パリ 2006:3日目(5/6) カフェ「レ・ドゥ・マゴ」
a0039199_2140629.jpg

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の向かいにある「Les Deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)」は、サン・ジェルマン・デ・プレを代表する老舗カフェ。
テラス席はいつも地元の人と観光客でいっぱいです。
a0039199_21404393.jpg

店名の「レ・ドゥ・マゴ」は、2体の人形という意味。
1885年創業のこのカフェは、元は1813年創業の中国の絹を扱うお店で、店内に飾られていた中国人形がそのまま店名になったそうです。
中には入らなかったので実物は見ていませんが、今でも2体の人形が店内に飾られているそうです。

上階のアパートにそれぞれ部屋を借りていたサルトルとボーヴォワールがこのお店を書斎代わりにしていたそうで、1950年代には、隣の「Café de Flore(カフェ・ド・フロール)」とともに、当時の文化人たちが哲学論に花を咲かせていたとのこと。ピカソやヘミングウェイにも愛されたカフェです。今も毎年一人の作家にドゥ・マゴ文化賞を贈っているそう。

渋谷「Bunkamura」のお店は、海外業務提携1号店。

Chocolat Les Deux Magots
ショコラ・レ・ドゥ・マゴ。ココアです。
a0039199_21405716.jpg

お水と一緒にサーブ。
濃厚だけれども甘すぎず、大人のココアといった感じ。
a0039199_2141136.jpg


「Les Deux Magots」
6, place Saint Germain des Prés, 75006 Paris
TEL 01 45 48 55 25
7:30~翌1:00
定休日:なし
by camille_31 | 2006-06-04 23:32 |  パリとグルメ
<< パリ 2006:3日目(5/6... パリ 2006:3日目(5/6... >>