銀座 「活水料理 やまと」 でディナー
a0039199_208561.jpg

自家製ゆばと豆富の専門店「活水料理 やまと」。
新宿店銀座店があり、新宿店へは以前訪れたことがありますが、今回は銀座店のほうへ(HPが新宿店しかないということは、メインは新宿店?)。

銀座店は飲食店が入った雑居ビルの5階。エレベーターに乗ったときから、お香の香りが漂います。和むというよりも、ちょっときつすぎる気が・・・(汗)。
お店は、古い和の情緒たっぷりで落ち着いた雰囲気。
個室は12室あるそうですが、他の個室の声や、廊下を行き交う店員さんの足音や声が響いて、ちょっと落ち着きませんでした。3月末だったので、送別会が多かったのかも。
お値段も、銀座店は平日のコース料理が5,800円~とちょっとお高め(新宿店は3,150円、4,200円、5,250円)。コース料理をたのむ人は少ないのかもしれませんね。

ということで、個人的には新宿店のほうが好みですが、いただいたお料理はどれも美味しかったです。
豆富とゆばの専門店ですもの、どれもやさしくてほっとするお味。体にもやさしそう。
かなり暗かったのでダメかな~と思ったのですが、修正したらどうにか見られる写真になったので(笑)、簡単にお料理写真のみでご紹介します。
いただいたお料理はひとり8,000円のお料理です。

先付:竹皮盛り 子宝海老 チーズ真丈 サーモン桜葉寿司
a0039199_2082155.jpg

前菜一:朝採りゆば刺し 豆乳 醤油あん
a0039199_2083545.jpg

湯葉LOVERではない私にとって、湯葉は美味しいか、美味しくないかのどちらか(笑)。こちらはさすがに自家製ゆばのお店だけあって、美味しいです。

前菜二:わらび胡麻豆富
a0039199_2084916.jpg

御椀:うぐいす仕立て 蛤 安平
a0039199_209242.jpg

お造り:旬魚四点盛り
a0039199_2093668.jpg

凌ぎ:伊予柑むし 餅 海老 穴子
a0039199_2095538.jpg

食事の途中でフルーツ?と思いながら蓋を開けたら、中は伊予柑をくり抜いた茶碗蒸し! 蓋にはそのまま果肉が残っているので、絞っていただきます。

凌ぎ:ミル貝 春野菜山葵浸し うるい 菜の花
a0039199_2010673.jpg

焼物:鰆西京焼 タラバ焼 ふきのとうの天ぷら
このお皿のみ4人分です。
a0039199_2010206.jpg

煮物:キンキの煮付け 竹の子
a0039199_20103226.jpg

食事:土鍋鯛御飯
a0039199_20104818.jpg

お焦げも入って美味し~い。既にお腹がいっぱいでしたが、美味しくてお代わりしたいくらいでした。

止椀:赤出汁
a0039199_2011182.jpg

デザート三点
a0039199_20111328.jpg


「活水料理 やまと」 銀座店
東京都中央区銀座8-9 銀座たあぶる館5F
TEL 03-5537-6060
Lunch 11:30~14:00
Dinner
 平日 17:00~23:30(L.O.22:30)
 土 17:00~23:00(L.O.22:00)
 日 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし


■関連記事:新宿 「活水料理 やまと」 で豆富料理
by camille_31 | 2007-04-17 22:17 |  JAPANESE
<< 鷺沼 「ファ ニエンテ」 でディナー 銀座 「ペリニィヨン」 でディ... >>