京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き鳥5本丼
a0039199_17401389.jpg

以前、「焼き鳥4本丼」をご紹介した「伊勢廣」。初めて「5本丼」をいただきました。
実は私はレバーが大の苦手。なので、いつもレバーが入っていない4本丼をいただくのですが、この日は、「5本丼をご馳走してあげるよ」と言われ、お言葉に甘えて。だって、レバーが苦手とはいえ、「100羽に1羽の割合で誕生するという、フォアグラ状態のレバー」と聞かされれば、どんなものか一度は食べてみたいと思うもの(笑)。

土曜日はいつも空いているのですが、またどこかマスコミで取り上げられたらしく、この日は次から次へとお客さんが来て、13:30を過ぎても常に満席状態でした。

お茶と一緒に運ばれてくるお新香と熱々の鶏ガラスープは、以前ご紹介したので省略。
焼き鳥の本数によって、丼が変わります。なので、何本丼を食べているのか誰の目にも一目瞭然(笑)。

3本丼。(13時~、1,000円)
a0039199_17402541.jpg

4本丼。(1,500円)
a0039199_17403244.jpg

そして今回いただいた5本丼。(1,800円)
丼がかなり大きく、重たくなります。
a0039199_17404071.jpg

ささみ、葱巻き、だんご(つくね)、もも肉、そしてレバー。
a0039199_17405343.jpg

もも肉のこの照り、美味しそうでしょ?
a0039199_1741026.jpg

ふっくらしたささみは半生状態。
トッピングされたわさびはおろし立てなので、辛くありません。
a0039199_1741746.jpg

そしてレバー。
100羽に1羽しかいないという脂の乗った特上のレバー。しかも、刺身で食べられるほど新鮮だそうです。
a0039199_17411695.jpg

見事な焼き加減に脱帽。あの口の中に広がる生臭さが全くないのです。あの嫌な食感も。苦手なレバーがとても美味しくいただけました! 感動です。
私と同じようにレバーが苦手で今まで敬遠していた方、是非一度お試しください!

このお店、ランチに伺うと、従業員が4名程しかいないように思えますが、実はその3倍くらいいらっしゃいます。
細い路地を挟んだ向かいの建物の1階で下準備をしている様子が覗えます。夜はそこの2階のお座敷も使われます。でもやはりおすすめはランチの焼き鳥丼。

いつもながら、この日も幸せな気分でお店を後にしました。


「伊勢廣」 京橋本店
東京都中央区京橋1-5-4
TEL 03-3281-5864
Lunch 11:30~14:00
Dinner 16:30~21:00(土16:30~20:30)
定休日:日祝


#関連記事:京橋 「伊勢廣」 で焼き鳥4本丼
        京橋 「伊勢廣」&「100%チョコレートカフェ」
by camille_31 | 2006-03-12 00:15 |  JAPANESE
<< 丸の内 「パティスリー・サダハ... 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 >>