タグ:カフェ ( 25 ) タグの人気記事
駒沢 「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」 「コンフィチュール アッシュ」 「SMILE」
a0039199_2328537.jpg

ハンバーガーをお腹いっぱい食べた後は、パティシエ辻口博啓氏プロデュースの「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」と「コンフィチュール アッシュ」へ。
駒沢公園の近くに、向かい合う形でお店があります。
a0039199_23292831.jpg

「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」(写真左)は、ブーランジュリー&パティスリー。
見た目も美しいたくさんの種類のパンの他、焼き菓子やケーキなど、幅広いアイテムが所狭しと並べられてます。
どれもおいしそうで、全部食べてみたい。特にシュークリームがおいしそうでした~。
コーヒーも売られていて、一緒に外のテーブルでいただくこともできます。

残念ながら、自宅に賞味期限の迫った「おいしいもの」がたくさんあったので、ぐっと我慢して、このお店では何も買いませんでした。
ちょっとオシャレなパン、ギフトとして利用するお店、というようなイメージを受けたのですが、実はハード系のパンもとても美味しいのだそう。数十種類のパンドミ、バゲット、カンパーニュがあるそうです。


「コンフィチュール アッシュ」(写真右&TOP)は、コンフィチュール(ジャム)の専門店。
40種類ほどの色鮮やかなコンフィチュールが並んでいて、見ているだけでも楽しい。
フルーツの他、人参などの野菜や、辻口シェフならではの、餡やきなこ、抹茶などの和素材を使ったものもありました。
フルーツは、産地やブランドなど、その時期に最高のものを使用しているそう。素材本来の味を活かすため、素材によって糖度も調節しているそうです。
パンに塗るだけでなく、お料理に使ったり、ケーキに用いたり、ヨーグルトやアイスクリームと合わせたり、お紅茶に入れたり・・・。

コンフィチュール以外にも、かわいいクマ型のマドレーヌや、バームクーヘン、プリン、ソフトクリームなども。

「バング」(イチジク+白ワイン/1,260円)と「モモ」(白桃/840円)を購入しました。
a0039199_23295093.jpg

左が「バング」、右が「モモ」。ともに季節限定のコンフィチュールです。
100gなので、瓶は小ぶり。
白ワインが入った「バング」は、さらっとしています。イチジクの味と香りを大切にしながらも、甘さ控えめで、濃厚すぎない感じがいいです。
「モモ」のほうには角切りの果肉がゴロゴロっと入っていて、コンポートみたいな感じ。ちょっと甘いけど、このまま食べてもおいしい。シャンパンとも合いそうです。

手前の黄色いカードは、お店のショップカード。かわいいですよね。
「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のショップカードは、ピンクのハート型です。


この後は、駒沢公園をしばらくお散歩しました。
とても気持ち良く晴れた日で、暑くもなく、寒くもなく、お散歩が気持ちい~い。
そして駒沢散策の最後に入ったお店は、今年の7月にオープンした「SMILE」
ちょっと小道に入ったところにある、明るく静かなイタリアンカフェ&レストランです。
「SMILE」とは文字通り、笑顔のこぼれるようなおいしさを意味すると同時に、「low,
usic, ove co」の頭文字でもあるそう。

loveandpeaceさんが以前見つけて気になっていた、ということで入ったお店ですが、All Aboutの記事を読んで、よりステキなお店だということを実感。

スタッフみんなで手がけたという内装には風合いがあり、ユーズド家具がさらに居心地の良さを演出しています。ソファー席がのんびりくつろげそう。
ワンちゃんOKのお店です。

loveandpeaceさんのチョイス。
チャイ風味のセミフレッド
a0039199_23301553.jpg

m.monkeyさんのチョイス。
オレンジ風味のブリュレ
a0039199_23302985.jpg

sucre_selさんと私のチョイス。
特製ティラミス ラズベリーソース
a0039199_23304594.jpg

スイーツはすべて500円。飲みものと合わせて800円です。
キャラメルラテをいただきました。
a0039199_2331275.jpg


loveandpeaceさん、m.monkeyさん、sucre_selさん、楽しい半日をありがとうございました。また一緒に遊んでくださいね。


「Mariage de Farine (マリアージュ ドゥ ファリーヌ)」
東京都世田谷区深沢2-1-10
TEL 03-5752-1015
10:00~19:00
定休日:火・第3水


「Confiture H (コンフィチュール アッシュ)」
東京都世田谷区深沢2-1-10
TEL 03-5752-1051
10:00~19:00
定休日:火・第3水


ITALIAN CAFE & RESTAURANT 「SMILE」
東京都世田谷区駒沢2-18-4 福々マンション1F
TEL 03-3412-7525
11:45~24:00 (土日~23:00)
Lunch 月~金 11:45~14:30、土日 11:45~15:00
Dinner 月~金 17:45~24:00、土日 17:30~23:00
定休日:不定休
by camille_31 | 2007-11-30 23:59 |  OTHERS
アトレ恵比寿 「ラ・プレシューズ」 で和栗のモンブラン
a0039199_19472578.jpg

「ラシェリール」で美味しいランチをいただいた後は、広尾「ラ・プレシューズ」のアトレ恵比寿店へ、季節限定の「和栗のモンブラン」をいただきに行きました。
コース料理でデザートをいただいても、別に甘いものを食べに行かないと気が済まない私たちです(笑)。
お店は混んでいて、ちょっとだけ待ちました。

たっぷりとかかったマロンクリームの下には、サックサクのメレンゲと、無糖生クリーム。
風味豊かなマロンクリームとほのかに甘いメレンゲと甘みのない生クリームのバランスが程よく、おいし~い。
a0039199_19481872.jpg

おしゃべりに夢中になりながら「おいしそう~」とパクついてしまったので、断面図を撮り忘れました。それどころかポットでいただいたお紅茶の写真もない・・・。
期待通りの美味しさで大満足。みなさんが絶賛されているのがよくわかりました。

季節限定のモンブランですが、時期によって更に使用する栗を変えていらっしゃるそう。
9月は宮崎県日之影産(去年までは熊本産)、10月からは兵庫県三田産、更に12月下旬からは、同じ三田産の違う品種だそうです(変える時期はおおよそとのこと)。
a0039199_2254895.jpg

来年は、3種類の栗を食べ比べてみたいです。


パティスリー カフェ 「La Précieuse (ラ・プレシューズ)」
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿4F
TEL 03-5475-8478
月~土 10:00~22:30(L.O.22:00)
日    10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休(アトレ恵比寿定休日に準ずる)


#関連記事:広尾 「ラ・プレシューズ」 で和栗のモンブラン
by camille_31 | 2007-11-25 23:02 |  SWEETS
南青山 パティスリー&カフェ 「ミクサージュ」
a0039199_200766.jpg

「ピエール・ガニェール・ア・東京」で予想外の美味しいランチをいただいた後は、青山に詳しいMちゃんの案内で、骨董通りと六本木通りの交差点近くにある「Mixage(ミクサージュ)」へ。
土曜日の午後の表参道は人があふれていて、どこのカフェも順番待ち状態ですが、ここは駅から離れているせいか、どなたもいらっしゃいませんでした。

白と黒を基調とした店内には、生ケーキや焼き菓子が売られていて、奥にはカフェスペースがあります。
a0039199_2011461.jpg

しばらくしてからお一人お茶をしにいらっしゃいましたが、気兼ねなくのんびりとできる空間です。
ケーキセット700円(安っ!)をいただきました。

MAKIMIさんのケーキ
汲み上げ杏仁
a0039199_2012791.jpg

美味しそうなケーキばかりでなかなか決められなかったのですが、こちらは私も最後まで迷ったうちのひとつ。

GLOBEさんのケーキ
ショートケーキ
a0039199_2014290.jpg

GLOBEさんは、席に着いたときにはもう心が決まっていました。素早いっ!

Mちゃんのチョイス
抹茶ブリュレ
a0039199_2015318.jpg

抹茶のスイーツが大好きなので、こちらも魅力的。店内でいただくと器がいただけないのが残念ですね(笑)。

私のケーキ
カラメルポワール
a0039199_202993.jpg

おしゃべりに夢中になっていたせいかよく覚えていないのですが、程よい甘さの美味しいケーキだったと思います。


はじめてお会いしたMちゃんは、とぉってもかわいらしい、セレブな女のコ。
「今日は、グータンみたいだな~、とわくわくして来ました」というMちゃんは、ネットにはあまり興味がないそうで、お友達のGLOBEさんのブログもあまりご覧になっていないとか。きっとこの記事も見ていないと思います(笑)。
残念ながら次回のフレンチ会は予定が合わなくてご一緒できないのですが、おいしいもの好きのお友達が増えて嬉しいです。


café-Pâtisserie 「Mixage (ミクサージュ)」
東京都港区南青山6-6-20
TEL 03-3797-6666
11:00~19:00
定休日:水
by camille_31 | 2007-08-19 22:26 |  CAFE
南青山 「ヨックモック 青山本店」ティールーム
a0039199_2034322.jpg

「ランベリー」で美味しいお料理を堪能した後は、「ヨックモック」青山本店へ。
表参道にはたくさんのカフェがありますが、「ランベリー」から駅へ戻る途中にあるこちらのティールームに即決。
すご~く久し振りの訪問。前に訪れたのは何年前だろう?としばらく思い出せなかったほど。
順番待ちをしていましたが、楽しいおしゃべりをしながらだと、待つのも苦にならないし、あっという間ですよね。

晴れ渡った気持ちのいい午後だったので、テラス席をチョイスしました。
ハナミズキのあるテラス席は、ぐるりと囲まれた建物で日陰が作られているので、日差しの強い日でも気持ちよく過ごせます。

MAKIMIさんのケーキ
フレジェ
a0039199_2036646.jpg

GLOBEさんのチョイス
ミルフィーユ
a0039199_20362888.jpg

友人Tちゃんのチョイス
ル クリスタル
a0039199_20364042.jpg

カシスゼリーとリンゴをホワイトチョコのムースで包んだもの。

私は
クドゥクール
a0039199_2036514.jpg

口溶けの良いチョコレートケーキ。
中はこんな感じ。
a0039199_2037216.jpg

注文とは別にいただける「シガール」。お店でいただくと、いつもより美味しく感じられるから不思議です。
飲み物は、インディアンダージリンティーをいただきました。
「ランベリー」でもしゃべり続けていたのに、ここでも話は途切れず。何時間あっても足りませんね(笑)。

このメンバーでの4回目のフレンチ会は来月下旬。次回もずっと前から行きたいと思い続けていたお店です。


「ヨックモック 青山本店」
東京都港区南青山5-3-3
TEL 03-5485-3330
10:00~19:00
定休日:なし
by camille_31 | 2007-06-19 23:39 |  CAFE
白金台 パティスリー シノワーズ 「SHIROKANETEI」 No.2
a0039199_20452839.jpg

「カンテサンス」で美味しいランチをいただいた後は、「SHIROKANETEI」へ。
「カンテサンス」→「SHIROKANETEI」、前回と同じコースです(笑)。
最初「マリナ・ド・ブルボン」に向かったのですが、こちらは順番待ち状態。ここはいつも混んでいますね。
でも、向かいにある「SHIROKANETEI」は、いつも空いているんです。明るくてとても気持ちのいいカフェなのに・・・。

今回もケーキセット(1,100円)をいただきました。
sucre_selさんのケーキ
苺と茘枝(ライチ)のショートケーキ
a0039199_2046956.jpg

ライチの他に、生姜も入っているそう。ちょっといただいただけではライチも生姜もわかりませんでした。さっぱりめのショートケーキといった感じかしら?

私は、その日のおすすめのケーキ5種類くらいの盛り合わせ「デギュスタシオン」とどちらにしようかものすご~く悩んだ結果、選んだものは
サンザシと鉄観音のオペラ
a0039199_20462647.jpg

ガナッシュや生地に鉄観音をふんだんに使ってあるそうですが、鉄観音の味は感じられません。もしかして、程よい苦みは、カカオではなく、鉄観音によるものなのかも。
サンザシは、ほのかに酸味が感じられる程度。普通に美味しいオペラです。
ただ、苺ジャムは余計かな~と(笑)。

飲み物は、sucre_selさんはお紅茶、私はライチ紅茶をいただきました。
a0039199_20495296.jpg

ほのかな香りとほんのりとした甘みが美味し~い。たくさんお代わりしちゃいました。

明るく爽やかで気持ちのいいカフェ。
いつも「マリナ・ド・ブルボン」に行かれている方、こちらのお店もおすすめです。一度行ってみてくださいね。


PATISSERIE CHINOISE & CAFE 「SHIROKANETEI」
東京都港区白金台4-19-13 白金TFビル1F
CAFE&SHOP
TEL 03-3280-1237
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火(祝日の場合は営業)


■関連記事:白金台 パティスリー シノワーズ 「SHIROKANETEI」
by camille_31 | 2007-06-04 23:37 |  CAFE
白金台 パティスリー シノワーズ 「SHIROKANETEI」
a0039199_2223631.jpg

「カンテサンス」で美味しいランチをいただいた後、まだ話し足りない私たちが向かった先は、「SHIROKANETEI」
プラチナ通りに面したビルは、1階がカフェ&ショップ、2階、3階はレストラン「周中菜房 白金亭」になっています。

2階、3階のレストランでいただけるのは、伝統的な広東料理をベースに西洋のエッセンスを取り入れたヌーベル・シノワ。
ヌーベル・シノワの父と称され、香港料理界随一の名シェフと言われる周中氏がプロデュースをする、日本で唯一のレストランです。黒を基調とした落ち着いた空間で、化学調味料や油を極力抑え、美と健康を促す「美食同源」チャイニーズがいただけるそう。

1階のカフェに並ぶのは、中華食材を使用した、フレンチパティシエの手による西洋生菓子。
大きなガラス窓から陽光が差し込む店内は、中央に大きな花が飾られ、白で統一されたスタイリッシュな空間です。
ケースに並ぶ色鮮やかなスイーツは、西洋ケーキそのもの。でもその中に、ライチやアニス、サンザシ、桂花茶、腐乳、黒酢など、中華のエッセンスが入っているんです。
これらのケーキは、「タイユバン・ロブション」や「ザ・ジョージアン・クラブ」などで研鑽を重ねられた横井淳子さんプロデュースのもと、3人のパティシエで作られているそう。

ドリンクメニューは、バリスタの入れるコーヒーや中国茶の他、中国五行にちなんだ味と効能を、青・赤・黄・白・黒の5つの色で表現した、漢方とハーブのオリジナルブレンドティーなど。

私たちはケーキセット(1,100円)をいただきました。
loveswedenさんが選んだケーキ
キーモン紅茶のシュー・ア・ラ・クレーム
a0039199_2232631.jpg

蘭の花に似た香りを持つと言われるキーモン紅茶のクリームに、ほろ苦いキャラメルバナナが入ったシュークリーム。
一口いただきましたが、甘さ抑えめのとろ~りとしたクリームが美味しい。

meshiさんと私は
天津甘栗と茘枝(ライチ)クリームのモンブラン
a0039199_2234466.jpg

なめらかなマロンクリームの中は、細かく刻んだ天津甘栗が入ったふわふわクリーム。ほのかに感じるライチの風味がちょっぴり不思議な感じ。でも主張しすぎず、ちゃんと溶けあっているんです。
パリパリとしたパートフィロの中はタルト生地。
まわりにはチョコレートとマンゴーのソース。

meshiさんは龍珠花茶(ジャスミンティー)、loveswedenさんは漢方とハーブのブレンドティーをいただいていました。
中国茶がちょっぴり苦手な私はお紅茶を。
a0039199_2251851.jpg

ふふふ。おふたりともカメラ構えてますね~(笑)。

お店の方が度々お湯を持ってテーブルをまわり、ポットにお湯を足してくださいます。いつまででもいてください、と言われているようで嬉しい。

陽光差し込む明るく爽やかで気持ちのよい空間。が、気がついたら外は真っ暗。
美味しい&楽しいときは、あっという間ですね。


この日、loveswedenさんから「ダロワイヨ」のマカロンをいただきました。
a0039199_2253992.jpg

フランボワーズ、ヴァニーユ(バニラ)、シトロン、カフェ、ショコラ、ピスターシュ。
一番のお気に入りは甘さ控えめのカフェ。loveswedenさん、美味しいものをありがとう!

meshiさん、loveswedenさん、また美味しいもの食べに行きましょうね。


PATISSERIE CHINOISE & CAFE 「SHIROKANETEI」
東京都港区白金台4-19-13 白金TFビル1F
CAFE&SHOP
TEL 03-3280-1237
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火(祝日の場合は営業)


■関連記事:白金台 パティスリー シノワーズ 「SHIROKANETEI」 No.2
by camille_31 | 2007-05-12 01:52 |  CAFE
京橋 「伊勢廣」&「100%チョコレートカフェ」
a0039199_22533171.jpg

先月、sucre_selさんと京橋で平日ランチをしました。
まずはsucre_selさんご希望の「伊勢廣」本店へ。
ランチの営業は14時までなので、いつもは13:30を過ぎるとほとんどお客さんがいらっしゃらなくなるのですが、この日は13:30を過ぎてもほぼ満席。またどこかで紹介されたのでしょうね。

いただいたのはもちろん、一番のおすすめ、「焼き鳥4本丼」! きゃ~美味しそう!
a0039199_22541583.jpg

もも肉、だんご(つくね)、ささみ、葱巻き。・・・あれっ!?葱巻きがないっ!!
数えきれないほどこのお店の焼き鳥丼を食べてきたけれど、こんなことは初めて。
葱巻きに使われるネギは、「熱を通すと普通の葱の何倍も甘く、煮崩れしない」と名産の誉れ高い千住葱。
暖冬のせいで巻けなくなるほど育ちすぎちゃったのかしら? それともお客さんの多さに、同じ太さのものがなくなっちゃったとか・・・。そういえば、いつも鳥を焼いている大将の姿も見えなくて、あまりの忙しさにダウン?なんて、どんどん想像が膨らんでいきます(笑)。

ちなみに、通常の4本丼はこちら
葱巻きは食べられなかったけれど、大将が焼いたものでもなかったけれど、それでも美味しくて、大満足。


「伊勢廣」で幸せいっぱいになった後は、明治製菓の「100%Chocolate Cafe.」(小さく音が出ます)へ。平日だというのに、こちらもたくさんの人。
イートインスペースは18席。ちょうど1テーブル空いていたのですが、気がついたら、お店の中にも外にも順番待ちの列ができていました。
かなり迷った結果、選んだものは、ふたりともショコラドリンク。
a0039199_22543975.jpg

見た目通り、濃厚すぎなくて、程よい甘さ。美味し~い。雨の降る寒い日だったので、芯から温まります。

ドリンクにつく本日のチョコレート。
a0039199_225514.jpg

この日はコロンビア&ブラジル ミルク。
a0039199_22552876.jpg

スパイシーな香りはほんのちょっと。なめらかなミルクチョコでした。
このお店では、世界18ヵ国のカカオ豆を使った56種類のテイスティングチョコレートや、毎日味の変わる日付入りの365日のチョコレートなどを販売しています。FOODメニューは確か7種類ほど。私は「チョコロネ」しかいただいたことがないのですが、これが一番美味しいという評判です。

sucre_selさん、平日の慌ただしいランチをご一緒してくださってありがとう! 次回は是非、正規(?)の「焼き鳥4本丼」を食べましょうね。


「伊勢廣」 京橋本店
東京都中央区京橋1-5-4
TEL 03-3281-5864
Lunch 11:30~14:00
Dinner 16:30~21:00(土16:30~20:30)
定休日:日祝

「100% Chocolate Cafe.」
東京都中央区京橋2-4-16 明治製菓本社ビル1F
TEL 03-3273-3184
平日 8:00~20:00(L.O.19:30)
土日祝 11:00~19:00(L.O.18:30)


#sucre_selさん:美食三昧 「京橋 伊勢廣の焼鳥丼と100%チョコレートカフェ」

#関連記事:京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き鳥4本丼
        京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き鳥5本丼


※追記:その後何度か訪れていますが、人気は相変わらず。日によって、「葱巻き」か「葱間」、「葱巻き」か「皮」のどちらかを選ぶようになっています。
by camille_31 | 2007-03-25 00:03 |  JAPANESE
三軒茶屋 「café therapy ディーチャイ.」
a0039199_21343876.jpg

Tomokoさんと+M+ちゃんと美味しいイタリアンのランチをいただいた後は、三軒茶屋まで移動。Tomokoさんが一度訪れたことがあるという「café therapy ディーチャイ.」へ。
駅から程近く、閑静な住宅街にひっそりと佇むカフェ。築40年の古民家をリノベーションしたお店です。
店名の「ディーチャイ」はタイ語で「喜び」「嬉しい」を意味するそう。
玄関で靴を脱いで上がるのですが、嬉しい床暖房。初めて訪れたのに、何だかとても懐かしい気持ちになります。

TOPの写真は門の上に掲げられた手書きの店名。
中には2部屋。私たちはお庭に面していない方のお部屋へ。
アンティーク家具が置かれ、小物やたくさんの絵が飾られています。壁にはやはり手書きの絵も。
照明が暗めだったので、修正してあります。いつもながら粗い画像でごめんなさい。
a0039199_21352975.jpg

a0039199_21354182.jpg

黒板に書かれたこの日のToday's Sweetsは7種類。どれも美味しそうだったのですが、その中からTomokoさんが選んだのは
豆乳プリンの黒糖ソース
a0039199_21361348.jpg

+M+ちゃんのチョイスは
■りんご盛り×2 ケーキ■
a0039199_21363570.jpg

さんざん悩んだ私は
白ごまのタルト
a0039199_2137150.jpg

Tomokoさんと+M+ちゃんはコーヒー。私はアールグレイ。
a0039199_21373638.jpg

別室ではお料理教室が開かれていました。カフェには私たちだけ。
+M+ちゃんとお会いするのはまだ2度目なのに、随分前からのお友達のような気がしてしまいます。ここでも話は途切れなくて、初めてお会いしたときと同様、18時の閉店時間を過ぎて追い出されました(笑)。
寒い冬の午後、心も体も温まったひととき。
食材はとことん安全にこだわり、調味料に至るまで無添加のものを使用しているとのこと。いつかお食事もいただいてみたいです。


café therapy 「ディーチャイ.」
東京都世田谷区三軒茶屋1-31-11
TEL 03-3421-4377
平日 12:00~24:00(L.O.23:00)
日祝 12:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:月木
by camille_31 | 2007-01-17 23:32 |  CAFE
二子玉川 和風カフェ「土筆」 で家庭料理
a0039199_0583385.jpg

このときに約束したとおり、Tomokoさん「土筆」でお夕食をいただきました。
トップの画像は人気のビーフシチュー。噂通りの美味しさです。こちらは通常、ランチでいただくことができます。

この夜、お店には私たちふたりだけ。
まるで、お友達のお家にお邪魔して、お友達のお母さんにご馳走になっている、そんな気分。
a0039199_0592572.jpg

ね、普通のお家のキッチンみたいでしょ?
右端に写っているのは、お着物からお洋服にリフォームしたもの。こちらのお店は、café&artと言って、店内には手作りの作品が幾つか置かれていています。

上の写真にちょこっと写っている、お母さんこと若本さんの心がこもったお料理の数々。
a0039199_0595589.jpg

焼き豚と茄子のお漬物以外はすべて一人分です。
ビーフシチューも、大きいお肉がごろっと入っているので、量は多め。

お豆腐の上にのっているのは、山椒が入った自家製味噌。このお味噌がとても美味しくて。お豆腐とお味噌の相性がこんなにいいとは知りませんでした。
コーヒーとともに出されたクラッカーの上には、やはり自家製のかりんジャム。

高価な食材を使っているわけではありませんが、栄養のバランスを考えた、心温まるお料理ばかり。
この他にも、「お野菜いっぱい食べてね」と、焼き豚のお皿にのっているのと同じ量のキャベツの千切りを別に持ってきてくれたり。
これで一人3,990円なんですよ。どれも美味しくて、心も体もほっとした夜でした。

営業は21時までとなっていますが、私たちは22:30近くまでいたように思います。
夜に行かれる際は、予めご連絡をされたほうがいいと思います。
この日は、当日Tomokoさんが伺う旨ご連絡をしてくださったのですが、帰り際にお母さんが、「前の日までに連絡をくれれば、何でも好きなものを作ってあげるわよ」とのこと。「本当に何でも?」と尋ねたら、「本当に何でも!」ですって。是非また行かなくっちゃ!


café&art 「土筆」
東京都世田谷区玉川3-23-26
TEL 03-3700-1283
11:00~21:00
定休日:月


■関連記事:二子玉川 和風カフェ「土筆」
by camille_31 | 2006-07-08 01:00 |  CAFE
二子玉川 和風カフェ「土筆」
a0039199_23284393.jpg

Tomokoさんと「田園調布倶楽部」でお食事をした後は、バスで二子玉川へ移動。
玉川高島屋でぶらぶらした後、Tomokoさんおすすめの和風カフェ「土筆」へ。

駅前やタマタカの喧噪から離れた、のどかな遊歩道、谷川緑道沿いにひっそりと佇む「土筆」。
普通のお家を改装したという20席程のお店は、元料亭の女将さんだったという、「お母さん」、若本さんがひとりで切り盛りをされています。

Tomokoさんのお話によると、料亭は辞めたけれど、やっぱりお料理が好き、ということでこのお店をオープンさせたとか。人と話すのも大好きなお母さんです。
コーヒーが美味しいのはもちろんですが、元料亭の女将さんだけあって、お母さんの作るお料理は絶品だそう。
店内にはBGMもなく、何だかお友達のお家にお邪魔して、お友達のお母さんにご馳走になっている、そんな気分にさせてくれます。
お母さんの手料理と気さくな会話を楽しみに、足繁く通うお客様も多い、というのに納得。

11:00~14:00までいただけるランチのメニューを見ると、カレーやビーフシチュー、三色弁当(紅鮭・鶏肉そぼろ・炒り玉子)、煮魚定食、麦とろ定食など。
私たちが訪れたときは既に17時近かったので、ケーキセット(893円)をいただきました。

コーヒーカップ、ティーカップは、それぞれ50種類程並んだカップの棚から、自分で選びます。
こちらはティーカップの棚。
a0039199_23292621.jpg

a0039199_23293929.jpg

なんとなくジノリのイタリアンフルーツ気分だった私。
a0039199_23295454.jpg

Tomokoさんが選んだコーヒーカップは、竹のデザイン。
a0039199_23301038.jpg

お母さん手作りのレモンのケーキ。
a0039199_23302449.jpg

Tomokoさんとのおしゃべり、そして時々加わるお母さんとのおしゃべりが楽しくて、気がついたら19時過ぎ。
外は真っ暗で、帰るときに撮そうと思っていたお店の写真(外観)は撮れずじまいでした。

「また来てね」と笑顔で言ってくれたお母さん。
お懐石風のお夕食がとても美味しいということなので、今度はお夕食を食べに来ようね、とTomokoさんと約束をしています。


ブログを通じて知り合って、実際にお会いしたのは、アンリさんaiaiさんに続いてTomokoさんが3人目。
アンリさんは今ではとても大切な友人になっていますし、aiaiさんとは職場が近いので、時々お食事をご一緒させていただいています。コメントのやりとりだけではなく、こうして実際におつきあいの輪が広がるのはとても嬉しい。
Tomokoさんとは、「土筆」だけではなく、一緒に行きたいお店がたくさん候補に挙がっていて、美味しいものめぐりが楽しみです。


café&art 「土筆」
東京都世田谷区玉川3-23-26
TEL 03-3700-1283
11:00~21:00
定休日:月


■関連記事:二子玉川 和風カフェ「土筆」 でディナー
by camille_31 | 2006-04-30 23:48 |  CAFE