<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新宿 「茶茶 花」 でディナー
a0039199_20391152.jpg

昨年の11月のことですが、友人Tちゃんと京都おばんざいの「茶茶 花」へ行きました。
昭和初期に建てられた一軒家をリノベーションしたという、町屋風の趣きのあるお店です。新宿ゴールデン街の小路の奥にこんなお店があるなんて・・・といった感じ。
a0039199_20401165.jpg

店内は、外観から受けるイメージとは違って、広々として開放感があります。
Tちゃん曰く「よく大人の合コンが行われてるよ~」とのこと。お料理のお値段はお手頃で、ちょっとオシャレな居酒屋、といった感じでした。

お通しはひとり525円。4種類の中からチョイスできます。
a0039199_20394776.jpg

私が選んだのはこちら。
a0039199_20402759.jpg

で、1杯目に私が選んだのは、「あらごし桃酒」(735円)。
a0039199_20403741.jpg

刺身盛り合わせ (1,575円)
a0039199_20405894.jpg

手づくりドレッシングのためのさらだ (735円)
a0039199_20411683.jpg

ドレッシングは「トマト」、「あおさのり」、「根やさい」の3種類。
ちょっと変わったドレッシングばかりですよね。私たちは「根やさい」で。
a0039199_20501697.jpg

こだわりの海老しんじょう (735円)
a0039199_20414557.jpg

鮪ほほ肉のくわ焼き (735円)
a0039199_20415832.jpg

ごぼうの唐揚げ (525円)
a0039199_20421039.jpg

茶茶のコロッケ (735円)
a0039199_20422440.jpg

カマンベールチーズの天麩羅 (735円)
a0039199_20423862.jpg

日本酒をたのむと、お猪口を選ばせてもらえます。
で、こんなふうに運ばれてきました。
a0039199_20425226.jpg

パイナップルのパルフェ (420円)
a0039199_2043411.jpg

栗のあいすくりーむ (420円)
a0039199_20431842.jpg

最後に、お抹茶とお茶菓子のサービス。
a0039199_20433598.jpg

予想外のサービスに感動。お料理の最後にお抹茶をいただくとほっとしますよね。
期間限定のサービスだったようです。

で、こちらは会計をお願いした後のサービス。
a0039199_20435035.jpg

どれもおいしくいただいて、お酒もたくさんいただいて、ほろ酔い気分で楽しくお店を後にしました。


「茶茶 花」
東京都新宿区歌舞伎町1-1-1
TEL 03-5292-2933
17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:年末年始
by camille_31 | 2009-07-29 22:05 |  JAPANESE
8、9日目(8/29、30):帰国
a0039199_2111212.jpg

前年のポルトガルと同様、ツアー客(13名)にも添乗員にも恵まれた今回の旅行。
想像していた以上にすばらしい光景にたくさん出会えた日々でした。
美しい自然と紺碧のアドリア海と美しい古都に、感動の連続。
中でも「プリトヴィッツェ湖群国立公園」(↑)と「ドブロヴニク」(↓)。 いつかこの2箇所に絞って再訪したいです。

a0039199_21365027.jpg


前も書きましたが、日本~クロアチアの直行便はありませんので、帰国もヨーロッパでの乗り継ぎになります。行きと同様、ミュンヘン経由でした。

8/29 12:45 ザグレブ発、ルフトハンザドイツ航空にてミュンヘンへ。
フライト時間は1時間5分。
サンドウィッチとお水がサーブされました。

そして、15:55 ミュンヘン発、ルフトハンザドイツ航空にて成田へ。
フライト時間は11時間20分。
2回のお食事とサンドイッチorおにぎりの軽食が出ました。

ファーストサービス
オードブル:お寿司、お蕎麦、カイザーロール
メイン:ストロガノフ グリンピースと人参、マッシュポテト
  or 若鶏のカレーソース さやえんどう、沢庵、ご飯添え
デザート:フルーツサラダ「トロピカル」
a0039199_2339272.jpg

この頃はまだ珍しかった、ステンレス製のカトラリー。ころっとした丸いデザインがかわいかったです。
a0039199_23394163.jpg

セカンドサービス
a0039199_2339553.jpg

翌8/30 10:15 成田着。


永遠に終わらないかと思ったほど、だらだらと続けてきた一昨年のスロヴェニア・クロアチア旅行記。最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
ほんの僅かでも、スロヴェニアとクロアチアの魅力をお伝えすることができたのなら嬉しいです。
昨年の夏はパリを訪れたので、こちらもそのうちご紹介できたら、と思っています。
by camille_31 | 2009-07-22 00:21 |  クロアチア・スロヴェニア
7日目(8/28):クロアチア 首都「ザグレブ」(3)
a0039199_23244920.jpg

お昼をいただいてホテルにチェックインした後は、フリータイム。
今度は、新市街のほうをを徒歩で観光しました。

ザグレブは緑が多くて、歩いていてとても気持ちがいいです。
a0039199_23253486.jpg

ズリンスキー広場、ストロスマイル広場、トミスラフ広場と、3つの緑溢れる広場が並んでいます。
a0039199_23261638.jpg

a0039199_2326388.jpg

ちょっとしたステージみたいなもの?
a0039199_2327341.jpg

a0039199_23272783.jpg

日本大使館
a0039199_23274632.jpg

近代美術館
a0039199_2328111.jpg

ストロスマイル広場の中にあります。入りませんでしたが、近代だけではなく、様々な時代の絵画が展示されているそう。
TOPの写真は反対側から撮影したものです。

公園のような広場の両側は、オーストリアの影響を受けたことがわかる重厚な街並みでした。そちらも撮影しておけばよかったな~と。
a0039199_23282782.jpg

トミスラフ広場
a0039199_23284772.jpg

19世紀末に整備された、ザグレブ中央駅前に広がる広場です。
交通の要所でもあり、花壇や噴水があって、市民の憩いの場でもあります。
a0039199_2330336.jpg

a0039199_23291953.jpg

広場に建つ、初代クロアチア国王トミスラフの像。
a0039199_23322380.jpg

ものすごい数の鳩がいました。馬の上にも、トミスラフの頭のてっぺんにも(笑)。


ザグレブ中央駅
a0039199_23324347.jpg

a0039199_233325.jpg

駅の地下には大きなショッピングモールがあり、そちらも一通り覗いてみました。


クロアチア国立劇場
a0039199_23333013.jpg

a0039199_23335046.jpg

オペラ座とも呼ばれるザグレブの国立劇場は、オーストリア・ハンガリー帝国の時代に、ウィーン出身のヘルメルとフェルネルの二人の建築家によって建造。
1895年、オープニングセレモニーに招かれたハプスブルク家の皇帝フランツ・ヨゼフが銀のハンマーで最後の釘を打って完成させたそうです。


クロアチアの首都「ザグレブ」は、この旅行で最初に訪れたスロヴェニアの首都「リュブリャーナ」同様、日本から両国を訪れる際には外せない都市ではありますが、残念ながら、私にとってはどちらもあまり魅力を感じる街ではありませんでした。
他に魅力的な都市をたくさん訪れたせいもあるのでしょうけれど・・・。

この日のお夕食は、かわいらしいレストランでザグレブ風トンカツをいただきました。
照明が暗めだったせいか、写真は全滅(悲)。
翌日はいよいよ帰国です。
by camille_31 | 2009-07-21 23:47 |  クロアチア・スロヴェニア