<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ちょっとお休みします。
いつも遊びに来てくださってありがとうございます。
度々更新が途絶えて、ごめんなさい。
しばらくお休みさせていただきます。
by camille_31 | 2009-10-17 01:15
新富町 「潤菜(るさい) どうしん」 でディナー
a0039199_2120342.jpg

以前お昼に訪れてすっかり気に入ってしまった「潤菜 どうしん」に、おいしいもの好きの友人と真夏の夜に伺いました。

お料理は、昼夜ともに月替わりの1コースのみ。
先付3品、盛合せ、椀、しのぎ、焼き物、強肴、炊き込みごはん、デザート、お抹茶と菓子の全11品で、お昼が5,800円、夜が6,300円。
お料理の内容が同じなので、お昼と夜のお値段もほとんど変わりません。

私の1杯目は、今回も自家製の梅酒。
a0039199_2127387.jpg

8月のお献立です。
トマトのゼリー寄せ
a0039199_21275484.jpg

暑い夏の夜にぴったりの先付。甘酸っぱくて、ツルンとした触感がとても爽やかでした。

十全茄子、もぎりの胡瓜、茗荷 もろみ味噌添え
a0039199_2128109.jpg

新鮮なお野菜ひとつひとつがどれもおいしい。

赤茄子、くみ湯葉、モロヘイヤ ゼリーあんかけ
a0039199_21283153.jpg

真ん中にのっているのはからし。全体をよく混ぜていただきます。

季節の盛り合わせ
a0039199_21285053.jpg

落花生の塩茹で、ニガウリのきんぴら、鴨のロース、冬瓜のワイン煮、パプリカの揚げ浸し、小茄子の揚げ煮、獅子唐の揚げ煮、新子の酢締め、新秋刀魚の煮浸し、レンコンの酢締め、ツルムラサキ入り出汁巻卵。

【追記】小さいお魚は「しんこう」って聞こえたんですが、ネットで検索してもそんなお魚は存在しないようなので、わかる方がいらしたら、教えてください、と書いておいたら、コメント欄から教えていただきました。ありがとうございます!
正解は「新子(しんこ)」、コハダもしくはイカナゴの稚魚だそうです。↑も訂正させていただきました。

この中で一番のヒットは冬瓜のワイン煮。言われなければ冬瓜だとわからないほどワインがよくしみ込んだ冬瓜は、まるでやわらかいゼリーのような食感でした。

とうもろこしのすり流し
a0039199_2129349.jpg

4人全員一致で、この日のお料理で一番印象的だったのがこちら。
甘くて濃厚で・・・、トウモロコシのおいしさがぎゅっと濃縮された感じ。
「きっと生で食べてもおいしいトウモロコシなんだろうね~」と話していたら、「ホントにそうなんですよ」と教えてくださいました。

シジミそうめん
a0039199_21292128.jpg

シジミのお出汁がゼリー状になってそうめんに絡んでいます。
ブレブレですが、こんな感じ。
a0039199_21295227.jpg

マナカツオ 谷中生姜
a0039199_2130516.jpg

焼き加減が絶妙です。
一品一品がどれもおいしいって、幸せですね。
こういうお料理をいただいていると、日本人でよかったな~としみじみ思ってしまいます。

賀茂茄子の揚げ煮
a0039199_21302188.jpg

賀茂茄子とオクラと石川芋。里芋の一種である石川芋は、夏が旬だそう。

茗荷ごはん 桜エビとイリコのお出汁のお味噌汁
a0039199_21305219.jpg

甘めの麦味噌で仕上げられたお味噌汁。一口いただいて、思わず「甘~い」と声が出てしまいました(笑)。

茗荷がたっぷりと入った炊き込みご飯は、さっぱり爽やか。夏らしいご飯ですね。
お代わりもいただけます。
a0039199_21311334.jpg

香の物
a0039199_21313047.jpg

手前のちょっと黄色がかったお野菜は「そうめんかぼちゃ」。食べても誰もわからなかったのでお尋ねしたのですが、初めて耳にするお野菜でした。
正式名称は「金糸うり」。ウリ科カボチャ属のペポカボチャの一種で、ズッキーニなどと近い仲間だそう。茹でると果肉がそうめん状にほぐれるのだとか。
世の中には、私の知らないお野菜がまだまだたくさんあるのでしょうね。

ブラックベリーのシャーベット
a0039199_2131538.jpg

茶豆のようかんと抹茶
a0039199_2132945.jpg

a0039199_21322469.jpg

お野菜を中心とした、昆布だしをベースに素材そのもののおいしさを引き出したお料理は、どれも上品で、作り手の愛情が感じられるお料理ばかり。
男性には物足りないかもしれませんが、女性はこういうお料理好きですよね。
私以外の3人は初めての訪問だったのですが、みな気に入ってくれたようでした。
是非また伺いたいです。


「潤菜 どうしん」
東京都中央区新富1-9-11 亀田ビル2F
TEL 03-5542-8852
Lunch 12:00~13:00(入店)
Dinner 17:30~20:30(入店)
定休日:不定休


#関連記事:新富町 「潤菜(るさい) どうしん」 でランチ
by camille_31 | 2009-10-04 23:27 |  JAPANESE