ポルトガル紀行:7、8日目(8/27、28) 帰国
a0039199_2146277.jpg

久し振りに参加したツアー旅行は、参加者14名が皆旅慣れた人ばかりで、人にも天候にも恵まれ、想像していた通り素敵な国に、感動の日々でした。
楽しい時間はあっという間。いよいよポルトガルとお別れです。

前にも書きましたが、ポルトガル~日本の直行便はありません。
行きはロンドン経由でしたが、帰りはフランクフルト経由。
8/27 14:30 リスボン発、国営のTAPポルトガル航空にてフランクフルトへ。

機内食はチーズの入ったホットサンド。
a0039199_21464518.jpg

行き(ロンドン→ポルト)と同様、何のお肉か不明。見た目は前よりも更に美味しくなさそうに見えるのですが、あまりの不味さに少ししか食べられなかった前回とは違って、今回は美味しい(ポルトガル滞在中に味覚が退化したのではないはず。きっと)。もちろん完食。カップケーキは激甘でした。
記憶にないのだけれど、赤いのは何?アセロラジュース?私がオレンジでもアップルでもないジュースをたのんだなんて、信じられない・・・。

2時間50分のフライトで、18:20 フランクフルト着(ポルトガルとの時差+1時間)。
そして、20:55 フランクフルト発、ANA便にて成田へ。
フライト時間は11時間20分。2回のお食事とサンドイッチorおにぎりの軽食が出ます。

ファーストサービス
見るからに美味しくなさそうですね(笑)。
a0039199_21492515.jpg

セカンドサービス
a0039199_2147183.jpg

ANAのHPで機内食のメニューが確認できるのですが、載っているのは前月分までなので、メニュー名が書けません(笑)。
で、驚いたのがコレ!
a0039199_2147399.jpg

9.11のテロ以降、ナイフはすべてプラスチックに替わり、行きの成田→ロンドン便では、8月9日のロンドン旅客機爆破テロ未遂事件の影響か、フォークまでプラスチックになっているのに驚いたばかりだというのに、帰りのフランクフルト便では、何とステンレス! 久し振りに見ました。

TOP画像のように、ず~っと雲の中。かなり揺れました。
機内で眠れない私は、いつも映画を観たり本を読んだりして過ごします。行きには「バンビ2 森のプリンス」と「ALWAYS 三丁目の夕日」を観たのですが、帰りに何を観たのかは忘却の彼方。5日後の9月だったら「ダ・ヴィンチ・コード」が見られたのに~と、残念に思ったことは覚えているのですが・・・。

翌8/28 15:15 成田着。

7ヶ月もかかって、ようやく東京に戻ってきました。
上海パリのときにもかなり時間をかけたように思っていたのですが、今回はそれとは比較にもならない・・・。何でこんなに時間がかかってしまったのか、自分でもよくわかりません^^;
たった8日間の旅行に、長々とおつき合いいただき、ありがとうございます。
あと1つ、おまけの記事を書いて、ポルトガル旅行記を終わらせたいと思います。
by camille_31 | 2007-03-17 23:57 |  ポルトガルとグルメ
<< ポルトガル紀行:ポルトガルのスイーツ ポルトガル紀行:7日目(8/2... >>