パリ 2006:ホテル スクリーブ
a0039199_2212261.jpg

今回滞在したホテルは、「HOTEL SCRIBE」
グレードは、★★★★L(4つ星デラックス)。
ネットで見ると5つ星になっていることもありますが、パリのホテルに5つ星は存在しません。★1つ~★★★★L までの5段階。
(追記:2008年12月22日にホテル格付けに関する新たな法令が制定され、5つ星までの5段階評価に変更されました。2010年7月に利用した際は、5つ星となっていました。)

オペラ座まで徒歩2分という、絶好のロケーションにあり、伝統的なパリ建築の外観は、歴史と威厳を感じさせます。

ロケーションが抜群な上、美味しいパンがたくさんの朝食と、アットホームな雰囲気とスタッフの対応が好きで、昨年も利用しました。
a0039199_2213030.jpg

「常時改装が行われている一方で、基本的な内装イメージは19世紀半ばのスタイルが維持され、抑え気味の色調が温かみのある上品な空間を創出している。」
と書かれていますが、今回滞在した改装済みのお部屋には、クラシックな雰囲気はどこにもありませんでした。
このホテルは部屋のカードキーを差し込まないとエレベーターが作動しない(宿泊階のボタンしか押せない)仕組みなのですが、エレベーターを降りたときから、その変わりようにビックリ。赤と黒の、モダンというか何というか・・・。
私は以前のクラシカルな雰囲気のほうが好きだったんですけど・・・。

こちらが、今回滞在した、スタンダード 1泊500ユーロ(約71,500円)のお部屋。
a0039199_22134292.jpg
a0039199_22135518.jpg

もちろん正規料金では泊まっていません^^; とにかく、パリのホテルは高すぎ!
ちょっとわかりづらいのですが、6枚組の左下の写真はドアの内側に貼られているもので、ここに金額が記されているのですが、繁忙期は、600ユーロ(約85,800円)!

ちなみに、昨年滞在した改装前のお部屋はこちら。お部屋のタイプ(ランク)は今回と同じです。なんだか写真で見ると、古めかしい感じがしますけど・・・。
a0039199_22141423.jpg


もともと、ツアーなどにも利用され、日本人宿泊者も多いホテル。それでも日本語は通じず、特に日本人向けのサービスもなかったのですが、今回、朝食に和食が加わっていました。ご飯とお味噌汁とお新香だけですが、その分、他のお料理が減っていて、ショック。
そのうち、日本語を話すスタッフも登場するのかしら(笑)。


「HOTEL SCRIBE」
1 Rue Scribe, 75009 Paris
TEL 01 44 71 24 24
by camille_31 | 2006-07-02 23:18 |  パリとグルメ
<< 銀座 「ペリニィヨン」 でディ... パリ 2006:6、7日目(5... >>