丸の内 「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」 のエクレール
a0039199_17221683.jpg

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のエクレール全3種類をいただきました。
左から、「エクレール マロン カシス」、「エクレール セザム ノワール」、「エクレール オ 抹茶」。抹茶のみ550円で、あとのふたつは500円です。

中はこんな感じ。
a0039199_17223082.jpg

「マロン カシス」はグラサージュがカシスソースで、中はマロンクリーム。マロンクリームには栗の粒も入っています。
「セザム ノワール」=黒胡麻。「オ 抹茶」はグラサージュも中のクリームも抹茶です。




えっと・・・、人から頂戴したときと自分で買ったときとではお味が違うのでしょうか?
それとも、日本でいただくのと、日本よりも乾燥しているパリでいただくのとでは、やはりお味が変わるのかしら?(あ、でも今は東京も乾燥している・・・。)

以前、こちらの記事で「とっても美味しかった」と書いたのですが、今回いただいたら・・・、一回いただいたらもういいかな、というお味でした(苦笑)。
とてもとても甘くて、甘い物好きの私でも、1個を完食するのは無理。すべて半分にして、ふたりでいただきました。味が変わると不思議と量がいただけるんですよね。

中のクリームはどれも美味しいのです。なめらかで風味があって。中でも胡麻と抹茶が私はお気に入り。
でも、どのエクレールもグラサージュが超甘い。それも厚みがあるので、結構な量なのです。クリームは甘さがかなり抑えてあるのですが、このグラサージュの過激な甘みが加わると、全体的な感想が「甘い!」しかなくなってしまうのです。
カシスとマロンクリームの組み合わせも、どうなんだろう?という感じでした。グラサージュもマロンに統一したほうが美味しいように思うのですが・・・。

ということで、恐らく「サダハル・アオキ」のエクレールをいただくのはこれが最後になると思います(笑)。
前回、「美味しい」と書いて期待させてしまった方々、ごめんなさい。私には激甘なエクレールでした。


「patisserie Sadaharu AOKI paris」
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
TEL 03-5293-2800
11:00~21:00(サロンは20:00まで)
定休日:不定休


■関連記事
 丸の内 「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」
 丸の内 「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」 のケーキ
 パリ滞在記:3日目(06/5/6) 「サダハル・アオキ・パリ」
by camille_31 | 2006-03-15 23:10 |  SWEETS
<< 丸の内 「chef's... 京橋 「伊勢廣 本店」 で焼き... >>