上海旅行記:2日目(11/13) 南京東路~足つぼマッサージ
a0039199_16422672.jpg

淮海中路を端まで散策した後は、また地下鉄に乗って、今度は上海一の繁華街 「南京東路」へ。
南京東路は、19世紀に上海が租界地になってすぐに開発された最も古い繁華街です。
人民公園から外灘(バンド)までの東西1km余りの通 りで、デパートやショッピングセンター、レストランなど様々な店舗が立ち並んでいます。広い通りの半分以上は終日歩行者天国。自転車も不可。残りの道も現在拡幅工事中で、完成したらすべてが歩行者天国になります。

外資系のチェーン店も多く、ケンタッキーやマクドナルド、スターバックス、ハーゲンダッツ、ユニクロや吉野家までありました。

a0039199_16435448.jpg

歩行者天国は、地元の人と観光客でごった返し。
すごい人だな~と思っていたら、前日(土曜日)の夜はもっと人が多かったそうです。
お店は朝10時頃にオープンし、20~24時頃まで開いていて、夜遅くなるほど人が増えていくのだとか(ネオンが眩しい夜の写真は翌日で)。
a0039199_16474026.jpg

a0039199_16474525.jpg

南京東路のランドマークの一つ「東亜飯店」。1917年開業の2つ星ホテルです。
ガイドブックに「かつての上海4大デパートのひとつ、先施公司の建物の一部を利用した上海最古の鉄筋コンクリート建築で、必見」とあったので、とりあえず撮っておきました。
a0039199_1647578.jpg

これは歩行者天国の東端にある碑。
a0039199_164861.jpg



散策の途中、南京東路沿いにある中華宮廷式足つぼマッサージのお店 「桃源郷」へ。
a0039199_16481915.jpg

日本の有名人もたくさん訪れていて、壁には多くのサインや長嶋監督がマッサージを受けている写真も貼ってありました。長嶋監督、「う~ん、すばらしいですね~」という吹き出しがついていました(笑)。
a0039199_16483382.jpg

a0039199_16484312.jpg

足つぼマッサージは、60分88元(約1,232円)。
烏龍茶とミカンのサービスもありました。
マッサージを始める前で室内がかなり暗かったので、写真は修正してあります。
a0039199_1648535.jpg

a0039199_16485956.jpg

漢方入りの足浴の後、足のツボをくまなくマッサージ。足だけではなく、腕や首~肩までマッサージしてくれて、疲れが取れる~。
お店はかなり広く、マッサージ師も70人程いるとか。予約なしでも大丈夫です。


「桃源郷」
南京東路479号 先施休閑港湾5楼
TEL 021-63226883
11:00~翌2:00
by camille_31 | 2005-11-23 12:17 |  上海とグルメ
<< 上海旅行記:2日目(11/13... 上海旅行記:2日目(11/13... >>