タグ:イタリアン ( 24 ) タグの人気記事
南青山 「青山ラピュタガーデン アルトモンド」 でディナー (2)
a0039199_23135034.jpg

「青山ラピュタガーデン アルトモンド」でのお洒落&美味しいディナーの続きです。


気仙沼 あんこうの潮仕立て
 ガーリックチップ チリ&パセリオイル パリジャンベジタブル 野菜

a0039199_23144299.jpg

あんこう、これだけ?って感じですよね(笑)。でもほっとするお味で、幸せを感じます。

黒毛和牛3種盛り合わせ (スペイン風 タイ風 中国風)
a0039199_2315418.jpg

手前から、スペイン風
メニューによると、「ハチノスとソプラサーダ トマトの煮込み ギンデイリヤス」
a0039199_2315176.jpg

でもどう見ても牛じゃないですよね(笑)。
苦手な食材を尋ねられた際に失敗したのはこれ。
「ハチノス」=トリップ(胃袋)がふたりとも苦手だと伝えたため、変更になったお料理。鴨のバルサミコビネガー漬けです。
牛以外のものに変更になるとは思っていなかったので、ちょっと悲しい。しかもなかなか噛み切れないお肉でした。こんなに少量ずつならトリップでもOKだったのに・・・。詳しく確認しないとダメですね。

タイ風 -牛フィレのソテー レッドカレーソース もち米-
a0039199_23153335.jpg

中国風 -牛テールの紹興酒煮 インカのめざめエスプーマ-
a0039199_23154834.jpg

どちらも印象的なお料理ではありませんでした。

冷たいデザート
ライムのシャーベット ヨーグルトのソルベ ライチのエスプーマ
a0039199_231654.jpg

全部かき混ぜていただきます。程よい酸味と甘さ、美味し~い。

デザート
デザートは、メニューに「お気の済むまで・・・」と書かれているとおり、ワゴンから好きなだけいただけます。
アイスやシャーベットなど冷たいデザートは一切なく、すべてケーキで10種類。
その中から、私は4種類をチョイス。
a0039199_23163866.jpg

手前から時計回りで、チョコのムース 柚子風味、抹茶とチョコのケーキ 小豆入り、メレンゲとアーモンドクリームのケーキ、杏のロールケーキ アーモンド入り。
どれもすべて美味し~い!

食後の飲み物は、コーヒ、紅茶、アイスコーヒー、アイスティーから。
私はいつも通りお紅茶を。
a0039199_23165322.jpg

すべて少量ずつ、皿数が多いお料理って大好き。
できればメインは、3種の調理法ではなく、1種類でもう少し存在感やインパクトのあるお料理のほうが嬉しい。でもそれ以外は、どのお料理も美味しかったです。
サービスが多少ぎこちないのと、GBMが大きすぎるのが気になりましたが、それを除けば大満足です。

またまた閉店時間まで居座ってしまった私たちですが、お店を出た後も、プールサイドのクリスマスイルミネーションが綺麗で、寒い中、撮影大会となりました(笑)。
a0039199_23172252.jpg

a0039199_23173563.jpg

a0039199_23175754.jpg


私のダメダメ写真では美しさを伝えきれないので、最後にぐるなびから画像を拝借。
(クリック拡大)
a0039199_23202169.jpg


「青山ラピュタガーデン Altomond」
東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル9F ラピュタガーデン内
TEL 03-5770-2082
17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし
by camille_31 | 2006-12-15 00:31 |  ITALIAN
南青山 「青山ラピュタガーデン アルトモンド」 でディナー (1)
a0039199_2235551.jpg

「青山ラピュタガーデン アルトモンド」で、お誕生日の近いTomokoさんとふたりで、1ヶ月遅れの誕生日祝いをしました。
HPにはユーロキュイジーヌとなっていますが、ぐるなびだけではなく、お店のメニューにもイタリアンと書かれていたので、カテゴリやタグもイタリアンで。

お店はビルの9階にありますが、お店の入り口は1階にあります。
a0039199_223655100.jpg

9階には、「アルトモンド」の他、中華の「玻璃(Bow Lee) 青山」があります。
「アルトモンド」へは、クリスマスイルミネーションに彩られた外のプールサイドを通って向かいます。
a0039199_223872.jpg

メインダイニングに通されて驚いたのは、椅子がすべて「カッシーナ」キャブ・チェア
アームレスのタイプですが、1脚15万円近くもします。
ビルの1階にカッシーナの店舗が入っているのですが、レストランでこの椅子が使われているのを実際に見たのは初めて。しかも120席すべてがキャブ・チェアというのは圧巻。
Tomokoさんを待ちながら、一人興奮状態の私でした(笑)。
ちなみに、アームチェアタイプは25万円近く。私の職場に4脚だけあって、ちょっと自慢だったりします(笑)。

通された席は、プール側ではなく、高層ビルや東京タワーの美しい夜景が見える窓際の落ち着いた席でした。
a0039199_22382440.jpg

お料理は、8,500円、11,000円、15,000円、20,000円の4コース。それに、月曜日、火曜日限定の、レディースプラン9,000円があります。
私たちは11,000円のコースを選択。加藤シェフのおすすめコースだそうです。

・稚内産 活ボタン海老の海水煮
 アメリケーヌスープ 柚子 御飯
・ぺリゴール産 鴨フォアグラのガトー仕立て
 フレンチパイ 野菜のエスカリバーダ トマトコンフィ オニオンコンフィ
・釧路産 秋刀魚のあぶり焼き
 マンゴー 胡瓜 松の実 バルサミコ 水菜
・根室産 雲丹とトマトのクリームパスタ
 レミーマルタン パルミジャーノチーズ
・気仙沼 あんこうの潮仕立て
 ガーリックチップ チリ & セリオイル パリジャンベジタブル 野菜
・黒毛和牛3種盛り合わせ (スペイン風 タイ風 中国風)
 -ハチノスとソプラサーダ トマトの煮込み ギンデイリヤス-
 -牛フィレのソテー レッドカレーソース もち米-
 -牛テールの紹興酒煮 インカのめざめエスプーマ-
・Today's Inspiration -インスピレーションで一品
・Special Dessert Cart -お菓子をお気の済むまで・・・
・コーヒーor紅茶

最初に苦手な食材を尋ねてくださいます。でもちょっと失敗しちゃいました。何を失敗したかは後程。

お料理の写真はすべて、テーブルの端に置かれていたランプをお皿に近づけて撮影しましたが、かなり粗いです。お許しくださいね。

お通し
巨峰のシチリア産オリーブオイル和え、コリアンダーのスパイシーパイ
a0039199_22384228.jpg

ワンスプーンの巨峰を口に入れた途端、口の中でパチパチと勢いよく弾けるものが。しかもなかなか消えない。お聞きしたら、「駄菓子が入っています」とのこと。楽し~い。

稚内産 活ボタン海老の海水煮 アメリケーヌスープ 柚子 御飯
a0039199_22395065.jpg

海老の殻を香草と一緒に煮詰めて作ったソースがちょっと濃いめですが、プリプリの海老が美味しい。1品めが美味しいと、次からのお料理に期待が持てます。

パン
見た目はスポンジケーキかカステラ(笑)。
a0039199_2240524.jpg

ほどよい塩加減がとっても美味しいフォカッチャです。オリーブオイルも置いてありますが、これだけでパクパクいっちゃいます。

ぺリゴール産 鴨フォアグラのガトー仕立て
 フレンチパイ 野菜のエスカリバーダ トマトコンフィ オニオンコンフィ

a0039199_22402092.jpg

フォアグラは苦手なんですが、この量なら大丈夫。それどころか、フォアグラのあのいや~な脂っぽさが感じられず、とても美味しい一皿。

釧路産 秋刀魚のあぶり焼き マンゴー 胡瓜 松の実 バルサミコ 水菜
a0039199_22403771.jpg

とっても複雑なお味。
デジカメの液晶画面で確認したら真っ暗だったので、もしかして携帯のほうが美しく撮れたりなんかして・・・と思って、撮影してみました(笑)。
a0039199_2241829.jpg

う~ん、明るいけどボケボケ。

根室産 雲丹とトマトのクリームパスタ レミーマルタン パルミジャーノチーズ
a0039199_22412065.jpg

このパスタ、絶品でした。
どのお料理も本当に少しずつなのですが、もっと食べたいと思わせる一皿です。


まだまだ続くので、次のお料理から(2)へ


「青山ラピュタガーデン Altomond」
東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル9F ラピュタガーデン内
TEL 03-5770-2082
17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし
by camille_31 | 2006-12-10 23:51 |  ITALIAN
西麻布 「アルポルト」 でランチ
a0039199_2155043.jpg

片岡 護シェフ「アルポルト」で休日ランチをしました。
広尾駅からも六本木駅からも徒歩12~15分という、ちょっと不便な場所にあります。

地下にあるお店はクラシカルで落ち着いた雰囲気。
でもランチでこの暗さはブロガー泣かせです。特に私と同じ、カシオのEXILIMを使っている人にとっては(涙)。
2年半前に購入した私のデジカメは、ISOが最高で400。料理モードではたったの200! それ以外は、大満足のカメラなんですけど・・・。
なので、写真はすべて修正してみましたが、めちゃめちゃ粗くなっちゃいました。悲し~い。

いつものように最後のお客になってしまったので(笑)、店内の様子は他の方が帰られた後で。
a0039199_2158183.jpg

a0039199_21552141.jpg

アラカルトメニューも豊富ですが、ランチのコースは、3,150円、4,830円、7,980円の3種類。いずれもプリフィクスではなく、すべておまかせです。
メインは、珍しく、3,150円がお肉料理で、4,830円のほうがお魚料理。パスタもコースによって異なります。
ちなみに、夜のコース料理は、7,980円、9,870円、12,600円。

内容をお聞きしたところ、一番安い3,150円のコースがパスタもメインも魅力的だったので、そちらに決定。
構成は、前菜+アランチーニ+パスタ+肉料理+デザート+コーヒーor紅茶。
お料理は決まっていますが、最初に苦手な食材を尋ねてくださいます。

パン
お代わりはいくらでも。
a0039199_2035999.jpg

美しくない画像が続きますが、お許しください。

前菜5品盛り合わせ
真鯛のなんとか(汗)、姫オクラ、カプレーゼ、茄子のバルサミコのマリネ、メロンの生ハム巻き。
a0039199_20352367.jpg

どれも美味しかったのですが、感動したのは、生ハムメロン。
日本のメロンは水っぽいので、生ハム+メロンという組み合わせは苦手なのですが、これは生ハムの塩加減もきつくなく、夕張メロンとの相性も最高!

この日はアランチーニ(ライスコロッケ)ではなく、
ホタテ貝のオーブン焼き
a0039199_20354039.jpg

私のメモ書きには「ホタテ貝のチーズパンケーキに」って書いてあります。意味不明(笑)。
やわらかい帆立にたっぷりかかったパン粉とチーズがさくさくとして美味しい。

キャベツとアンチョビのパスタ
a0039199_20361242.jpg

この細さはカッペリーニかしら。コースの途中ではあっさりしたパスタが美味しいです。

牛ほほ肉の赤ワイン煮
a0039199_1361339.jpg

下に敷かれているのはマッシュポテト。
今までに食べた牛ほほ肉の赤ワイン煮の中でもトップクラス!感動です。

デザート
カシスとマンゴーのシャーベット、洋梨のタルト。
a0039199_20453019.jpg

最後にはいつも通りお紅茶を。
a0039199_20454062.jpg

画像が粗くて本当にごめんなさい。

イタリアンにはあまり詳しくなく、記事も少ないのですが、今までにブログに掲載したイタリアンの中では、今のところこのお店が一番美味しいと思いました(あくまでも「今のところ」です。笑)。

お会計を済ませた後もしゃべり続け、気がついたら閉店の15時を遙かに過ぎて、15:45。それでも追い出されなかったんですよ。何てステキなお店なんでしょ!(笑)
是非近いうちにまた再訪したいと思ったのと、暗いところに強いカメラが欲しいと切実に思った休日の午後でした。


「RISTORANTE ALPORTO」
東京都港区西麻布3-24-9 上田ビルB1F
TEL 03-3403-2916
Lunch 11:30~15:00(L.O.13:30)
Dinner 17:30~23:00(L.O.21:30)
定休日:月
by camille_31 | 2006-12-06 23:39 |  ITALIAN
二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でディナー
a0039199_21535452.jpg

出産予定日を2週間後に控えた友人とディナー。
ここまで出産を間近に控えた人との食事は初めてだったので、ちょっとドキドキだったのですが、彼女は至って元気。何でも食べられるからと、「代官山 ASOチェレステ」をチョイス、予約までしてくれました。

彼女は初めての訪問。私はランチに、このときこのときの2回、訪れていますが、夜はやはり初めて。
想像していた通り、昼間とはまるっきり違った印象です。
a0039199_21544143.jpg

a0039199_2155350.jpg

平日の夜のコースメニューは4種類。
わかりづらいので、アンティパスト→前菜、プリモピアット→パスタ、セコンドピアット→メインにそれぞれ置き換えさせていただくと、
MENU A :前菜+パスタ+メイン+ドルチェ 6,300円
MENU B :前菜+メイン+ドルチェ 5,200円
MENU C :パスタ+メイン+ドルチェ 4,800円
MENU D :前菜+パスタ+ドルチェ 3,800円

これにストゥツキーノ(つきだし)とフルーツの冷たいスープorシャーベット、食後のドリンクが付きます。
ちなみに、土日祝は、MENU Aのみだそう。平日のほうがお得。

プリフィクスのメニューは、メイン以外はランチと一緒です。
メニューとしばら~く睨めっこをした結果(「お決まりですか?」と2回も声を掛けられました。笑)、友人はC、私はBをチョイス。

私のデジカメは暗いのが超苦手なので、画像が美しくないです。ごめんなさい。

ストゥツキーノ(つきだし)
かぼちゃの冷製スープ
a0039199_21593396.jpg

中にはコンソメゼリーと、下にリコッタチーズが沈んでいます。
かぼちゃ?と思いながらかき混ぜると
a0039199_223474.jpg

ちゃんとかぼちゃ色になりました。美味し~い。

パンとホイップバター
a0039199_220656.jpg

a0039199_220144.jpg

友人のアンティパストは、+1,050円で
フォアグラのソテーと洋梨のロースト マスカルポーネクレープを添えて
a0039199_2205035.jpg

私のアンティパスト
帆立貝と海老とローストトマトのサラダ カプレーゼ仕立て
a0039199_221160.jpg

チーズに見えるのは、白身魚のムース。さっぱりとしています。

友人のプリモピアット(パスタ)
秋鮭と舞茸のスパゲッティ ホワイトアスパラのクリームソース
a0039199_2211232.jpg

前回私がランチでいただいたときはスカンポ風味(香草)でしたが、今回はホワイトアスパラのソース。あっさりめのちょっと変わったお味。

私のセコンドピアット(メイン)
イベリコ豚のグリリア 爽やかなルコラソース むかごのロースト添え
a0039199_2214696.jpg

みなさま、「むかご」ってご存知ですか? 友人も私も知らなかったんですけど・・・。
「虫のような名前だけれど、きっとお魚よね」なんて勝手に想像(笑)。お聞きしたら、山芋の一種ということ。でもこんなに小さいとは思わなかった~。
私と同様、無知な方、こちらをどうぞ。

ここでチーズをすすめてくださったのですが、友人も私もチーズLOVEではないので、お断りさせていただきました。

温州みかんのシャーベット
a0039199_2235551.jpg

友人のドルチェ
モンブランとほろ苦いコーヒーゼリー キャラメルのアイスクリーム添え
a0039199_224635.jpg

超甘々のモンブラン、前回私はペロリと食べきってしまったのですが、彼女にはこの甘さはきつかったようです。

私のドルチェ
バニラとキャラメルのアイスクリーム 色々なフレッシュフルーツと
a0039199_2241820.jpg

ちょっぴり苦めのキャラメルアイスが美味しい。
アイスの上にのっているのは生姜風味のクッキー。

プティフール
ヘーゼルナッツが入ったビスキュイとピスタチオの入ったガトーショコラ
a0039199_2243294.jpg

最後は、いつも通りお紅茶を。
a0039199_2244524.jpg

ディナーよりもランチのほうがコストパフォーマンスがいいとお聞きしていたのですが、私は夜も結構気に入りました。サービスもよりきめ細かくスマートで、これならサービス料13%にも納得。
女性同士ならお天気のよいランチに、カレとならムード満点の夜に、といった感じかしら。
私たちのお隣のテーブルは、ご結婚記念日のお食事だったようです。

友人は、初めての子の出産予定日が2週間後に控えているとは思えない身軽さ。見た目も、とても臨月には見えない!
話は尽きなくて、閉店の23時まで話し込んでしまったのですが(今回も追い出されました。笑)、自分のことよりも翌日仕事がある私のほうを心配してくれるような状態。
次の日も、「昨日はありがとう」なんてメールのやりとりをしていたのですが、その2日後、予定よりも早く、彼女は元気な男の子を出産しました。
yoyoちゃん、おめでとう! 一緒にお食事しているときに産気づかなくて良かったわ^^;
目鼻立ちのしっかりしたかわいいベビーちゃん。お会いできるのを楽しみにしています。


「代官山 ASO Celeste」 二子玉川店
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館11階
TEL 03-5797-3380
Lunch 11:20~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:00(L.O.)
定休日:なし


■関連記事:
 二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でランチ (06/07)
 二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でランチ No.2 (06/10)
by camille_31 | 2006-11-28 23:20 |  ITALIAN
二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でオフ会ランチ
a0039199_19381592.jpg

10月半ばの日曜日、Tomokoさん「ひびまみ」の+M+さん、「MAKIMIのフェリーチェな生活」(残念ながら5/15で終了しています)のMAKIMIさん、「HoiHoi日記♪」のponchanと私の5人で、二子玉川の「代官山 ASO チェレステ」でランチをしました。

Tomokoさんと+M+さんは昔からのお友達。その他の方も、皆さんでもう何度もお食事をされているのですが、私は、Tomokoさん以外の方にお会いするはこのときが初めて。
しかも、Tomokoさんのセッティングにより、最初に皆さんとお会いすることが決まって、それからメールのやりとり→コメントのやりとり、と、普通とは全く逆のパターン(笑)。

既に仲良しの皆さんの中に加えていただいた感じでしたが、初めてお会いした気が全くしなくて・・・。そう感じていたのは私だけかしら?と思っていたら、皆さん同じように感じてくださったようで、とても嬉しかったです。

今回も、Tomokoさんが窓際の席を予約しておいてくださいました。
a0039199_19382947.jpg

a0039199_19383878.jpg

天井までのワインセラーの向こう側にも席があります。
a0039199_19385541.jpg

a0039199_1939496.jpg

ランチのコースメニューは2種類。
アンティパスト+プリモピアット(パスタ)+ドルチェ+ドリンクの3,150円と、これにセコンドピアット(メイン)が加わった3,990円。
それぞれ3~5種類のアラカルトメニューからチョイスする、プリフィクススタイル。
メインがついていないコースは、パスタの量が多めになっています。

今回私がいただいたのは、メインのある3,990円のほう。
お料理そっちのけでしゃべり続けていた私たちですが、ちゃんと写真は撮りました(笑)。

パン
毎朝作られるという、自家製パン。1種類のみですが、お代わりができます。
a0039199_13565969.jpg

バター
感動の、ふわふわ自家製ホイップバター! たっぷりつけていただいちゃいます。
こちらも食べきったらお代わりできるのかしら?
a0039199_1941862.jpg

アンティパスト
パプリカ風味の目鯛のスモーク 様々な野菜の菜園風 オレンジソースで
a0039199_19412999.jpg

運ばれてきて初めて気がついたのですが、前回も同じものを選んでいました。私の記憶力、相当危ないです(汗)。

プリモピアット
秋鮭と舞茸のスパゲッティ スカンポ風味のクリームソース
a0039199_19421445.jpg

スカンポとは香草のことだそう。でも香草はほのかに感じる程度で、クセのない美味しさでした。

セコンドピアット
本日のお魚のグリリア 海老風味のソースと焼蕪添え
この日のお魚は真鯛。
a0039199_19423777.jpg

アンティパストもメインもお魚をチョイスしましたが、メインは他に、帆立貝のソテー、黒豚のヴィンコット風味、大山鶏のグリリアがありました。

ドルチェ
モンブランとほろ苦いコーヒーゼリー キャラメルのアイスクリーム添え
a0039199_13582879.jpg

真ん中のモンブランがめちゃくちゃ甘いです。その分、両脇のコーヒーゼリーとキャラメルアイスがほろ苦くて、交互に食べると程よい感じ。美味し~い。
a0039199_23495414.jpg

a0039199_19432314.jpg

a0039199_19433432.jpg

こちらは、Tomokoさんとponchanがチョイスされた
いちじくのコンポート マール酒風味
a0039199_194407.jpg

ガラスの器がステキで写真を撮らせていただいたのですが、器、全体が写っていないですね(汗)。

食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノからのチョイス。
私はいつも通りお紅茶を。お砂糖とミルクは一人ずつ。
a0039199_1944164.jpg

サービス料13%はやはりちょっと高すぎると思うのですが、それでも、とても気持ちのいい空間と雰囲気、美味しいお料理に大満足。
「申し訳ありませんが、夜のお客さまの準備がありますので・・・」と言われるまで、しゃべり続けた私たちでした。で、そのおしゃべりは場所を変えて更に続きました(笑)。

嬉しいことに、いただきものまでしちゃいました。
by camille_31 | 2006-10-29 23:16 |  ITALIAN
自由が丘 「トラットリア CIBO」 でランチ
a0039199_111124.jpg

日曜日の午後、自由が丘の学園通り沿いにある「トラットリア CIBO」で、Tomokoさんとランチをしました。
2005年7月にオープンしたお店で、あまりメディアには紹介されていませんが、口コミで人気が広がったお店。上記リンク先は食べログ クチコミサイト。

店名の「CIBO(チーボ)」は、イタリア語で食材という意味。食材にこだわったイタリアンを、という三浦シェフの思いを店名にしたそう。シェフの地元である福井を中心に、北陸・日本海の魚介類や加賀野菜をはじめ、東京近郊の有機・無農薬農家とも提携しているそうです。

テーブル12席、カウンター6席のみ。
白と黄色を基調とした明るくかわいらしいお店。
a0039199_21582560.jpg

スタッフの対応も温かく、足を踏み入れた途端にほんわかした気分になれるお店です。
入口側のテーブル席と奥のカウンターがある空間は、仕切られていて、お互いに見えません。
私たちのテーブルから、立ち上がってカウンター席側を覗いた構図。
a0039199_15535472.jpg

立ち上がって写しているのをお店の方に目撃されて、微笑まれました。恥ずかしい・・・。
テーブル席は全員女性客でした。満席だったお客さま皆さんが帰られた後で。
a0039199_1554534.jpg

ランチのメニューは1,200円と1,800円の2種類。
1,200円は、本日の一口スープ+サラダ+本日のパスタ+コーヒー。
1,800円は、本日の一口スープ+自家製パンとゼッポリ+本日の前菜盛合せ+本日のパスタ+コーヒー。
本日のパスタは、ともに3種類からのチョイスです。

私たちは1,800円のほうをいただくことに。

じゃがいものスープ
最初の一口スープはかわいらしいカップで。
a0039199_22183191.jpg

じゃがいものスープとコンソメのジュレの組み合わせが爽やか。もっと飲みたいと思わせるお味です。

トマトのフォカッチャ
a0039199_220035.jpg

トマトのフォカッチャって初めていただきました。ほんのりトマト味で美味しい。

青海苔の揚げパン
こちらは揚げたての熱々なので、フォークでいただきます。
a0039199_2201594.jpg

もっちりとした食感で、青海苔の風味がいい感じ。

前菜盛り合わせ
a0039199_18319.jpg

これにはちょっと感動! 1,800円のコースで10種類もの前菜がいただけるなんて。
わかさぎのエスカベッシュ、ラザニア、ラタトゥイユ、レバーペーストのカナッペ、キッシュなどなど。

Tomokoさんのパスタ
かきとアンチョビ フレッシュトマトのスパゲッティー
a0039199_15495616.jpg

私のチョイスは、+200円で
海老と薄切りじゃがいもの軽いジェノベーゼスパゲッティー
a0039199_15483319.jpg

つば付き帽子型のお皿なので、見た目よりもボリュームがあります。
a0039199_2213453.jpg

ちなみに、もう1種類のパスタは「ナスとズッキーニのトマトソーススパゲッティー」でした。

+300円でデザートもつけました。
ドライフルーツのケーキとさつまいものムースの盛り合わせ
a0039199_2264213.jpg

デザートは1種類のみ。日替わりのようです。これで300円だなんて嬉しい美味しさ。

カフェラテ
飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテ、アイスコーヒーから。お紅茶はありませんでした。私はカフェラテを。
a0039199_2265615.jpg

お砂糖の容器がかわいい。
a0039199_2271036.jpg

生憎のお天気だったのですが、お店は明るく清潔感が溢れ、気持ちがよかったです。
小さくても落ち着ける雰囲気があってのんびりできますし、コストパフォーマンスは高いと思います。女性が好きなお店です。
人気があるので、行かれる際には是非ご予約を。
夜はアラカルトメニューだけだそうですが、とても評判がいいようなので、是非夜にも行ってみたいです。

実はこの日、Tomokoさんとはランチだけではなく、お夕食もご一緒しました。
その間何をやっていたかというと・・・、私の自宅で、Tomokoさんに新しいパソコンのセットアップをやっていただいたのです。今までのパソコンは、何とWin98、購入から丸7年。いつ壊れるかとドキドキしながら使っていました(笑)。
Tomokoさんのお陰で、快適なパソコンライフが送れるようになりました。Tomokoさん、本当にありがとうございました!


「トラットリア CIBO」
東京都世田谷区奥沢6-31-18 ロカーサ自由ヶ丘1F
TEL 03-3703-6935 
Lunch 11:30~14:30(土日祝 12:00~)
Dinner 18:00~22:00
定休日:月・火不定休 


■関連記事
 自由が丘 「トラットリア CIBO」 でディナー (07/02)
 自由が丘 「トラットリア CIBO」 でディナー No.2 (07/12)
by camille_31 | 2006-10-04 23:57 |  ITALIAN
恵比寿 「ダル・マット」 でセミオーダーイタリアン (2)
a0039199_2140191.jpg

予約の取れないセミオーダーレストラン「DAL-MATTO」でのディナーの続きです。


テリーヌのみ、野菜と鶏からのチョイスでした。
こってりテリーヌ好きの友人が選んだのは
信州安曇野産地鶏のテリーヌ
軟骨やレバーも入った、かなり濃厚なテリーヌ。
写真を撮らせていただくの、忘れました・・・(泣)。

Mikiさんと私が選んだのは
野菜のテリーヌ
a0039199_21395050.jpg

a0039199_21403834.jpg

こちらはあっさり系。キャベツで縁取られています。
テリーヌの中身とまわりのお野菜、すべて説明してくださいました。でも覚えているのはほんの僅か。テリーヌの中のオクラは沖縄産の赤オクラ。断面は普通のオクラと一緒ですが、外側が赤紫色をしています。右上は、食用のほおずき。その隣は食べられる唐辛子で、あとは・・・(汗)。

松阪牛もも肉のロースト
このお皿のみ3人分。少なく見えますが、結構ボリュームがあります。
a0039199_2141663.jpg

とっても美味しいお肉でした。松阪牛ですもの、当たり前?
ここでMikiさんが「もうちょっと胡椒を」とお願いしたのですが、なかなか持ってきてくださらない。忘れられちゃったのかしら?と思っていたら、粒胡椒を包丁の柄で粗くつぶして持ってきてくださいました。すご~く香りが高くて、とても美味しかったです。

自家製スモークサーモンとオクラのパスタ
a0039199_2273082.jpg

最後のパスタは、お腹の具合に合わせて量を調節してくれます。
先にいただいた冷製パスタの量を元に、同量、2倍、3倍・・・という感じでオーダーします。既にお腹がいっぱいの場合はお断りすることも可能。
写真は2倍。

お食事がひと段落したら、お会計を済ませ、1階のラウンジへ。
こちらは、地下の明るく開放的な食事スペースとは異なり、照明もかなり落としてあって、ぐっと落ち着いた雰囲気。こちらのソファーで、ゆっくりとくつろぎながら、食後のデザートと飲み物をいただきます。

が!実はこの日、かなり騒がしい女性4人組(恐らく学生)がいらっしゃったのです。声の大きさだけではなく、そのか・な・り高い声や笑い声、ときに発する奇声(?)で、キッチン内の皆さんも困った顔をしていらっしゃって・・・。私たちへのお料理の説明も聞こえないことがしばしば。
で、先に食事を終えられたその方たちがまだ上のラウンジにいらっしゃったので、次のお客さまの予約時間まで、私たちにはそのまま地下のテーブルでいただくことをすすめてくださいました。

デザートにはメニューがあります。
a0039199_17212855.jpg

またまたMikiさんと私は同じものを。
ティラミス
a0039199_21461134.jpg

想像していたのとはちょっと違って、グラスで。ちょっぴり大人味のティラミス。
a0039199_21463124.jpg

友人xizeさんが選んだものは
りんごのタルト
a0039199_2147443.jpg

デザートの量は控えめ。このためにお腹に余裕を残しておく必要はないと思います(笑)。
飲み物は、エスプレッソ、カプチーノ、コーヒー、カフェラテ、紅茶からのチョイス。グラッパ、アマレット、サンブーカなどのお酒もOK。
1階の照明を落としたラウンジでゆっくりいただくのなら、お酒のほうがいいかもしれませんね。
私はお紅茶を。
a0039199_21472992.jpg

お紅茶でこのカップは、ちょっと悲しい。

全般的にあっさりめのお料理でした。
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。おまかせのコース1種類のみという、ロスが少ない分、素材の質を追求した満足度の高いお料理が出せるのでしょう。
素材選びにもこだわりを持っていらっしゃることが覗えました。

特筆すべきは、ひとり1,500円で赤と白のハウスワインが飲み放題ということ。赤と白も混ぜ放題です。
どちらもいただきましたが、赤、白ともに誰にでも飲みやすいお味、といった感じ。イタリアでオリジナルをボトリングしてもらっているそうです。1,500円で飲み放題にしては充分なお味だと思います。どちらかというと白のほうがおすすめかしら?

私たちの予約は19時で、お店を出たのは22時半過ぎだったのですが、お店は常に満席状態でした。最初は女性ばかり、遅い時間になるに従い、男性客がちらほらと。
夏休み明けから学生のお客さまが増えたそうですが、あそこまで騒がしい人たちも珍しいと思うので(笑)、是非また再訪したいと思います。


「恵比寿 DAL-MATTO」
東京都渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート1F・B1F
a0039199_1311646.jpga0039199_131369.jpgTEL 03-3780-9955
17:30~25:00(L.O.23:30)
定休日:月
by camille_31 | 2006-09-30 23:23 |  ITALIAN
恵比寿 「ダル・マット」 でセミオーダーイタリアン (1)
a0039199_20551653.jpg

ポルトガル旅行記の途中ですが、ひさしぶりに「おいしいもの」の話題を。
ちょうど3週間前、コーチングのお仕事で活躍されているMikiさんと、友人のxizeさんとお食事をしました。Mikiさんとお会いしたのはこのとき以来、7ヶ月振り。

一昨年、西麻布にオープンしたイタリアンレストラン「DAL-MATTO(ダル・マット)」は、
「東京一、予約の取れないレストラン」だそうですが、私たちは、今年4月25日にオープンした、恵比寿のお店のほうに行きました。
お店は、閑静な住宅街にあるビルの1階と地下1階で、地図を頼りに歩いても、見過ごしてしまう程のひっそりとした佇まい。入口ドアの脇に小さな看板があるだけです。

実は、このお店にはメニューがありません。その日に入荷した食材からお料理を決めるそうです。私たちは、最初に苦手な食材を伝えるだけ。お値段は5,000円前後。
こんなセミオーダー的なレストラン、イタリアンでは初めて!

食事のスタイルも変わっていて、地下でお食事をいただき、会計を済ませた後、1階のラウンジに上がって、デザートと飲み物をいただきます。
珍し~い、と思ったのですが、お食事が終わったらラウンジに移動するので、すぐに次のお客さんをご案内できるわけです。とても効率的。
この日も全て予約のお客さんだったのですが、ラウンジに上がられた後には、すぐに次のお食事の方が座られ、常に満席状態でした。

お食事をいただく地下1階は、カウンターとテーブルで16席と4席の個室ひとつのみ。
カウンターは固定されていないので、テーブルとして使用することもできます。
地下といっても、まるっきり仕切りのないオープンキッチンに、階段部分の吹き抜けと大きな窓で、開放的な空間となっています。

満席だったので席の様子は撮れなかったのですが、キッチンの中には5人のスタッフ。
a0039199_20554787.jpg

1階への階段はこんな感じ。
a0039199_2056620.jpg

お料理名は正式なものではありません。
詳しくご説明してくださったのですが、今までにいただいたことがないどころか、聞いたこともないお野菜があまりにもたくさんあって・・・、覚えることすらできませんでした。
記憶も定かではないので(汗)、詳しい説明は省かせていただきますね。

口取り
a0039199_14565811.jpg

茹でると香り高く、枝豆の王様とも言われる茶豆と、とうもろこし。
a0039199_14571549.jpg

a0039199_14572270.jpg

この段階で、素材ひとつひとつの味がとてもしっかりしていることがわかって、次からのお料理への期待度が大に。
メニューがなく、次に何が出てくるのかわからないのもわくわくします。

福島県産桃の冷製パスタ
a0039199_21176.jpg

一度桃のパスタを食べてみたかったので、感激! ジューシーな桃とカッペリーニの組み合わせって、合うんですね~。上に載っているのはミント。
a0039199_2101443.jpg

パスタはあっさりとしたトマトソースでほんのりと味付けられています。細かく刻まれたトマトも甘~い。
a0039199_2104269.jpg

手作りフォカッチャ
a0039199_2124538.jpg

a0039199_21241121.jpg

2種類目のフォカッチャ、運ばれてきた途端に手を出したのは・・・?(笑)
こちらの胡麻が入っているもののほうが美味しかったです。

3種類のオリーブオイルでいただきます。
手前から、シチリア中部産・シチリア南部産・サルディーニア産。
奥になるに従い、青味・酸味が強くなります。オリーブオイルの食べ比べも楽しい。
a0039199_2132786.jpg

静岡産葉物野菜と宮崎のイサキのサラダ
a0039199_1504020.jpg

ハコベラ、食用のカーネーション・・・。
全部説明してくださったのですが、ぜ~んぜん、覚えられませんでした~(涙)。
でも、素材にこだわりと自信を持っていらっしゃることはよ~く伝わってきました。


長くなってしまったので、次にいただいたテリーヌから、次の記事にさせていただきますね。


「恵比寿 DAL-MATTO」
東京都渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート1F・B1F
TEL 03-3780-9955
17:30~25:00(L.O.23:30)
定休日:月
by camille_31 | 2006-09-28 00:46 |  ITALIAN
二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でランチ
a0039199_2252112.jpg

お天気の良い日曜日の午後、Tomokoさんと玉川高島屋S・C南館11階にある、「代官山 ASO チェレステ」でランチをいただきました。
ここはTomokoさんお気に入りのお店。代官山にある「リストランテ ASO」の阿曽達治シェフがプロデュースするイタリアンレストランです。


期待が高まるエントランス。
a0039199_2315517.jpg

高い天井に、広々とした空間が広がるダイニングは、一面がガラス張りになっていて、開放感たっぷりです。「Celeste(チェレステ)」とは「碧空、天空」という意味だそうで、4mの窓からの採光と眺望がとても爽やかで、気持ちのいい空間です。
夜にはぐっと落ち着いた雰囲気になりそう。
この日のランチは予約で満席。人気のお店なんですね。
窓際の席をTomokoさんが予約しておいてくれました。

こちらは帰り際に撮した1枚。高いところから撮したので、あまり高さが感じられませんが・・・。
a0039199_22524525.jpg

ランチのメニューは、アンティパスト+プリモピアット(パスタ)+ドルチェ+ドリンクの3,150円と、これにセコンドピアット(メイン)が加わった3,990円の2種類。
それぞれ3~5種類のアラカルトメニューからチョイスする、プリフィクススタイルです。

私たちはメインがないほうのコースにしました。

パン
毎朝作られるという、自家製パン。
a0039199_22542869.jpg

バター
こちらも自家製。テーブル上でサーブしてくれました。これで一人分。
a0039199_11204297.jpg

今回のお食事で一番感動したのがこのホイップバター! とても軽い食感で、いくらでも食べられそうです。
パンのお味は普通なのですが、このホイップバターが美味しくて、たっぷりつけて、あっという間にパンのお代わりをしちゃいました。
後で知ったのですが、本当はバターではなくて、ホイップクリームにイタリアの塩を混ぜただけなのだそうです。

Tomokoさんのアンティパスト
イタリア産生ハムとサラミ、自家製テリーヌとお野菜のミックスサラダ
a0039199_1516066.jpg

私のアンティパスト
パプリカ風味の目鯛のスモーク 様々な野菜の菜園風 オレンジソースで
a0039199_2392273.jpg

プリモピアット(パスタ)はふたりとも一緒。
蟹とドライトマトとブロッコリーのスパゲッティ
a0039199_225738.jpg

Tomokoさんのドルチェ
エキゾチックなマンゴープリン エスプレッソの香り
a0039199_23101825.jpg

私のドルチェ
抹茶風味のティラミスとチェリーの赤ワイン煮
a0039199_2258586.jpg

食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノからのチョイス。
私はいつも通りお紅茶を。
a0039199_22592170.jpg

どれもあっさりめの品のいいお料理でした。
スタッフのサービスもスマートで(サービス料13%は高すぎると思いますが)、とても心地よい時間を過ごせました。
空間、雰囲気、お料理、すべてに納得のいくお店。ぜひまた再訪したいです。


「代官山 ASO Celeste」 二子玉川店
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館11階
TEL 03-5797-3380
Lunch 11:20~14:00(L.O.)
Dinner 18:00~21:00(L.O.)
定休日:なし


■関連記事:
 二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でオフ会ランチ (06/10)
 二子玉川 「代官山 ASO チェレステ」 でディナー (06/11)
by camille_31 | 2006-08-10 23:32 |  ITALIAN
表参道 「ロステリアランズ」 で飲み会
a0039199_20225989.jpg

たまには、失敗したお店のご紹介も(笑)。
表参道にある「L'OSTERIA Rans(ロステリアランズ)」で飲み会をしました。
ロイヤルホストの近く、ちょっと奥まったところにある隠れ家的な一軒家レストランです。
ネットで見たら結構評判が良いということで、選んでくださったお店。

こんな所を入った先にあります。まさに隠れ家。
a0039199_203786.jpg

一軒家といっても、大きいお店ではありません。
1階はカウンターとテーブル席。お客さんがいらしたので席の様子は撮れなかったのですが、ナチュラルな内装は手作りだそう。

入口を入ってすぐのカウンター。
a0039199_2024129.jpg

2階への階段。この右側が上の写真のカウンター。
a0039199_2025349.jpg

2階はイタリアンには珍しい、ローテーブルのお座敷タイプ。
a0039199_20243346.jpg

お料理は、カリフォルニアイタリアン。イタリア料理の枠にとらわれることなく、自由な発想で、より大胆に、よりヘルシーに、そしてもっと気軽に楽しんでほしいのだとか。
3~80名までのパーティーが可能で、会社の飲み会や結婚式の二次会に使われることも多い、とのことですが、イタリアンレストランというよりは、居酒屋といった雰囲気。結婚式の二次会には向かないかも・・・。

私たちがいただいたのは3,500円のパーティーメニュー。
サラダ・鮮魚のカルパッチョ・前菜・ライスコロッケ・パスタ2種・ピッツア2種・自家製パン・メイン(肉料理)・デザート。
これに2,000円のフリードリンクをつけました。

つき出し
a0039199_20441033.jpg

12種類の野菜をつかったグリーンサラダ
ピンボケ写真でごめんなさい。
a0039199_20254699.jpg

ハマチのカルパッチョ
a0039199_20264348.jpg

アンティパスト
a0039199_20464473.jpg

アランチーニ(ライスコロッケ)
a0039199_20272834.jpg

パスタ 2種
a0039199_20294757.jpg

a0039199_203063.jpg

ピッツア マルゲリータ
a0039199_20292497.jpg

次に出てきたピッツアは、「オリーブとアンチョビのピッツア マリナーラ」。
写真を撮りそびれました。というか、撮る気がおきませんでした(笑/理由は下に)。

自家製パン
a0039199_20303020.jpg

メイン(豚肉)
a0039199_20305110.jpg

自家製ドルチェ4種の盛り合わせ
a0039199_20311593.jpg

一番美味しかったのはドルチェ(笑)。サラダと、海老とアボカドのアンティパストも美味しかったです。ピッツアは最悪でした。
ピッツアとパスタ以外は、一皿が3~4人分。これだけのお料理で3,500円はかなりコストパフォーマンスが高いような気はしますが、お味を考えると・・・。
パーティーメニューではなく、単品でたのんだほうがよさそうです。

単品のお料理メニューは50種類以上。ドリンクの種類も豊富で、ワインは50種以上、カクテルは200種以上あるそうです。
カジュアルにわいわい飲むにはいいかも。


「L'OSTERIA Rans」
東京都渋谷区神宮前4-3-21
TEL 03-5411-1077
Lunch 月~金 11:30~15:00(L.O.14:30)
     土日祝 12:00~15:00(L.O.14:30)
Dinner 月~金 18:30~24:00(L.O.23:30)
     土    17:30~24:00(L.O.23:30)
     日祝  17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし
by camille_31 | 2006-08-01 23:15 |  ITALIAN