ロシア旅行記:2日目(8/28) モスクワ(2) ノヴォデヴィチ修道院 他
a0039199_23462720.jpg

赤の広場を後にした頃から降り出した雨が本降りに。
TOPは、モスクワ川にかかる↓の橋の上から望んだクレムリン。
巨大すぎて、全景を撮すことができません。
クレムリンの中は、この日の午後、見学しました。

a0039199_23471538.jpg

この橋のあちらこちらに鍵がたくさんかけられていました。恋人たちが自分の名前を書いた南京錠をかけて、鍵をモスクワ川に投げ捨てると、二人は永遠に結ばれる・・・のだそう。
翌日、びっくりするほど大量の鍵を見ることになるのですが・・・。
a0039199_23473188.jpg


こちらは、やはり橋の上から見た、 救世主キリスト教会
a0039199_23474616.jpg

1812年にナポレオン戦争の終結を記念して建設が計画され、1883年に完成したこの教会は、ちょっと変わった歴史を持っています。
詳しくは、勝手にリンクさせていただいた(←いいのか?)こちら↓をどうぞ。
(許可をいただこうと思ったら、体調を崩されてお休みされているので、コメントを残してきました。かなり笑えますので、是非!)
 ハラショーな日々:救世主キリスト大聖堂の不思議な歴史


雨が降り続く中、世界遺産の ノヴォデヴィチ修道院 へ。
a0039199_23481262.jpg

1524年に建設された、正教会の女子修道院。周囲を約2kmの城壁に囲まれています。
城壁内には幾つもの塔や教会が建っています。
湖の対岸から撮影したのですが、ここは、チャイコフスキーが「白鳥の湖」の構想を練ったところだそう。
a0039199_23485512.jpg

修道院に併設された ノヴォデヴィチ墓地 には、エリツィン元大統領他、政治家・音楽家・作家・演出家・女優・映画監督など、ロシアの著名な人物が数多く埋葬されています。

こちらが、ボリス・エリツィン初代ロシア大統領の墓石。
a0039199_2350833.jpg

さすが初代大統領。国旗がモチーフになっています。
a0039199_23492920.jpg

広大な墓地の中で、一番の大きさ。
a0039199_2350477.jpg

こちらは、ソビエト連邦初代大統領ゴルバチョフ夫人、ライサのお墓。
a0039199_23511054.jpg

ソビエト連邦の政治家、ニキータ・フルシチョフ。
a0039199_23512812.jpg

どのお墓もとても凝っていて、アーティスティック。
故人の顔を模した像や、一目で職業がわかる墓石など。
a0039199_23514766.jpg

手前は、航空関係の方。
a0039199_23521652.jpg

音楽関係では、ヴァイオリンを模したお墓や楽譜が彫られた墓石などがありました。
プロコフィエフのお墓も見たはずなんですが・・・。

こちらは、ユーリー・ニクーリン。
サーカス劇場の団長をつとめ、道化師兼喜劇俳優としても絶大な人気を誇った人だそう。
a0039199_23524538.jpg

彼の名を冠したニクーリン・サーカス(通称オールド・サーカス)は、ボリショイ・サーカス(通称ニュー・サーカス)と並ぶ、ロシア2大サーカス劇場のひとつです。
by camille_31 | 2010-08-07 02:45 |  ロシアとグルメ
<< ロシア旅行記:2日目(8/28... ロシア旅行記:2日目(8/28... >>