パリ 2006:5日目(5/8) アールヌーヴォーとアールデコと夜景
a0039199_2156043.jpg

パリのデパートは、日曜、祝日が定休日なのですが、この日は開いていました。
日祝休みといっても、すべての祝日がお休みになるわけではないのかしら?

ギャラリー・ラファイエット
1896年創業のパリ最大のデパート。
旅先で買い物をしない私ですが、本館の丸天井は素晴らしい。写真を撮るためだけに訪れました(笑)。
a0039199_21565446.jpg

アールデコ調の見事なステンドグラスで飾られている丸天井は、歴史的建造物にも指定されています。

買い物をしないと言っても、食べ物は別(笑)。紳士館2階、通称「グルメ館」は大好き。
フランス産のものはもちろん、高級・輸入食品食材の品揃えも豊富。3,000種類15,000本以上を揃えるワインコーナーにはソムリエも常駐しています。
「ダロワイヨ」や「フォション」、「エリック・カイザー」、「サダハル・アオキ」なども入っています。

ギャラリー・ラファイエットの「メゾン館」も見ているだけで楽しいです。
地下1階がキッチン用品、1階~4階までが、家庭用品&インテリア関係。
a0039199_21573426.jpg

こちらのマカロンやタルトは食べられません。
a0039199_21575145.jpg

写真を見た友人が「フランスのスイーツって美味しそうだけど、かなり甘そう!」とコメントしてくれたのですが、このお店はキャンドルの専門店です(笑)。

プランタン
プランタン、モード館6階のカフェ「FLO」。
アールヌーヴォー様式の丸天井にはりめぐらされた美しいステンドグラスは、フランス重要文化財に指定されています。
a0039199_21584335.jpg

ちなみに、パリのお店(デパート)の閉店時間は、お店が閉まる時間ではなく、従業員が帰る時間。例えば、営業時間が9:30~19:30の場合、19時過ぎには帰る支度を始めるので、レジも閉まり始めます(=買い物ができない)。エスカレーターも、出口階へ向かう方向以外は止まってしまいます。
なので、表示されている営業時間よりも30分短いと考えることをおすすめします。


メトロ 「Abbesses(アベス)」駅
a0039199_2159474.jpg

1900年のパリ万博の際にエクトール・ギマールによって手掛けられたメトロの入口。
ギマール設計のアールヌーヴォーのメトロ入口はたくさんありますが、屋根を含めた完全な形で残っているのは、この「アベス」駅と「Porte Dauphine(ポルト・ドーフィーヌ)」駅のみだそうです。

こちらはよく見かけるメトロの入口。
a0039199_220662.jpg


夜景は、「オペラ座」と「エッフェル塔」。
a0039199_221513.jpg

エッフェル塔は、日没後~夜中の2時まで(冬は1時まで)、毎正時~10分間約20,000個のライトが点滅します。
a0039199_2222671.jpg

2000年の記念イベントとして行ったものが好評だったため、2003年6月21日からバージョンアップして復活。
でも私は、点滅していないエッフェル塔のほうが好き。

a0039199_2224366.jpg

by camille_31 | 2006-06-26 23:18 |  パリとグルメ
<< パリ 2006:6日目(5/9... パリ 2006:5日目(5/8... >>