自由が丘 「CIBO」 でディナー No.2
a0039199_2330191.jpg

おいしいパスタが食べたくて、友人のberryちゃんと、久しぶりに「トラットリア CIBO」に行きました。と言っても、3ヶ月近くも前の話ですが(汗)。
以前よりもメニューが増えていて嬉しい。定番メニューの他に、黒板いっぱいに書かれたアンティパストが15種類ほどあったと思います。
ふたりなら、前菜2品+パスタ2品、もしくは、前菜2品+パスタ1品+メイン1品がちょうどいい量だそう。パスタは2種類いただきたかったので、前菜2品+パスタ2品にしました。

本日のスープ
確かじゃがいものスープだったのではないかと・・・。
a0039199_23304959.jpg

パン
揚げたての青海苔のゼッポリは、熱々のうちにフォークでいただきます。
a0039199_2331339.jpg

メジマグロのたたき ジェノベーゼマスタードソース サラダ添え■ (1,800円)
a0039199_23311886.jpg

メジマグロって、本マグロ(クロマグロ)の幼魚なんですね。知りませんでした(汗)。
脂ののりがなめらかでおいしいです。
見た目よりも結構ボリュームがありました。

グリーンアスパラガスのビスマルク アンチョビバターソースで■ (1,300円)
a0039199_2354860.jpg

グリーンアスパラのビスマルク風って大好き。アスパラ+ベーコン+半熟卵っていうのも大好きですけど。

パスタは、見本を持ってきてくださいます。
スパゲッティ、リングイネ、フジローニ、ヴェスヴィオと手打ちパスタのタリオリーニ。
手打ちパスタがいただきたかったので、2種類とも手打ちパスタで。
取り分けてからサーブしてくださるので、写真はすべて1/2皿分です。

永田農法のフルーツトマトとゴルゴンゾーラチーズのタリオリーニ■ (1,600円)
a0039199_23314695.jpg

甘いフルーツトマトとゴルゴンゾーラが組み合わせが、まろやかでおいし~い。
前回も同じものをチョイスしていたことに気がついたのは、ついさっき(笑)。

ポルチーニと小柱の軽いクリームソースのタリオリーニ■ (1,700円)
a0039199_2332227.jpg

大好きなポルチーニがたっぷりで嬉しい。こちらもやさしいお味。

berryちゃんのデザート
焼リンゴのバニラアイス添え■ (800円)
a0039199_23322059.jpg

熱々の焼リンゴに冷たいアイス。どうして熱いものと冷たいものを組み合わせたスイーツっておいしいのでしょう。

私のデザート
ティラミス■ (600円)
a0039199_23324495.jpg

イタリアでは、ティラミスは家庭で作るもので、お店で食べるものじゃないんだそうです。でも私は自分では作らないので(笑)。

飲みものは、確かberryちゃんがコーヒー、私はアールグレイティー(600円)をいただきました。
a0039199_23325838.jpg

おいしい手打ちパスタがいただけて、大満足でした。


「トラットリア CIBO」
東京都世田谷区奥沢6-31-18 ロカーサ自由ヶ丘1F
TEL 03-3703-6935 
Lunch 11:30~14:30(土日祝 12:00~)
Dinner 18:00~22:00
定休日:月・火不定休 


■関連記事
 自由が丘 「トラットリア CIBO」 でランチ (06/10)
 自由が丘 「トラットリア CIBO」 でディナー (07/02)
by camille_31 | 2008-03-07 23:54 |  ITALIAN
<< 白金 「白金バル」 でバルデビュー 中目黒 「いふう」 でディナー >>