上海旅行記:3日目(11/14) 夜の南京東路&外灘観光隧道
a0039199_12363431.jpg

東浦新区や外灘を一望するには、グランド・ハイアットが入っている「金茂大廈」「東方明珠塔」に登ることになりますが、「金茂大厦」より黄浦江寄りに位置する「東方明珠塔」のほうが外灘の景色がより近く見えると人気があります。
そこで、友人と合流した後は浦東の「東方明珠塔」へ行くことに。

浦東地区へは、外灘まで歩いて行って、地下トンネル「外灘観光隧道」を利用することにしました。

まずは夜の南京東路。 月曜日の18時前、まだあまり混んでいません。
a0039199_12365069.jpg
a0039199_12365424.jpg

左端のビルの電飾は、温度計になっています。
a0039199_12371383.jpg

摂氏と華氏で表示。 あれ?これを見ると14℃もあることになっている・・・。
a0039199_12373394.jpg

a0039199_12373712.jpg




いよいよ「観光隧道」、黄浦江の地下のトンネルです。
通常、外灘から黄浦江を渡った浦東へ行くには、地下鉄やバス、タクシーを利用します。そのほうがはるかに安いです。でも、一度は「観光隧道」を体験してみるべき、らしいので、利用してみることにしました。

片道30元(約420円)。信じられません。高すぎです。昨日の昼食ふたり分の代金よりも高いです。かなり長い時間タクシーに乗っても10元です。確かにこの料金では地元の人が利用するはずありません。
更に、往復40元というところが利用者の少なさを物語っています(笑)。

片道分のチケットを購入して改札を通り、長いエスカレーターを下りて行きます。
メタリックな無人カートはまるで遊園地の乗り物のよう(ピンボケ写真でごめんなさい)。
10人乗りくらいですが、もちろん乗客は私たちだけでした。
a0039199_12375292.jpg

全長646.7m、わずか5分程です。
が、これが笑えます! 全く予備知識のないまま乗った私。ただの交通機関かと思ったら、いきなり音と光のショーが始まりました。真っ暗な中、キラキラ光る電光が施されていて、幾つかのテーマにそって音と光が次々と変わります。
a0039199_1238657.jpg

a0039199_12381145.jpg

a0039199_12381538.jpg

途中、人形が車体にぶつかってきました。それも笑顔のままぶつかってくる。思いっきり笑えます。彼は一体どれくらい衝撃に耐えているのでしょう?(彼女もいました(笑)。)
a0039199_1238255.jpg

楽しめました。でも、1度で充分だと思います(笑)。
これは「交通機関」ではなく、「アトラクション」。そう思えば5分で30元は納得かも。いや、やっぱり高いです(笑)。

「観光隧道」から長いエスカレーターを上って地上に出ると、こんなものがお出迎え。
「東方明珠塔」もすぐそばです。
a0039199_12383345.jpg

by camille_31 | 2005-11-30 21:30 |  上海とグルメ
<< 上海旅行記:3日目(11/14... 上海旅行記:3日目(11/14... >>