南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_22524890.jpg

11月下旬、友人Tちゃん、GLOBEさんと、前々から気になっていた「フロリレージュ」へ、ランチでお伺いしました。
1つ星レストラン「ル・ブルギニオン」で伝統的フレンチを、3つ星レストラン「カンテサンス」で斬新なフレンチを体得した川手寛康シェフが、2009年6月にオープンさせたお店です。
「カンテサンス」でスーシェフを務めていたとあって、オープン当初から話題となりましたが、僅か5ヶ月後に発売されたミシュランガイドで星を獲得。土日祝は予約を取るのが大変なお店です。

お店は、外苑前駅から徒歩7、8分。ちょっとわかりづらい場所にあって、お店で待ち合わせをしたら、それぞれ迷ってしまったGLOBEさんと私。
「近々HPの案内を訂正します」とおっしゃっていました(笑)。

店内は、茶、黒、白を基調としたシンプルモダン。個室を含め、全20席のこぢんまりとした空間です。
満席でしたが、私たちともう1組のお客様だけになったときに撮影。
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_17114284.jpg

お料理は、ランチ、ディナーともに1コースのみ。
ランチは、アミューズ+前菜+メイン+デザート+カフェで4,200円。
前菜、メイン、デザートは、3種類からのプリフィクスでした。
ディナーは、おまかせのコースで10,500円。
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_22535851.jpg

シャンパンをいただきながら、ゆっくりと、プリフィクスのメニューを検討。
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_2254967.jpg

アミューズ
四角いグリーンオリーブ
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_22542636.jpg

グリーンオリーブのエッセンスがたっぷりとしみ込んだ温かいブリオッシュ。フレンチトーストのような食感です。
ブリオッシュの上と、ガラスの器の上にのっているのは、乾かして砕いたオリーブ。
ブリオッシュ自体かなり味が濃いのですが、砕かれたオリーブが更にしょっぱくて、シャンパンがすすみます。

パン
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_22544091.jpg

斬新な置き方(笑)。
駒場東大前の「ル・ルソール」のパンで、フロリレージュ特注だそうです。フロリレージュで配合を指定して作ってもらっているのだとか。
バターは、ローズソルトをまぶした無塩バター。
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_2255185.jpg

Tちゃんの前菜
フルーツトマトのフリットとフレッシュうに
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_22551178.jpg

フリットされたトマトの上には、フレッシュなウニとトマトのシャーベット。
お皿の真ん中にあるのはクリームチーズ。

GLOBEさんと私が選んだ前菜は、このお店のスペシャリテ
フォアグラとメレンゲのコントラスト
フォアグラは苦手なのでかなり悩んだのですが、説明をお聞きしているうちに、やっぱり食べてみたいな~と思い、思い切って選びました。
で、これが大正解! おいしかった~。

まず、ドライフルーツとナッツが入ったパン
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_22553872.jpg

とともにサーブされたのがこちら。
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_225617.jpg

かわいい形をしたヘーゼルナッツのメレンゲと、細かく刻まれたヘーゼルナッツ。

そして・・・
テーブルの上で、ローストされたフォアグラがサーブされます。
南青山 「フロリレージュ」 でランチ (前編)_a0039199_2257850.jpg

「フォアグラを一口大に切って、左手にフォアグラ、右手にメレンゲを持ち、フォアグラを口に入れたら、すぐにメレンゲを囓って、一緒に召し上がってください」とのこと。
そのご説明通りにいただくと・・・、
大きな塊で焼いて、脂っぽさを軽くしたフォアグラ。香ばしく、さくっとしたメレンゲ。そのふたつの食感と味のコントラストが絶妙。
「フォアグラの重さとメレンゲの軽さ」が絶妙なバランスで、感動です!
この1皿をいただくために、また訪れたいと言っても過言ではないかも。

ちなみに、メニューには書かれていないもう1つの前菜は、「フランス産ヤップ茸のソテー」でした。


長くなってしまったので、メイン料理から(後編)へ続きます。


「Florilege (フロリレージュ)」
東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F
TEL 03-6440-0878
Lunch 12:00~14:00(L.O.)
Dinner 18:30~21:00(L.O.)
定休日:水、年末年始
# by camille_31 | 2010-12-29 02:21 |  FRENCH
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21114267.jpg

今年の3月末、職場の送別会で「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 を利用しました。
50数名でお店を借り切っての会。
通常のディナーコースは、10,000円、14,000円、21,000円ですが、9,000円のお料理に4,000円のフリードリンクをつけたコース料理を設定してくださいました。
きちんとしたフレンチレストランでもフリードリンクってあるんですね~。ちょっとびっくり。

店内は、天井高が7mと、とっても贅沢。開放感溢れる空間となっています。
銀座の夜景や東京タワーが見渡せる窓側のテーブルでしたが、晴れた日のランチも気持ちがいいでしょうね。

アミューズ
シュー生地にチーズを練り込んだもの。
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21121269.jpg

ビーツとジュレのブルーチーズのクリーム
ごめんなさい。写真撮り忘れました・・・。

人参をまとったフォアグラのフォンダン トリュフ風味
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21122762.jpg

パン
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21124038.jpg

小麦と塩だけで作られたプチ・バケット。2つ目からは違うパンになります。
芝パークホテル内にある自社ベーカリーで焼き上げられ、1日2回運ばれてくるそうです。

軽くスモークしたサーモンミーキュイ ステラマリス風味
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21125513.jpg

パリの「ステラ・マリス」でもしばしば出されるという、お店のスペシャリテ。
低温でじっくり火を入れ、レアとのギリギリの境目にしたスモークサーモン。じゃがいものパンケーキが添えられています。
芝パークホテルのお店でいただいたときにも書きましたが、どうも私はサーモンのこの微妙な温度が苦手で・・・。これがこのお料理をいただく最適の温度なのでしょうけど・・・。

和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21131858.jpg

四角いプラリネ トンカフェのアイスクリーム
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21132973.jpg

ミニャルディーズ
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_2113391.jpg

オーガニックコーヒー
銀座 「レストラン タテル ヨシノ 銀座」 で職場の送別会_a0039199_21134755.jpg

2008年9月に日本3店舗目となる銀座店がオープンする、というニュースを耳にしてから、一度行ってみたいと思っていたので楽しみにしていたのですが、やはり吉野建シェフのお料理は私の好みとはちょっと違うようです。残念。


「レストラン タテル ヨシノ 銀座」
東京都中央区銀座4-8-10 PIAS GINZA12階
TEL 03-3563-1511
Lunch 11:30~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:00(L.O.)
定休日:日のディナー(12月は営業)、年末年始(2010~2011年は無休)、他


#関連記事:芝パークホテル 「タテル ヨシノ」 でランチ
# by camille_31 | 2010-12-16 00:40 |  FRENCH
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22164495.jpg

昨年11月下旬、友人ふたりと3人で、久しぶりに恵比寿の「月夕堂(GESSEKI-DOH)」を訪れました。

メニューは、プリフィクスが3種類。
3,800円~ 前菜1皿+スープ+メイン1皿+デセール
4,400円~ 前菜2皿+メイン1皿+デセール
5,000円~ 前菜3皿+スープ+メイン1皿+デセール
(「円~」となっているのは、お料理によってプラス料金が必要なため。)
そしてお任せのコースが4種類。3,800円、5,000円、7,000円、9,000円。こちらは、前菜3皿+メイン1皿+デセール。

私たちは、4,400円~の、前菜2皿、メイン1皿のコースにしました。
まずはアミューズ。
アンチョビのフィナンシェと黒豚のリエット
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22174279.jpg

パン
確か自家製だったはず。
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_2217542.jpg

友人の前菜1皿目
フレッシュフォワグラのトースト仕立て シナモン風味 本日の畑からの相棒と生ハムと一緒に
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_2218784.jpg

フォアグラ好きの友人が迷わず選んだ1品。とっても幸せそうな顔をして食べているのが微笑ましかったです。

もうひとりの友人と私が選んだ前菜1皿目
本日の元気な28種ほどの無農薬野菜を色々な味わいに仕立てて '09初冬
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22182134.jpg

3種の人参のクミンソテー、蓮と牛蒡の蒸し焼き、4種の大根の軽い煮込み、炭焼きズッキーニ、オニオンと2種のピーマンのピュレ、ポワロのジュレ クリスティアン、6種の香味野菜のラタトゥイユ、数種のフレッシュラディッシュ、本日の野草、フレッシュハーブ、ハーブのバブルなどなど・・・。
1皿に28種類! 手が込んでいますね~。

友人の前菜2皿目
明石のカキを裏ごししてビスクに仕立ててリゾット フレッシュフォワグラのポワレを添えて
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_119787.jpg

前菜1皿目にフォアグラを選んだ友人ではありません(笑)。かなり濃厚だったようです。

こちらはもうひとりの友人の前菜2皿目
天使の海老と青木さんの無農薬人参のピュレ クミン風味 海老の旨みたっぷりのコンソメジュレ添え
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22184110.jpg

毛糸に見立てた人参のピュレがかわいいです。
あ、お皿が欠けてる・・・^^;

私が選んだのは・・・
澄み切ったトマトの雫のジュレ フロマージュ・ブラン添え
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22211924.jpg

オープン当初から人気という、トマトのジュレ。
トマトのジュレの下にはクリームチーズ。右側のミニトマトの上にのっているのは、レモンとハチミツフレーバーの綿飴。
トマトの旨味、甘みが爽やかに感じられて、私も大好き。

友人のメイン
和牛ホホ肉をしっかり赤ワインで煮込み 当店風
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22225258.jpg

ジビエ好きの友人が選んだのは
エゾ鹿の背肉のオーブン焼き 野生キノコと栗のソテー添え サルミソースにて
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_2223851.jpg

私が選んだメインは・・・
丸まった地鶏モモ肉のロティのシェリー酒風味 たっぷりの野菜のブイヨン煮込み添え
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22232945.jpg

前菜に続き、とにかくお野菜をしっかり食べたな~という夜でした(笑)。

この日は、忘年会と称し、サプライズで友人の結婚のお祝いを・・・。
照明が落とされ、かわいらしい結婚行進曲のメロディーとともにこちらが運ばれてきました。
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22235117.jpg

ハート型の飴細工がかわい~い。3人で写真撮りまくりです(笑)。
お皿の左端に載っているのは、チョコレートではなくオルゴール。
ロウソクの灯を吹き消してもらって、飴細工を取り除くと・・・。
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_2224598.jpg

教会のケーキとプレゼントが登場。3人分のデセールです。

初めて訪れたときに感動したかわいらしいプティフールは健在。
恵比寿 「月夕堂」 でディナー No.2_a0039199_22241842.jpg

外装、内装ともに変わっていたものの、シェフとサービス担当のおふたりで切り盛りされているのは変わらず。プリフィクスのメニューも豊富なのに、シェフおひとりで作られているなんて、ホント凄すぎです。
「高価な食材を使わなくても、時間と手間さえかければ、絶対に美味しいものが作れる」という廣瀬シェフ。睡眠時間を削って下準備をなさっているのでしょうね。
ちょこちょこっと気になる点はありましたが、そこはビストロと思えば許容範囲。
大勢の人に愛されているのがよくわかるお店です。


「月夕堂  GESSEKI-DOH」
東京都渋谷区恵比寿西1-15-2
TEL 03-5458-1087
平日 18:00~26:00(最終入店23:00)
土日祝 18:00~24:00(最終入店22:00)
定休日:日もしくは月(不定休)


#関連記事:恵比寿 「月夕堂」 でディナー (06/02)
# by camille_31 | 2010-11-29 23:15 |  FRENCH