タグ:その他のジャンル ( 7 ) タグの人気記事
渋谷 「オ・タン・ジャディス」 でガレットとクレープ
a0039199_21212277.jpg

ガレット&クレープの専門店、「オ・タン・ジャディス」に、meshiさんloveswedenさんぽて子ちゃんと一緒に行きました。
渋谷駅から徒歩7、8分。喧噪から離れた裏通りに、レンガ造りの可愛い建物があります。
1階はメルスリー(手芸雑貨のお店)、クレープリーは地下1階です。
a0039199_21223457.jpg

神楽坂の「ル・ブルターニュ」とともに評判のクレープリー。1時間近く並びました。
おしゃべりが楽しくて全く苦にならなかったのですが、人混みや行列が苦手な私。こんなに並んだのって、人生初めてかも(笑)。
a0039199_21224993.jpg

並んでいる間にかわいい蛇口を撮影。
a0039199_2123364.jpg

メニューも渡してくださるので、ゆっくり選ぶ(悩む?)ことができました。

フランスの田舎の家庭的なインテリアを再現したという店内は、温かい雰囲気が漂っていて、どこか懐かしい感じがします。
カトラリーもかわいい。
a0039199_21233454.jpg

噂通り、外国人のお客さんもちらほら。
ガレットやクレープを焼く人を「クレーピィエ」と呼ぶそうですが、おひとりで休みなく焼かれていて、とても大変そうでした。

私たちは、オススメのセット(2,300円)をいただくことに。
アペリティフ(シードルorハチミツワインorフルーツジュース)+サラダ+今日のガレット+今日のデザート+エスプレッソor紅茶。
+200円でガレットを、+100円でデザートを、それぞれ好みのものに変更できます。
私たちはどちらも変更したので、2,600円。

私以外の3人はシードル。カップも家庭的でかわいい。
a0039199_21234715.jpg

シードルがあまり得意じゃない私はハチミツワイン。
a0039199_2124270.jpg

オニオンスープ
a0039199_21241440.jpg

セットメニューはサラダですが、この日はサラダではなく、スープでした。
伺ったのは1月。寒い中1時間近くも待った後なので、温かいスープが嬉しいです。

ガレットは、フランスのブルターニュ地方の郷土料理。そば粉で作った甘くないクレープで、食事としていただきます。
ガレットは全部で16種類。単品でいただくと900円~1,400円。どれもおいしそうで、待っている間に決められなかった私(笑)。
meshiさんとloveswedenさんが選んだのは
シャビィニョル
山羊のチーズ シェーブルとトマト、アンチョビ、ハムのすっきりとした味わいのガレット。
a0039199_21244338.jpg

meshiさんはアンチョビ抜き。

ポテト好きのぽて子ちゃんは
ペイザンヌ
ポテト・ベーコンのジャーマンポテトにカマンベールチーズ、サラミソーセージを合わせたボリューム満点のガレット。
a0039199_2125265.jpg

私が選んだのは
フォレスティエール
マッシュルーム、しめじ、しいたけなどキノコのソテーにクリームソース・ハムを合わせたガレット。
a0039199_21255294.jpg

クリームソースのガレットって初めて。と言っても、卵色になっちゃいましたが(笑)。
a0039199_2126539.jpg

感動するほどおいしいガレットっていただいたことがないので、まぁこんなものかな~と(笑)。
他の3人のガレットはかなり塩辛かったようで、ちょっとつらそうでした。
チーズがおいしいらしいので、次回はチーズ入りのガレットを食べてみたいです。

クレープは、22種類、単品で600円~800円。
こちらは迷わず、3人とも同じものをチョイスしました。
塩バターキャラメルのクレープ
a0039199_21263067.jpg

ゲランドの塩を使用したキャラメルソースは、甘さ、ほろ苦さ、塩加減がバッチリ。そこに溶けたバターの風味が絡まって・・・、おいし~い!
生地は、薄いのにもっちもち。お店のオススメ&人気なのがよくわかります。
この倍くらい食べたかったです(笑)。

お紅茶と小菓子
a0039199_21264579.jpg

温かみのあるお皿やカップがかわいいのですが、こちらで使われている食器は、1階のメルスリーで購入可能だそうです。
外で待っている人たちが見えるので、食後にあまりのんびりできないのが悲しいところ。平日ならもうちょっと空いているのかしら。


「Au Temps Jadis (オ・タン・ジャディス)」
東京都渋谷区神南1-5-4 ロイヤルパレス原宿102
TEL 03-3770-2457
11:00~20:00(L.O.19:30)
Lunch Time 11:00~14:00(L.O.)
定休日:水
by camille_31 | 2008-04-23 23:21 |  OTHERS
リッツカールトン東京 「ドン ペリニヨン サンデーブランチ」
a0039199_213757100.jpg

「ザ・リッツ・カールトン東京」アフタヌーンティーをいただいた1週間後、今度は同じ45階にある、インターナショナル クイジーン「フォーティーファイブ」で、「ドン ペリニヨン サンデーブランチ」を楽しみました。

「ドン ペリニヨン サンデーブランチ」は、日曜日限定のブランチメニュー。
11:30~15:45(L.O.)、12,500円で、2時間、ドン・ペリニヨンが飲み放題です。
昨年10月までは10,500円だったのですが、お料理の評判があまり良くなかったので、お値段が上がった分、おいしくなったことを期待して、MAKIMIさんとTちゃんと一緒に行ってきました。

通されたのは窓際の席。
先週アフタヌーンティーをいただいた「ザ・ロビーラウンジ&バー」よりも、眺めがいいです。正面に見える東京タワーは裾まで見えます。
a0039199_12222558.jpg

a0039199_21391895.jpg

高級感漂うロビーラウンジ&バーよりも天井が低い分、開放感はなく、たくさんの方の話し声でちょっと騒々しい感じ。
こちらの外国人スタッフは1名だけでした。

お料理は、Beginning(前菜)+Eggstra(卵料理)+Middle(メイン)+Brunch Desserts(デザート)。
デザートが6種類、その他は5種類から選ぶプリフィクスです。
a0039199_21394328.jpg

既に何口か口をつけてしまったんですが・・・。あ、MAKIMIさんはもう飲みきってる!
a0039199_2140191.jpg

嬉しくて、写真を撮る前に口をつけてしまいました(笑)。
これだけで幸せ。ふたりに「すっごく幸せそうな顔してるよ~」って言われました(笑)。
a0039199_21404494.jpg

パン
a0039199_2141839.jpg

Tちゃんが選んだ前菜
茄子、トマト、水牛のモッツァレラのロースト、バジル、タプナード
a0039199_21412360.jpg

倒れそうで倒れないところがスゴイ(笑)。

MAKIMIさんと私の前菜
ポテトと洋葱のスープ
a0039199_21414064.jpg

よく覚えていないんですが・・・、おいしかったと思います。

MAKIMIさんとTちゃんの卵料理。
ポーチドエッグ、オニオンタルトレット、トリュフソース
a0039199_2202311.jpg

ぷるんとしたポーチドエッグがおいしそう~。

私の卵料理
エッグべネディクティン スモークサーモン
a0039199_21462655.jpg

エッグベネディクト好きなので、伺う前から絶対これにしようと決めていました(笑)。
a0039199_21464522.jpg

メインは、ネットで見ると、お肉の評判がかなり悪く、オマール海老はおいしい、ということだったので、MAKIMIさんと私は迷わずオマール海老をチョイス。
オマール海老のロースト、レモンとタイム、根菜のコンフィ、ヴィェルジュソース
a0039199_2147779.jpg

普通においしかったです。
a0039199_21472693.jpg

期待していないと何でもおいしく感じられるんですけどね(笑)。
a0039199_21474199.jpg

評判が良くないと知りつつも、それでも羊が食べたい気分だったTちゃんは
仔羊背肉のグリル、南瓜、ラタトュイユ、ディジョンマスタード
a0039199_21475787.jpg

一口いただきましたが、臭みもなく、おいしかったです。
メインは他に、鮮魚のグリル、骨付き仔牛肉のグリル、黒毛和牛フィレ肉の網焼きがありました。

MAKIMIさんとTちゃんのデザート
レモンタルト、マヌカハニーアイスクリーム
a0039199_21481198.jpg

私のデザート
栗のムースとアイスクリーム、ラムレーズンソース
a0039199_21482452.jpg

飲みものはコーヒーと紅茶だけだったかしら。
私はお紅茶を。ポットサービスなのが嬉しいです。
a0039199_12295178.jpg

私たちが伺ったのは13:40。
サンデーブランチは2時間と聞いていたのですが、デザートが出てきた時点で既に2時間以上が経過していました。で、その後ものんびりとおしゃべりを楽しみ、17時近くになって、やんわりと追い出されました(笑)。

飲んだドンペリは、全員7杯ずつ。
普通にこのホテルでいただくと1杯4,500円もするそうなので、もとはバッチリ、というか、取りすぎ?(笑)
お料理も予想していた以上においしかったです。ドンペリを飲むのが目的で、お料理は全く期待していなかったせいもあると思いますが(笑)。
ドンペリ好きにはかなりお得なサンデーブランチだと思います。またいつか伺いたいです。


ザ・リッツ・カールトン東京 45F
インターナショナル クイジーン 「フォーティーファイブ」

東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
TEL 03-3423-8000(ホテル代表)
TEL 0120-798-688(レストラン予約専用/9:00~21:00)
ブレックファスト 6:30~11:00
ランチ 11:30~14:30
軽食 14:30~17:30
ディナー 17:30~22:00


■関連記事:「ザ・リッツ・カールトン東京」 でアフタヌーンティー
by camille_31 | 2008-02-16 23:41 |  OTHERS
駒沢 「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」 「コンフィチュール アッシュ」 「SMILE」
a0039199_2328537.jpg

ハンバーガーをお腹いっぱい食べた後は、パティシエ辻口博啓氏プロデュースの「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」と「コンフィチュール アッシュ」へ。
駒沢公園の近くに、向かい合う形でお店があります。
a0039199_23292831.jpg

「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」(写真左)は、ブーランジュリー&パティスリー。
見た目も美しいたくさんの種類のパンの他、焼き菓子やケーキなど、幅広いアイテムが所狭しと並べられてます。
どれもおいしそうで、全部食べてみたい。特にシュークリームがおいしそうでした~。
コーヒーも売られていて、一緒に外のテーブルでいただくこともできます。

残念ながら、自宅に賞味期限の迫った「おいしいもの」がたくさんあったので、ぐっと我慢して、このお店では何も買いませんでした。
ちょっとオシャレなパン、ギフトとして利用するお店、というようなイメージを受けたのですが、実はハード系のパンもとても美味しいのだそう。数十種類のパンドミ、バゲット、カンパーニュがあるそうです。


「コンフィチュール アッシュ」(写真右&TOP)は、コンフィチュール(ジャム)の専門店。
40種類ほどの色鮮やかなコンフィチュールが並んでいて、見ているだけでも楽しい。
フルーツの他、人参などの野菜や、辻口シェフならではの、餡やきなこ、抹茶などの和素材を使ったものもありました。
フルーツは、産地やブランドなど、その時期に最高のものを使用しているそう。素材本来の味を活かすため、素材によって糖度も調節しているそうです。
パンに塗るだけでなく、お料理に使ったり、ケーキに用いたり、ヨーグルトやアイスクリームと合わせたり、お紅茶に入れたり・・・。

コンフィチュール以外にも、かわいいクマ型のマドレーヌや、バームクーヘン、プリン、ソフトクリームなども。

「バング」(イチジク+白ワイン/1,260円)と「モモ」(白桃/840円)を購入しました。
a0039199_23295093.jpg

左が「バング」、右が「モモ」。ともに季節限定のコンフィチュールです。
100gなので、瓶は小ぶり。
白ワインが入った「バング」は、さらっとしています。イチジクの味と香りを大切にしながらも、甘さ控えめで、濃厚すぎない感じがいいです。
「モモ」のほうには角切りの果肉がゴロゴロっと入っていて、コンポートみたいな感じ。ちょっと甘いけど、このまま食べてもおいしい。シャンパンとも合いそうです。

手前の黄色いカードは、お店のショップカード。かわいいですよね。
「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のショップカードは、ピンクのハート型です。


この後は、駒沢公園をしばらくお散歩しました。
とても気持ち良く晴れた日で、暑くもなく、寒くもなく、お散歩が気持ちい~い。
そして駒沢散策の最後に入ったお店は、今年の7月にオープンした「SMILE」
ちょっと小道に入ったところにある、明るく静かなイタリアンカフェ&レストランです。
「SMILE」とは文字通り、笑顔のこぼれるようなおいしさを意味すると同時に、「low,
usic, ove co」の頭文字でもあるそう。

loveandpeaceさんが以前見つけて気になっていた、ということで入ったお店ですが、All Aboutの記事を読んで、よりステキなお店だということを実感。

スタッフみんなで手がけたという内装には風合いがあり、ユーズド家具がさらに居心地の良さを演出しています。ソファー席がのんびりくつろげそう。
ワンちゃんOKのお店です。

loveandpeaceさんのチョイス。
チャイ風味のセミフレッド
a0039199_23301553.jpg

m.monkeyさんのチョイス。
オレンジ風味のブリュレ
a0039199_23302985.jpg

sucre_selさんと私のチョイス。
特製ティラミス ラズベリーソース
a0039199_23304594.jpg

スイーツはすべて500円。飲みものと合わせて800円です。
キャラメルラテをいただきました。
a0039199_2331275.jpg


loveandpeaceさん、m.monkeyさん、sucre_selさん、楽しい半日をありがとうございました。また一緒に遊んでくださいね。


「Mariage de Farine (マリアージュ ドゥ ファリーヌ)」
東京都世田谷区深沢2-1-10
TEL 03-5752-1015
10:00~19:00
定休日:火・第3水


「Confiture H (コンフィチュール アッシュ)」
東京都世田谷区深沢2-1-10
TEL 03-5752-1051
10:00~19:00
定休日:火・第3水


ITALIAN CAFE & RESTAURANT 「SMILE」
東京都世田谷区駒沢2-18-4 福々マンション1F
TEL 03-3412-7525
11:45~24:00 (土日~23:00)
Lunch 月~金 11:45~14:30、土日 11:45~15:00
Dinner 月~金 17:45~24:00、土日 17:30~23:00
定休日:不定休
by camille_31 | 2007-11-30 23:59 |  OTHERS
駒沢 「エーエス・クラッシックス・ダイナー」 でハンバーガー
a0039199_2238197.jpg

10月の気持ちよく晴れた土曜日、sucre_selさんと、sucre_selさんのお友達、loveandpeaceさんとm.monkeyさんとで、駒沢を散策しました。
loveandpeaceさんとm.monkeyさんとにお会いするのはこの日が初めて。

12時ちょうどに駒沢公園駅で待ち合わせをした後、向かった先は、loveandpeaceさんオススメのハンバーガーショップ「AS CLASSICS DINER (エーエス・クラッシックス・ダイナー)」
a0039199_22393061.jpg

テラス席はワンちゃんOK。
お店は、外も中もアメリカンな雰囲気たっぷり。60年代のアメリカンスタイルだそうです。
a0039199_22394856.jpg

a0039199_22401245.jpg

天然酵母を使用したオリジナルバンズに、繋ぎを一切使わない100%ビーフのパテを使い、注文を受けてからその都度炭火で焼き上げるそう。
なので、オーダーをしてから出てくるまで、ちょっと時間がかかります。

ハンバーガーにはオリジナルのタルタルソースが入っていますが、ケチャップとピクルスは別皿で。
a0039199_22403392.jpg

ケチャップは甘みが強くて生に近い味がしたような気がします。

今回が3度目の訪問というloveandpeaceさんが選んだのは
クラブハウス■ (1,365円)
ベーコン、ローストハム、スモークターキー、チーズ、アボカドの入ったスペシャルサンド。
a0039199_22405643.jpg

すごいボリュームだけど、おいしそう。次回はこれにしようかしら。
チーズは、チェダー、スイスエメンタールの2種類から選ぶことができます。
a0039199_2241926.jpg

パンも、ハンバーガー、サンドウィッチともに、ホワイト、グラハム、カンパーニュ、チャパタの4種類から選ぶことができます。
loveandpeaceさんとsucre_selが選んだのはグラハム、私はホワイト。m.monkeyさんは何だったかしら。

sucre_selさんがチョイスしたのは
アボカドチーズバーガー■ (1,260円)
a0039199_22412981.jpg

女性に人気ナンバー1だそうです。とろけたチーズがおいしそう~。

m.monkeyさんと私がいただいたのは、数量限定の
ベーコンチーズバーガー■ (1,365円)
a0039199_22414415.jpg

ベーコンは自家製。なので、数量限定のようです。

すごいボリューム・・・。
a0039199_2242285.jpg

ハンバーガーは、ぎゅっと潰してかぶりつくのが一番美味しいですよね。
手でいただくための袋もついてくるのですが、ぎゅっと潰してみても、とても口に入りそうもない。loveandpeaceさんが以前手でいただいたら大変なことになったそうなので(笑)、諦めて、お行儀よく(?)ナイフとフォークでいただきました。

飲みものはロイヤルミルクティー(315円)をいただきました。
a0039199_22421613.jpg

温かいものが飲みたかったのだけれど、m.monkeyさんが選んだソーダがこのお店の雰囲気にぴったりでした。
a0039199_22423364.jpg

とにかくすごいボリュームで、苦しかった~。
でも美味しいので、是非また食べに行きたいです。

loveandpeaceさんとは2年近くも前からコメントのやりとりをしていて、今年のゴールデン・ウィークにはsucre_selさんと3人でお会いすることになっていたのですが、約束当日、急遽キャンセルしなくてはならない事態が発生し・・・(泣)。
この日、ようやくお会いすることができました。
お友達3人の中に混ぜていただいた形でしたが、最初から仲良くしていただけて、たくさんお話もできて、楽しかったです。
このハンバーガーショップに3時間以上もいました。何をそんなに話していたのでしょう(笑)。
loveandpeaceさんのご案内で、駒沢散策はまだまだ続きます。


「AS CLASSICS DINER」
東京都目黒区八雲5-9-22 オリオン駒沢ビル1F
TEL 03-5701-5033
9:00~23:00(L.O.22:30)
Delivery time 10:00~18:00
定休日:火
by camille_31 | 2007-11-28 01:06 |  OTHERS
京橋 「メルシャン・サロン」 で職場の新年会
a0039199_8505375.jpg

職場の新年会は、「メルシャン・サロン」を貸し切らせていただいて、カジュアルに。
こちらはメルシャンの直営店。世界16ヶ国から常時100種類以上取り揃えているというワインを、直営店ならではのリーズナブルな価格でいただくことができます。
お料理もワインに合うものが多く、アラカルトから予算に応じたコース料理など、お手頃価格で美味しいお料理が楽しめます。

今回いただいたお料理は4,000円のコース料理。お任せで、お料理の説明も全くなく、記憶もあまり定かではないので(汗)、簡単にご紹介にさせていただきますね。

つきだし
a0039199_8513433.jpg

パン
a0039199_8515136.jpg

前菜
すり潰した空豆と蟹肉を混ぜたものの上に、海老、ウニ、イクラなど。
a0039199_852186.jpg

a0039199_8523520.jpg

魚料理:帆立と鮭 魚介のソース
a0039199_16133343.jpg

肉料理:鴨のロースト
a0039199_8531623.jpg

チーズ
a0039199_8534056.jpg

デザートワイン
デザートは、ワインレストランらしく、フランス、ソーテルヌの貴腐ワイン。ハンガリーのトカイワイン、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼと並ぶ、世界三大貴腐ワインのひとつ。
a0039199_8553662.jpg

初めて飲みましたが、私はトカイワインのほうが好き。
それよりも、デザートがこれだけというのは、かなり悲しい。せめて、アイスかシャーベットくらいほしかったな~と・・・。

コーヒー
a0039199_8555298.jpg

どれも無難に美味しかったです。これで4,000円はかなりお得。あとはデザートがあれば・・・(って、しつこい?)。
いただいたワインは、シャンパン、白、赤2種類、デザートワインの5種類。


「メルシャン・サロン」
東京都中央区京橋1-5-8 メルシャン本社ビル1F
TEL 03-3231-5600
10:00~21:00
Lunch 11:30~14:00(L.O.)
Tea time 14:00~17:00
Dinner 17:30~21:00(L.O.)
定休日:土日祝(パーティ可)
by camille_31 | 2007-02-03 09:05 |  OTHERS
丸の内 「chef's V」 でベジタブルディナー
a0039199_1728098.jpg

「じぶん日記」の55aiaiさんと久し振りにお食事をご一緒しました。
ランチは今までに何回かご一緒しているのですが、今回は初めてのディナー。時間の限られた平日のランチと違って、たくさんお話ができるわ~、とわくわくしながら待ち合わせ場所へ向かうと・・・、何とふたり同時に到着!

「お料理も美味しいし、綺麗な写真が撮れるの」というaiaiさんのチョイスで向かった先は、丸ビルの5階にある「chef's V」
「V」は、vegetableのV。「シェフがつくる野菜たち」をコンセプトにした、こだわりの野菜ダイニングです。
このお店の基本方針は、「自然をとり入れた暮らし」。契約農家などから仕入れた旬のお野菜をメインに、素材の味を生かした、ヘルシーで体にやさしい創作料理がいただけます。

蛸ときゅうりのピンチョス■ (500円)
a0039199_17281148.jpg

生春巻きサラダロール■ (850円)
a0039199_17282647.jpg

a0039199_17283153.jpg

aiaiさんはカメラだけではなく、撮り方も本格的。必ずライトの加減もチェック! 今度写真の撮り方をご教授くださ~い。
a0039199_17284499.jpg

CV風シーザーサラダ■ (1,000円)
想像していたものとは違ったものが・・・。チーズのタワーガレットだそうです。
チーズの中にもサラダが詰まっています。
a0039199_17285784.jpg

a0039199_1729328.jpg

アヒ・ポキ・ピザ■ (880円)
新鮮なお野菜と鮪、アボカドのピザ。
a0039199_17291473.jpg

一見サラダに見えますが、ピザです。こちらも想像とは違いました(笑)。
もう生野菜は十分(笑)。ということで、追加オーダーしたものは・・・。

地鶏もも肉の柚子胡椒焼きと農園野菜■ (1,580円)
a0039199_17292477.jpg

柚胡椒のお味と胡椒の実でピリリとしまった一品。
再びaiaiさん登場。ホントはこちらでUPされたリングに焦点を当てようとしたのですが・・・、見事に失敗しました。
a0039199_17293521.jpg


「chef's V」は現在都内に7店舗の他、横浜ランドマーク店、たまプラ-ザ店の計9店舗。お店によって、和風、フレンチ、イタリアンと形態が違うようです。
カジュアルなお料理とお酒を気軽に楽しんでもらえるようにと、丸ビル店には「Dining & Wining」(食べて、飲んで)がついています。
a0039199_17173876.jpg

a0039199_17174577.jpg


「chef's V 丸ビル店」 -Dining & Wining-
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル5F
TEL 03-5288-9005
Lunch 11:00~15:00(L.O.14:00)
Happy Hour 14:00~17:00(L.O.16:00)
Dinner 17:00~23:00(L.O.22:00)(土日祝17:00~22:00(L.O.21:00))
定休日:なし(丸ビルに準ずる)


■55aiaiさん:じぶん日記 「丸の内 chef's Vで生春巻きサラダロール」
by camille_31 | 2006-03-18 21:52 |  OTHERS
「赤トンボ」 の一口サンドイッチ
a0039199_1815514.jpg

以前こちらの記事でちょっとふれた「赤トンボ」のサンドイッチ。
高いけれど、上品でとても美味しいのです。
一口サイズのものが4つで1セット、ジップロック式のビニールの袋に入って売られています。種類は12種類ほど。

2つまでは紙袋。3つ以上購入すると、手際よく箱に詰めてくれます。
a0039199_1735741.jpg

a0039199_2295238.jpg

職場で食べたのでお洒落なお皿ではないのですが・・・。
a0039199_1822182.jpg

左から、
・ミックスサンドウィッチ(472円)
・海老唐揚げ・タマゴサラダサンドウィッチ(420円)
・カニベシャメルサンドウィッチ(525円)
なんと、これで合計1,417円です。

とても小ぶりです。比較のために、隣に携帯電話を置いてみました(笑)。
a0039199_1823049.jpg

一口サイズなので食べやすい。でもその食べやすさが、食べた気がしないという危険性につながっています(笑)。
もちろんこれだけでは足りないので、いつも他にサラダを2種類くらい買います。この日はアール・エフ・ワンのサラダを購入したので、軽く2,000円を超えました。
赤トンボのサンドイッチを食べるときには、いつも高級ランチになってしまいます^^;
a0039199_1824452.jpg

たかがサンドイッチ、されどサンドイッチ・・・。
a0039199_1825244.jpg

a0039199_1825875.jpg

他には、野菜やハム、ポークカツ、ハンバーグ、ローストビーフなど、全部で12種類。
どれも美味しいのですが、私はミックスと海老唐揚げ・タマゴがお気に入り。
ちなみにローストビーフは682円もします。

「赤トンボ」は、昭和25年創業の老舗レストラン。フレンチ&こだわりカレーのお店です。
サンドイッチは、高島屋(日本橋、新宿、玉川)で販売していて、私はいつも日本橋高島屋で購入しています。


「赤トンボ」
東京都港区虎ノ門1-15-12 日本ガス協会ビルB2F
TEL 03-3501-0416
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:土日祝
by camille_31 | 2006-01-24 22:28 |  その他GOURMET