京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き鳥4本丼
a0039199_1051946.jpg

「伊勢廣」は、大正10年創業、東京・焼き鳥の元祖とも言える老舗のお店です。
京橋本店の他、銀座店、亭劇店、ニューオータニ店がありますが、京橋本店が一番美味しいとの噂。やはりお店によって、炭や煙の状態、焼き加減などが違うのでしょうね。
有名店ですが、気取りやてらいは一切なしの実質本位のお店です。
a0039199_1051225.jpg

1階はカウンターとテーブルで15席程、2階はお座敷になっています。
私は、ガラス越しに目の前で串を焼いているところが見られるカウンター席が好き。換気が行き届いているので、煙臭くなることもありません。

姥目樫備長炭を使用し、100日前後飼育した、一番やわらかく脂の乗った鶏だけを使用しているそうです。

ランチのメニューは、「焼き鳥」4本丼、5本丼、「焼き鳥定食」5本~9本。
お値段は、4本1,500円で、1本増える毎に300円ずつ上がります。
つまり、「焼き鳥丼」は1,500円、1,800円、「焼き鳥定食」は1,800円~3,000円。
その他「やきとりどんぶり」やフルコースなどもありますが、何と言ってもおすすめは「焼き鳥丼」!
午後1時~は、お得な「焼き鳥3本丼」(1,000円)も登場します。でも私のおすすめは4本丼です。

まず、お茶と一緒に運ばれてくるお新香。
a0039199_1051346.jpg

大量の鶏ガラを煮込んだ鶏スープ。
a0039199_10514272.jpg

熱々で出てきます。美味しいですが、味はちょっと濃いめ。
あまりご存じの方はいらっしゃらないと思いますが、おかわりができます。

そして、「焼き鳥4本丼」。絶品です!
手前から、ささみ、葱巻き、だんご(つくね)、もも肉。
a0039199_10515044.jpg

a0039199_10515588.jpg

戦後からずっと継ぎ足して使っているという醤油とみりんのみで作るタレは、さっぱり、サラッとしていて、何とも言えない香りです。

ささみはふっくら。中が半生で、上にはおろし立てのわさびがトッピングされていて、絶妙な塩加減がたまりません。
a0039199_1052871.jpg

葱巻きの葱は、「熱を通すと普通の葱の何倍も甘く、煮崩れしない」と名産の誉れ高い千住葱。常に同じ太さのものを使用しているそうです。

もも肉はジューシー。
a0039199_10521826.jpg

名物のだんごは、飼育日数の異なる2種類の鶏を使っているそうで、味わい深いです。丁寧に叩いたつくねにほんのちょっぴり軟骨がこりこりしているのが感じられます。

5本丼はこれにレバーが加わり、3本丼は葱巻きが減ります。
3本丼でも充分満足のいく量です。でもでも、やっぱり4本丼が断然おすすめ! 葱巻きは外せません。というか、どれも外せないのですが・・・(笑)。
値段は1.5倍でも、満足度は2倍以上。なので、このお店では是非とも「焼き鳥4本丼」を!
ちなみに、レバーはいただいたことがないのですが、100羽に1羽の割合で誕生するという、フォアグラ状態のレバーらしいです。

夜はサラリーマンでいっぱい。予約なしでは入れませんが、なんと言ってもこのお店はランチがおすすめです。幸せな気分になれます。


「伊勢廣」 京橋本店
東京都中央区京橋1-5-4
TEL 03-3281-5864
Lunch 11:30~14:00
Dinner 16:30~21:00(土16:30~20:30)
定休日:日祝


#関連記事:京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き鳥5本丼
        京橋 「伊勢廣」&「100%チョコレートカフェ」
by camille_31 | 2006-01-14 22:04 |  JAPANESE
<< 京橋 「イデミ スギノ」 のケーキ 広尾 フレンチレストラン 「サ... >>