです。
a0039199_21443595.jpg

ヨーロッパ貴族の間では、ジュエリーと響きを同じくするジェリーを、「宝石のお菓子」として広く親しみ、最高の贈り物とされていたそう。
まさにキラキラとした宝石のような、15種類のフルーツとバラ。
a0039199_21445544.jpg

中心のバラの下から時計回りに、ぶどう、パイン、オレンジ、いちご(2つ)、青うめ、プルーン、マスカット、うめ(しそ入り)、レモン、ビクトリア苺、りんご、もも、グレープフルーツ。
写真を撮り終えた後、ラズベリーとあんずを並べ忘れていたのを発見(汗)。
ゼリーは全部で33種類もあるそうです。
果汁50%。袋を開けると、フルーツの香りがふわっと漂います。甘いけど、ちゃんと果実の味がしておいしい。食品添加物を一切使用していないというのも嬉しいです。
美しいので、TOP画像にも採用。

ぽて子ちゃんからは「papabubble(パパブブレ)」(音楽が流れます)のキャンディー。
フルーツMIXとチョコミント。
a0039199_21451672.jpg

チョコミントはひとり2つまでに限定されているため、2回も足を運んでくださったのだそう。ぽて子ちゃん、ありがとう~!
a0039199_21453046.jpg

フルーツMIXは、かわいくておいしいので大好き。
売り切れていることも多いという人気のチョコミントは、見た目もかわいく、中にはチョコレートがたっぷり入っています。今までにいただいたチョコミントの中で一番!

meshiさん、loveswedenさん、ぽて子ちゃん、おいしいもの&楽しい時間をありがとうございました。


飲茶カフェ 「蘭鋳」
東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビルB1
TEL 03-5728-2655
Lunch 月~土 11:30~15:00
Dinner 月~土 18:00~24:00(L.O.23:00)
飲茶カフェ 日祝 12:00~18:00
by camille_31 | 2008-04-30 22:05 |  CAFE
<< 日本橋 「レストラン サン パ... 渋谷 「オ・タン・ジャディス」... >>