ポルトガル紀行:4日目(8/24) ランチ&ディナー
4日目のランチは、アルコバサの修道院の近くで。
パン
a0039199_2111187.jpg

コンソメ・デ・ベラオ(野菜の冷製クリームスープ)
a0039199_21193188.jpg

メイン(鶏肉)
a0039199_2113866.jpg

メロン
a0039199_23515136.jpg



ディナーは、宿泊したナザレのホテルの庶民的なダイニングにて。
パン
a0039199_2121094.jpg

野菜のスープ
a0039199_21191614.jpg

サラダ
a0039199_2123555.jpg

いわしの塩焼き
a0039199_2124945.jpg

日本と同じでしょ? 何と、お醤油まで常備されていました(笑)。
ポルトガルでもとってもポピュラーなお料理。
お味はもちろん、美味しかったです。

パォン・デ・ローとバニラアイスクリーム
a0039199_21211794.jpg

カステラの原型と言われる「パォン・デ・ロー」は、卵と砂糖を一緒に泡立て、それに小麦粉を加えて窯で焼くだけのシンプルなもの。
焼き方は様々で、中がトロリとした半生状態のものからパサパサになるまで焼き上げるものなどいろいろあるそうですが、こちらはパサパサ状態。しっとりしているのを食べてみたかったわ。
by camille_31 | 2006-11-26 22:56 |  ポルトガルとグルメ
<< 二子玉川 「代官山 ASO チ... ポルトガル紀行:4日目(8/2... >>