武蔵小金井 「TERAKOYA」 でランチ
a0039199_15344683.jpg

今年の1月、小金井にあるフレンチレストラン「TERAKOYA」でランチをいただきました。
1954年にオープンした、日本庭園と洋館がご自慢のお店です。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめるそうですが、私たちが訪れた1月末は、嵐のような雨が上がったばかりの寒い午後。残念ながら美しい景色は拝めませんでした。
a0039199_15352516.jpg

a0039199_15405110.jpg

「寺子屋」という店名は、レストラン経営とともにお料理を教えていたことから、「交流を通じて、教え、教わり、自らを磨く」という意味を込めてつけられたそう。
a0039199_15411360.jpg

a0039199_15415717.jpg

お料理は、ランチ、ディナーともに同じで、10,500円 15,750円 21,000円、31,500円の4種類。平日のお昼のみ、5,250円のコースもあります。
広いお庭があるとはいえ、場所を考えると、ランチとしてはかなり高額な料金設定ですよね。

私たちが伺ったのは週末、いただいたのは15,750円のコースでした。
ちなみに、約2ヶ月に一度、すべてのお料理が変わり、一度メニューに載ったお料理は、その後二度と登場することはないそうです。

メニューと写真だけのご紹介になりますが・・・。

北海道産帆立貝のマリネと赤ピーマンのムース ソース・ア・ラ・カンパーニュ
a0039199_15422152.jpg

ズワイ蟹と車海老のレクタングル、キャビアと蟹子のせ
フヌイユのムースと二種のソース添え

a0039199_1542356.jpg

a0039199_15424910.jpg

フレンチアルプスの天然水とリマーニュの小麦粉
地中海の海塩で作った自家製プチパン

a0039199_1543890.jpg

敷地内に小さなブティックがあり、自家製のパンや焼き菓子、ジャム、シェフ厳選の調味料などが販売されています。帰りにちょっと覗いてみました。

トリュフのクリームとロワイヤルの温かいポタージュ
a0039199_15432826.jpg

磯カサゴのポワレ、ラングスティーヌのリゾットに載せて
ソースに仕立てたブイヤベースとルイユ添え

a0039199_1543452.jpg

a0039199_15441392.jpg

特選牛フィレ肉のステーキとフォアグラのポワレ
季節の温野菜添え、香り高いマデラ酒のソース

a0039199_15443150.jpg

a0039199_1544487.jpg

デセールの前に、お店からのサービス。
a0039199_1545046.jpg

デセールヴァリエ
a0039199_1545201.jpg

a0039199_15453271.jpg

行くことになるまでこのお店のことを全く知らなかったので、事前にネットで調べたのですが、こちらでは、かなり評判がいいんです。でも私は、個人的に行くことはもうないかな、と・・・^^;


「フレンチレストラン TERAKOYA」
東京都小金井市前原町3-33-32
TEL 042-381-1101
Lunch 12:00~15:00
Dinner 17:30~22:30
定休日:月、第一火
by camille_31 | 2009-08-09 23:45 |  FRENCH
<< 港区愛宕山 「レストラン S」... 新宿 「茶茶 花」 でディナー >>