丸の内 「グットドール・クラッティーニ」 でディナー
a0039199_1045444.jpg

パスタの名人、倉谷義成シェフのパスタを中心とした南イタリア料理「クラッティーニ」と、南仏&島(シチリア、サルディニア、コルシカなど)ワインの「グットドール」とのコラボレートによるお店「クットドール・クラッティーニ」
カジュアルでありながら本物を楽しめる、と西麻布で評判だったお店が、去年の10月、丸の内に移転しました。

初めてsucre_selさんとお会いするときに候補に挙がったお店のひとつですが、既に予約でいっぱいだったので、2軒目のお店に決定。
なかなか予約が取れない理由は、それ程広くない店内に、回転が全くなし、というところにあるようです。
私たちが訪れたのは18:30でしたが、この日もすべて予約のお客さまで、皆さんラストオーダーの時間を過ぎるまでいらっしゃいました。

オリーブ
a0039199_17273332.jpg

残念ながら、sucre_selさんも私もオリーブは苦手。
そういえば、ポルトガルでは毎回オリーブがテーブルに載っていたな~と思い出したりして。ポルトガルでは、オリーブとパンは、手をつけなければその分の料金は取られません。バスの運転手さんは毎回20個ぐらい食べていたらしいです(笑)。

ゴマとリコッタリーズのパン
豚のリエットでいただきます。
a0039199_18103934.jpg

根野菜を使ったスープ
本日のミニスープ。濃厚なスープにたっぷりの大根おろし。
a0039199_1727551.jpg

以上がコペルトで、一人525円。
印刷されたメニューには日付が入っているので、日によってお料理は少し変わるようです。
前菜とパスタはそれぞれ15種類程、メインは5種類。
どれも美味しそうで、なかなか決められない私たち。そんな中、sucre_selさんと私は、食べものの好みが似ている、というか、苦手なものがほとんど一緒!ということが判明。あまりにも似ていて、感動しちゃいました。

さんざん悩んだ挙げ句、前菜からは2品をチョイス。
金華鯖のマリネ、アボカド添え■ (1,470円)
a0039199_17282847.jpg

初めていただいた「金華鯖」。宮城県金華山沖で獲れるブランド鯖で、いまや関鯖を凌ぐ高級鯖だそうです。
さっぱりとした鯖とねっとり濃厚なアボカドの組み合わせが美味しい。
a0039199_1863439.jpg

吉田牧場“焼”カッチョカヴァロ■ (1,680円)
a0039199_187127.jpg

吉田牧場は、岡山県の吉備高原にある小さな牧場。ここのチーズは、チーズ好きなら知らない人はいないという程有名なのだそう(チーズに疎い私は知りませんでした)。
sucre_selさんによると、生産が限られているためレストランでも入手できるところは少なく、幻のチーズと呼ばれているそうです。
「カッチョカバロ」(カチョカバロ)は瓢箪型をしたイタリアのチーズ。吉田牧場のカッチョカバロは、モッツアレラと並ぶ名物チーズだそう(モッツアレラのお料理もありました)。

切ると中からとろ~り。
a0039199_1871183.jpg

のんびり撮影、のんびりいただいて・・・なんてしていたら、あっという間に端のほうが硬くなってしまいました(汗)。
熱々のうちにいただきたい一品。

パスタも2種類をチョイス。こちらは取り分けてからサーブしてくださいます。なので写真は1/2量。
まずは、このお店のスペシャリテ。
キャベツ畑のスパゲッティ■ (1,260円)
a0039199_10454169.jpg

ベースは野菜ブイヨン。上にのっているのはサワークリーム。パスタには、イタリアの台所には必ず常備されているというグラナパダーノチーズがからめられているそうです。
a0039199_1049116.jpg

キャベツが甘くて、とてもやさしいお味のするパスタでした。また食べた~い。

栗のニョッキ、生ハムとパルミジャーノ■ (1,470円)
a0039199_1881427.jpg

栗のニョッキって、初めていただきました。ほのかに甘くてもっちりとした栗のニョッキに生ハムの塩味と優しいパルミジャーノがステキな組み合わせ。

ここでお口直しのシャーベットが出てきました。
グレープフルーツのソルベ わさび風味
a0039199_17305197.jpg

口に入れると最初グレープフルーツの味が広がり、後からわさびの風味がしてきます。
おもしろ~い。

徳島、阿波尾鶏のディアボラ■ (2,520円)
a0039199_1883969.jpg

「ディアボラ」とは「悪魔風」という意味。鶏肉を開いて焼いた姿が、悪魔が羽を広げた姿に見えるところからついたお料理名だそうです。

お野菜もたっぷり。
a0039199_189366.jpg

皮はパリパリと香ばしく、鶏肉はふんわりジューシー。美味しいのですが、私にはちょっと塩味がきつくて、後で咽が渇いて大変でした(笑)。

sucere_selさんのドルチェ
きびのカラメルのトロナータ、シチリア産古代チョコのふりかけ■ (735円)
a0039199_18314969.jpg

ほろ苦いカラメルのアイスクリームにビターな古代チョコ、意外にさっぱりとしたバニラアイスの組み合わせが美味し~い。

私のドルチェ
アールグレイのカタラーナ■ (630円)
a0039199_17314578.jpg

アールグレイ風味のクレームブリュレ。イタリアでは「カタラーナ」と呼ばれるクレームブリュレは、イタリアの伝統的なドルチェだそう。バニラアイスと一緒にいただくと美味しさアップ。

こちらのお店でもそうでしたが、お紅茶で「Segafredo」のカップは悲しいな~と。
a0039199_17315913.jpg

「カッチョカヴァロ」に「ディアボラ」、「トロナータ」、「カタラーナ」と、私たちには耳慣れない言葉ばかり(笑)。お尋ねすると、ひとつひとつ丁寧に説明してくださいました。
グラスワインをオーダーすると、開けていないボトルも含め、辛口~甘口まで5種類持ってきてくださいます。私は違う種類の白ワインを2杯いただきました。
評判通りパスタは美味しいし、お店の雰囲気やスタッフの対応もとても爽やかで気持ちがいい。人気の理由がわかりました。是非また訪れたいです。


「グットドール・クラッティーニ」
東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
TEL 03-6212-6882
Lunch 12:00~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~22:30(L.O.)
定休日:日


■sucre_selさん:美食三昧 「丸の内 グットドール・クラッティーニ」

■関連記事:丸の内 「グットドール・クラッティーニ」 で桃の冷製パスタ
by camille_31 | 2007-03-05 23:51 |  ITALIAN
<< 自由が丘 「トラットリア CI... ポルトガル紀行:6日目(8/2... >>